今一番新しいホテルのニュースは何? - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

今一番新しいホテルのニュースは何?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マンダリンオリエンタル東京(都内中央区)では、パティスリー「グルメショップ by マンダリンオリエンタル東京」で、バレンタインデイ&ホワイトデイの期間限定アイテムを全12種類販売する。
今年は、「ハート&パッション」をテーマに、見た目にも鮮やかで洗練されたセレクションをお届け。
全てのコレクションには、愛のストーリーが込められており、恋するふたりの愛が深まっていく様を、異なる「赤」のグラデーションで表現した「ハート プラリネ」は、薄い赤から「出会い」、「ファーストキス」、「恋に落ちて」、そして「真実の愛」の最も深みのある赤まで、4種類を用意。他にも、目を惹く情熱的なカラーを用いた立体的なチョコレートは、刺激的であるとともにゴージャスな印象を与える。

■ハイアットリージェンシー那覇沖縄(沖縄県那覇市)が来年7月にオープンする。
場所は、那覇市内の国際通りに近い牧志地区。地上18階、地下1階建てで客室数は294室。9月には最上階にレストランも開く。ホテルは不動産会社のケン・コーポレーションが運営する。
「ハイアットリージェンシー」を冠したホテルは、国内では東京や大阪、福岡などに続いて6軒目となり、ハイアットが沖縄県内に進出するのは初めて。

■翠嵐(すいらん)ラグジュアリーコレクションホテル京都(京都市右京区)が来春開業を予定している。
これは、森トラストが、米大手スターウッドホテル&リゾートと最高級ブランドの契約を交わし、森トラストの子会社が運営するもので、スターウッドの「ラグジュアリーコレクション」ブランドは、日本初進出となる。
場所は、天龍寺や保津川に隣り合う場所で、高級旅館「ホテル嵐亭」の跡地。
外観や内装に和風旅館の雰囲気を取り入れるほか、希少性や高級感を演出するため、部屋数を39室に絞った。翡翠、菫、藍など日本古来の伝統色をキーカラーとしたインテリアで、神秘的な存在である月をテーマとした上品な華やかさを持つ空間。部屋からは、保津川(桂川)越しに嵐山を眺めることができ、スイートルームには専用の露天風呂とテラスを備える。
宿泊客の割合は日本人と外国人で半々を想定しており、世界100カ国に約1200のホテルを展開するスターウッドのブランド力も活用し、国内外の富裕層を狙う。1部屋あたりの単価は時期によっても変わるが、標準的な部屋で1室1泊4万~10万円を予定しているという。
京都市内には今年2月、米系のザ・リッツ・カールトン京都が鴨川沿いの中心部に開業。来年にはフォーシーズンズも進出する予定で、円安やビザの発給要件の緩和を背景に外国人観光客が増えており、競争が激化しそう。

■ハウステンボス(長崎県佐世保市)では、客室への案内や荷物運びなどをロボットが担当するホテルの施設内への開業を計画している。
来年、ロボット開発、エネルギー関連の新会社を設立する方針で、本業のテーマパーク事業を核に、メカトロニクス、エネルギーなどに手を広げ、規模拡大を目指す。新会社設立は10月1日から始まった新4カ年経営計画の一環。次世代ロボットを開発・販売する「ロボテク・カンパニー」(仮称)は外部の機械メーカーなどと共同で、飲食店やホテルなどサービス業で使うロボットを開発し外販もおこなう。
新しく建設中のホテル「スマートホテル」では、人件費を抑え、光熱費を下げるため太陽光発電も導入するなど世界一生産性の高い「スマートホテル」を目指すとしている。東大生産技術研究所などと共同開発し、コンテナを組み合わせる設計で72室、約250人の宿泊が可能という。壁などに廃材を利用し、建設費は平均より約4割削減できるとしている。ロボットは客室への案内や荷物運び、掃除などに導入する。

■ヒルトンニセコビレッジ(北海道虻田郡)では、最上階18階の全客室でリノベーションを完了した。
今年9月24日から約2か月間に渡り工事を実施し、このたび全ての工程を終了。ホテル竣工以来の大きな改装となった。
最上階の18階は全38室。スイートルーム1室以外の37室はこれまでスタンダードタイプの客室だったが、今回のリノベーションでデラックスルームへとリニューアル。これにより、ホテル全体では総客室499室のうち、これまで全体の25%だったデラックスカテゴリーの比率が約35%となったほか、スイートルームでも一部修繕を行った。
デラックスファミリールームの特徴は、最大4つまでベッドを入れることができ、3名~4名のグループゲストにも対応できる。2部屋に分かれることなく、最大4名が一緒の部屋に滞在可能となったほか、2つのベッドをつなげることでキングタイプのベッド仕様にすることも可能で、ゲストのニーズと用途に合わせた快適なルームコーディネーションが実現する。

