ホテルの新年情報 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ホテルの新年情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区)1階ティー&カクテル「SATSUKI LOUNGE」では、1月15日から「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り~」を開催する。
毎年大好評の「ブランドいちごの3種食べ比べ」、いちごの定番スイーツを用意。今回初登場の「カップケーキ」や、「フレンチトースト」、「ロールサンド」も加わり、スイーツはもちろん、充実した食事メニューを満喫できるという。フレッシュいちごバー「厳選ブランドいちごの食べ比べコーナー」では個性あふれるフレッシュないちごの食べ比べができる。赤い、丸い、大きい、うまいの四拍子が揃った福岡が誇るいちごの王様「あまおう」、果実が大きく果肉が白い「さがほのか」、みずみずしくて甘味があり酸味は控えめの「ひのしずく」などがラインナップ。その他にも、ブランドいちごで作った自家製アイスクリームも用意。3月31日まで。

■セルリアンタワー東急ホテル(都内渋谷区)のペストリーショップでは、新作パン「イタリア 中世無塩パン」を販売する。
イタリアのトスカーナ州やウンブリア州に古くから伝わる、塩や砂糖をまったく使用しないで焼き上げる、小麦本来の甘さや薫りを楽しめる伝統のパン。その歴史は中世の時代にさかのぼり、当時一般の市民にとってパンは日々の暮らしに必要不可欠なものでありながら、塩は大変高価なものだったことから、塩気のないパンが誕生。さらに、塩を使わないパンは料理や食材の味わいの魅力を表現することができ、味わいを際立たせてくれる存在であることから、現在まで変わらず受け継がれてきたという。原材料はバターや、塩、砂糖をまったく使用せず、粉と水、イーストのみで、小麦の香りが存分に感じられるのが特徴。自然の摂理に基づいた素材そのものの美味しさを感じて味わうことの大切さを発信する。
1本864円、ハーフサイズ432円。数量限定。

■ホテル日航東京(東京都港区)は、茶道「江戸千家」宗家総合監修の宿泊プラン「江戸繚乱ルーム」を1月5日から販売する。
260余年の歴史がある茶道の一派「江戸千家」若宗匠 川上紹雪氏が総合監修。豪華絢爛な江戸城大奥のイメージで、加賀友禅の黒振袖や蓬莱山といった新春ならではの絵柄の屏風、絵画や調度品など約13アイテムで、和の趣、江戸の職人技を体感できるという。朝食は東京に所縁ある食材を使った「東京プレミアムブレックファスト」のルームサービスが届けられる。
2つ口の洗面所やシャワーブースがあり、ベッドも4台設置できるため、家族3世代での宿泊にも最適。窓の外の都心の景色と、日常生活では馴染みが無くなってきた江戸の趣を重ね合わせられる。1室2名利用で8万円~、同3名利用で9万円~、同4名利用は10万円。3月31日まで。

■ディズニーアンバサダーホテル(千葉県浦安市)では、来年4月2日から6月23日までの間、東京ディズニーランドのスペシャルイベント「ディズニー・イースター」に連動したイベントを開催。この時期だけの"ヘンテコ楽しい"デコレーションを施した特別な客室が登場する。
客室内のインテリアには、たくさんのディズニーの仲間たちをモチーフにしたイースターエッグが春らしい明るい色合いとともに描かれており、テレビ台やアートなど、あちこちにヘンテコかわいいイースターエッグたちの姿。2015年のデコレーション客室では、今まで1つだったベッドスプレッドのデザインが2つに増え、今まで以上にイースターエッグたちとの出会いを楽しめる。
さらに、5つの異なるデザインのタマゴ型ポストカードがいたるところに隠されており、客室内でもエッグハント気分が味わえるのもポイント。12月26日より予約開始。

■グランドプリンスホテル赤坂の跡地開発計画による新しい複合商業施設のネーミングが「東京ガーデンテラス」と命名された。
同プロジェクトは旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を保存しつつ、オフィス・ホテル・商業施設からなる「オフィス・ホテル棟」と賃貸住宅となる「住宅棟」の2棟を建設するもの。高さ180mのホテル・オフィス棟はヤフー本社のほか、プリンスホテルが運営する客室数250室程度のホテルが入る予定。飲食店など店舗も40店入居する。住宅棟には135戸程度の賃貸住宅が入る。総工費は約980億円。
東京ガーデンテラスという名称については、周囲にある木々や彩りに溢れた計画地域のゆったりとして趣を示す「ガーデン」と、弁慶濠沿いに配置するステップ状の商業ゾーンをイメージした「テラス」を組み合わせたものだという。開業は2016年夏頃の予定で、ホテルの名称はまだ未定。

