ご自宅向けにホテルのインテリア商品を販売しているサイトが発信する新情報と知っ得ニュース - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ご自宅向けにホテルのインテリア商品を販売しているサイトが発信する新情報と知っ得ニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マンダリンオリエンタルホテル東京(都内中央区)に、デンマーク・コペンハーゲンのレストラン「ノーマ(NOMA)」が期間限定でオープンする。
同レストランは、英「レストラン(Restaurant)」誌による企画「世界のベストレストラン(The World’s 50 Best Restaurants)」50選で1位を獲得した注目のレストラン。
期間中は同ホテル37階のフレンチファインダイニング「シグネチャー」を休業し、「ノーマ」として営業する。同店シェフのレネ・レゼピ氏自ら、本国の店を休業して、キッチンスタッフ全員を引き連れて来日するという。
また、ディナー付き宿泊プランも「ノーマパッケージ」として販売。期間は、来年1月9日から2月14日まで。

■ホテルグレイスリー沖縄(沖縄県那覇市)が2016年春の開業を目指している。
沖縄県内最大の繁華街である那覇国際通りに面した好立地。用地と建物は清水建設が所有。
藤田観光のホテル「ワシントンホテル(WH)と「ホテルグレスリー(HG)」をつなぐ新ブランド「ダブリュー・エイチ・ジー(WHG)」として運営する。客室数は190室、うち130室はツインルームで広さは23平方m。シングルルームは18平方m。

■ヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市)では、期間限定宿泊プラン「ザッツ・クリスマス2014」を販売している。
客室がクリスマスツリーやオーナメントなどのデコレーションで飾られ、クリスマスケーキを室内で楽しめる、クリスマスムードたっぷりの宿泊プラン(宿泊対象は11月14日より)。
また、11月1日からは、「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」展示が登場し、総面積約60平方mのジオラマにミニチュアの鉄道模型が走る。そこには、冬のヨーロッパの山あいの風景と、そこで暮らす人々の暮らしがいきいきと表現される。年齢や性別に関係なく楽しめる企画となっている。

■ホテルグラン・エムズ京都(京都市中京区)がオープンした。
9階建て延べ約4300平方m。シングルやツインなど119室。建築設計のアーキエムズが河原町通三条上ルに開業したもので、同社は駐輪場設計などを手がけているが、京都の観光需要の増加を踏まえ、閉鎖中のホテルを改装してホテル運営に新規参入した。
室内は白を基調に、京都の銅版画家の作品などを飾り、女性客を意識した演出とした。特に睡眠環境にも配慮したという。
京都の繁華街に近く、交通の利便性も高い好立地で、観光客やビジネスマンら幅広い層の需要を見込む。

■東京ディズニーランドホテル(千葉県浦安市)に、「"アナとエルサのフローズンファンタジー"スペシャルルーム」が登場する。
これは、映画「アナと雪の女王」のその後の世界をテーマにした東京ディズニーランドのスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」に連動したイベントとして企画された。客室には、「アナと雪の女王」に登場する美しいアレンデール城を描いた壁画や、アナとエルサのドレスをイメージしたベッドスローなどがあしらわれ、部屋いっぱいにファンタジーの世界が広がる。また、「ドリーマーズ・ラウンジ」(ロビーラウンジ)と「シャーウッドガーデン・レストラン」(ブッフェ)では、イベントに連動したスペシャルメニューを用意する。予約は11月7日から。

■ドッグリゾート鹿児島 CoCoフォレいむた(鹿児島県薩摩川内市)」がオープンした。
九州ホテルリゾートが、旧「レイクサイドホテルいむた清風」を、愛犬と泊まれる新型ホテルとしてリニューアルオープンさせたもの。
館内には、藺牟田温泉(天然温泉100%)かけ流しの露天風呂・内湯・サウナ(時間交代含む・貸切不可・愛犬同伴不可)があり、別途、愛犬も利用可能の貸切風呂(天然温泉)もある。
客室は全室レイクビューで、和室と和洋室があり、全室に空気清浄機を設置した。夕食には薩摩の山海の幸を使った会席料理を、朝食には人気の和定食をレストランで提供。愛犬も同伴可能で、愛犬専用の一品料理も用意出来るという。愛犬専用施設では、室内ドッグランを本館2階に配置したほか、大型犬と小型・中型犬専用の2つの室外ドッグランも配置。愛犬の食事用電子レンジも設置したほか、粘着ローラー、トイレトレー、消臭剤、エチケット袋、水飲み容器、バケツ、雑巾、ハンディモップ、リードフックなども用意した。
宿泊プランも全て愛犬連れの宿泊プランとしている。