■旅行口コミサイト「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」は、「外国人に人気の日本のホテルと旅館2014」を発表した。
ホテル部門で1位になったのは、「マンダリンオリエンタル東京」(都内中央区)で、きめ細やかなサービスを評価する声に加え抜群のロケーションも後押しした模様。旅館部門で首位を勝ち取ったのは、「料理旅館 白梅」(京都市)。芸術品にも匹敵する料理を絶賛する声が多く寄せられたという。またスタッフの名前を挙げて称賛する口コミも多数あった。京都らしい美しい料理、それを配膳する女将さんらの心遣いも高評価につながった。以下、ホテル部門が2位「ホテル ムメ」(京都市)、3位「パークハイアット東京」(都内新宿区)、旅館部門が2位「澤の屋旅館」(都内台東区)、3位「一茶のこみち 美湯の宿」(長野県)などと続く。
ホテル部門ではロケーションの便利さ、親切心の込もったスタッフのサービスを称える口コミが多く、旅館部門では露天風呂や部屋での懐石料理など、日本らしさが好印象につながった様子。

■東急ホテルズは来春、現在の「東急ホテル」、「エクセルホテル東急」、「東急イン」、「東急リゾート」、「ホテル東急ビズフォート」の5ブランドから、3ブランドに再編する。
現在、5ブランドで全国44店舗1万2,051室を展開しているが、今回の再編では、この内の「東急イン」、「東急リゾート」、「ホテル東急ビズフォート」の3ブランドを廃止し、「東急ホテル」、「エクセル東急ホテル」、新設の「東急REIホテル」の3ブランドとする。「東急REIホテル」には、現在の「東急イン」22店舗のうちの19店舗と、「ホテル東急ビズフォート」4店舗が含められる。
「東急REIホテル」の「REI」は、「Relax(リラックス)」、「Enjoy(楽しむ)」、「Impressive(印象深い)」の頭文字を意味し、また、日本人が大切にする「礼(レイ)」や「礼節」を体現する意味や、「うるわしい(麗)」という意味も込められているという。

■合歓の郷ホテル&リゾート(三重県志摩市)では来年3月31日、温浴施設「KIYORA(きよら)」をホテル内にオープンする。
同リゾートの森と海を抱く立地特性を活かし、森と海と大地の恵みを取り込んだ、"3つの湯めぐり"を楽しめる"地産地癒(ちさんちゆ)"をテーマとした宿泊者専用温浴施設。
「きよら」とは、古語で「輝くような美しさ」を表す。同温浴施設は、"3つの湯めぐり"により「浄化」「再生」「癒し」を促す、伊勢志摩の地ならではの湯治体験を提供する。

■ロテル・ド・比叡(京都市左京区)では、新年に向け、イベントを開催する。
ロビーに高さ5mのクリスマスツリーを設置。「レストラン ロワゾ・ブルー」では、12月19日~26日の期間、クリスマス限定メニュー2コースを用意。また、「クラシックデュオ ロビーコンサート」をロビーで演奏。12月26日には、「アフタークリスマスライブ」を開催。大晦日には、限定フルコースディナーと年越し行事を実施。1月1日は餅つきをロビーで開催。1年の始まりに相応しい縁起餅を振舞う。また、フランス雑貨で人気の高いホテル内ショップ「レ・コクリコ」では、ショップのグッズを集めた「福袋」を、1月12日まで販売する。

■楽天トラベルでは、女性ひとりで温泉地の宿泊施設を利用した人泊数を元に、人気の温泉地を紹介した「ココロ潤う。おんな一人旅に人気の温泉地ランキング」を発表した。
それによると、1位に輝いた温泉地は、愛媛県「道後温泉」となった。2014年に改築120年の大還暦を迎えた記念イベントとして、アートフェスティバル「道後オンセナート2014」が開催され、温泉とアートを同時に楽しむ女性の注目を集めた。第2位の長野県「上諏訪温泉」は、目の前に広がる諏訪湖を一望でき、周辺には多くの美術館・博物館が点在している。また、パワースポットとして知られる諏訪大社巡りも人気。第3位にランクインした「湯の川温泉・函館温泉」は、函館空港や市街地からのアクセスも良く、函館の眩い夜景を眺めながらの露天風呂や北海道のおいしいグルメを味わえるなど、贅沢な女一人旅が堪能できる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/124-b06fc162