■門司港ホテル(福岡県北九州市)が、ケン・コーポレーションに事業譲渡される。
1月6日に正式契約し、2月25日に同社が運営を引き継ぐという。同社は新たに運営会社を設立する予定。ホテルは現在、北九州市の第3セクター、門司港開発の子会社が運営しているが、従業員約60人の雇用は継続する。
同ホテルは、9階建て134室。1998年開業。当初は福岡市の会社が運営していたが、門司港開発が2012年に新たな運営者を募集。投資会社との交渉が不調に終わり、改めて運営者を探していた。
高級ホテルとしてレストランや婚礼会場も改装するなどし、地元と一緒に魅力を高めて国内外から集客したい考え。

■ザ パーク フロントホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)が2015年夏に誕生する。
現在、2015年夏の開業を目指して建築中の同ホテルは、ユニバーサルシティ駅とユニバーサル・スタジオ・ジャパンを結ぶメインストリートに面し、パークのメインゲートの正面という好立地。このたび、USJと、ホテル経営会社であるトリアングルム・ホテル・マネジメントとの間でオフィシャルホテル契約が締結され、ホテル名称が決定した。東急ホテルズが運営する。
USJの全景を180度楽しめるビューバスルームをはじめ、パークの本場アメリカのエンターテインメントシーンやアメリカンヒストリーが感じられるデザイン空間が、客室のみならずホテル全館で展開されるという。地上28階建てで、1~2階は駐車場、3階はロビーやレストラン、4~28階が客室となる。タイムマシンを想像させるエレベーターを設置するなど、USJの延長のような施設を目指す。
USJのオフィシャルホテルは、現在、「ホテル近鉄ユニバーサル・シティ」「ホテル京阪 ユニバーサル・シティ」「ホテル京阪 ユニバーサル・タワー」「ホテル ユニバーサル ポート」の4つ。同ホテルは5番目のオフィシャルホテルとなる。

■アリストンホテル神戸(神戸市中央区)が1月15日にオープンする。
同ホテルは、クオリティホテル神戸が運営会社の交代に伴い、再オープンするもの。神戸商工会議所に隣接しており、同会議所が出資した会社と、ホテル運営会社の賃貸契約が10年の期間満了を迎えるため。
新たに契約したのは、九州でホテルなどを運営するアリストンホテルズアンドアソシエーツで、レストランや宴会場も同社が運営するという。大規模な改修はせず、段階的に設備を充実させる。

■スウェーデンのアイスホテルが25周年を迎えた。
スウェーデン・ユッカスヤルビに所在するアイスホテルが初登場したのは1990年。毎年12月にオープンし、氷が解け始める3月まで展示されるホテルは、毎冬5万人以上が訪れるほどの人気を誇っている。
今シーズンに造られた16室の芸術的なスイートルームは、氷の森の妖精や愛といったコンセプトが基になっている。世界11カ国から集まった42人のアーティストにより、1600トンの氷が美しいホテルへと姿を変えた。
さらに25周年ということで、今回は、150人収容できるオーロラ・ホールと名付けたホールも建てられたという。ホテルと同じく全て氷でできたホールでは、コンサートが催されたりプライベートパーティーで貸切ることも可能。もちろん、ホテルにはレストランとバーもあるので、食事とお酒も存分に楽しめる。
トリップアドバイザーによると、一泊約3万5000円~4万2000円。
精巧な彫刻が施されたベッドは、まるで氷の国のプリンセスのために作られたような美しさで、息を飲むような幻想的な空間は、現実を忘れさせてくれること間違いなし。まさに、ディズニーの世界を実体験したような感覚を味わえるホテル。

■カナダに、ホッキョクグマに会える移動式ホテルがある。
マニトバ州北部にあるこの「ツンドラロッジ」は、下にタイヤがついていて、ホッキョクグマが住む奥地まで宿泊客を連れて行ってくれる。気候変動のあおりを受けて今では絶滅の危機に瀕しているこのクマたちを、間近で見ることができるというもの。
客室の窓からはもちろんのこと、外に出ればので、さらに間近でホッキョクグマを見ることができる。さらに、運がよければオーロラを見られる可能性もあるのだとか。
ロッジを運営するのは、Natural Habitat Adventures社で、ツアー料金は8日で7,695ドルから。移動式ロッジでの3泊が含まれ、ホッキョクグマの生息地まで行くことができる。
ロッジは、観察シーズンが始まる毎年9月になると、ハドソン湾の岸辺の一区画に停められ、海氷が凍り出すと、ホッキョクグマが集まってくるのだという。この冬の予約は既に一杯で、次に予約が取れるのは今年の10月だとか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/128-cbfdaacb