■都内・虎ノ門パストラル跡地で、大規模複合開発「(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト」の計画が森トラストによって進められている。
六本木・虎ノ門地区は、東京五輪に向けた交通インフラ整備が予定され、将来的に訪日外国人が東京各所に移動する際の交通の結節点としての機能の向上や、国際的経済拠点としての発展が期待されるエリアとなっている。
同計画は、地区の中心、約5千坪の敷地で、外国人の生活を包括的にサポートする施設として、短~中長期滞在を可能とするホテルやサービスアパートメント、多言語対応医療・生活コンシェルジュ機能や、日本の地域資源(クールジャパン)を活用した産業育成と海外展開を支援する機能を整備するほか、生物多様性に配慮した緑地や歩行者空間を整備し、高い防災・環境性能を備えるなど、東京の国際競争力強化に資する、次世代型の新しいサービス・施設を提供するという。
地上36階、地下4階、最高高さ約180mで、予定工期は2015年度から2018年度(予定)とされている。

■宿泊主体型ホテル「レム」が六本木に進出する。
客室数は400室(予定)。「レム」ブランドは、2007年に1号店を東京日比谷で開業し、2008年に東京秋葉原、2011年に鹿児島天文館、2012年に新大阪と、これまで4ホテルを展開しており、今回は5店舗目。今後も、国内主要都市で「レム」ブランドの展開を図っていくという。
今回の場所は、外苑東通りに面し、東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅、六本木交差点から至近の立地。2020年の東京オリンピック開催を前に、2017年春の開業を目指す。

■高見屋 最上川別邸 紅(山形県最上郡)がグランドオープンした。
同グループ10番目となる宿。客室は、和室ベッドルーム14室・洋室2室・和室4室の計20室。床の間や天井のデザイン、色合いなどは客室によって異なるデザインとした。
館内設備には、レストラン・ラウンジ・ウッドデッキ・宴会場・大浴場・売店などがあり、香り高い檜造りの大浴場・露天風呂は、肌に優しく長湯がしやすい単純硫黄冷鉱泉となっている。
客室・食事処・大浴場など全ての窓から風光明媚な最上川を望む一画に立地。国道47号線に面し、最上峡舟下りの終点より徒歩5分の場所。JR「高屋」駅より車で4分(無料送迎あり)。

■欧米の経済制裁で打撃を受けたロシアのホテル業界では最近、中東のイスラム教徒を呼び込む策に出ている。
今年2月にウクライナ問題の影響で西側の経済制裁を受け、ロシアの観光業界は大きな打撃を受けている。特に欧米からの観光客の落ち込みが大きく、観光客が減少している。
モスクワのアエロスターホテルでは イスラム教の礼拝室を用意したり、コーランを客室に置いたり。イスラム教徒(ムスリム)の宿泊客を呼び込むために、特別なハラール・サービスを開始したという。
ホテルが、ロシア内のイスラム教指導者から「ハラール」認証を受けるには、大規模なリニューアルも必要。客室308室の内、20室に礼拝用マットや体を清めるためのたらい、聖地メッカの方角を示す方位磁石を用意。シャンプーや石鹸もハラールと認証されたもので、動物性油やアルコールは含まないものとした。また、ハラール料理を作るためだけのキッチンも設置。
同ホテルでは、改装にかかった費用は、イラン人ビジネスマンの増加により元が取れたという。ハラールのサービス開始以降、マレーシアやイランからの宿泊予約が急増しているとか。中東やトルコからロシアに来る観光客やビジネスマンも増えており、今のところ、ロシアでハラールと認証されたホテルは2つのみだが、国内には推定2,000万人のムスリムもいるといわれ、大きな市場と捉えられている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/119-5ee8f557