高級旅館や一流ホテルのベッドやマットレス・布団やカバー等の専門サイトがお送りする、業界のニュースや話題とは!? - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

高級旅館や一流ホテルのベッドやマットレス・布団やカバー等の専門サイトがお送りする、業界のニュースや話題とは!?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東京ディズニーランドホテル(千葉県浦安市)のレストランとラウンジでは、「アナと雪の女王」のその後の世界をテーマにしたパークのスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」と連動したスペシャルメニューを提供する。
イベントの世界観を表現し、雪の結晶のモチーフをあしらったメニューや、物語に登場するアナやエルサ、オラフなどをイメージしたデザートやオリジナルドリンクなどを取り揃え、ファンタジーあふれるダイニングを楽しめる。3月20日まで。

■ホテルオークラ東京(都内港区)では、2019年春の新装に向け今年9月より建替えを行う予定だが、今夏8月31日までの300日を4つのステージに分け、一人でも多くの人に改めてホテルの魅力を再認識してもらうための記念事業「This is Okura」を展開している。
その Second Stageとして"「あの頃を、つくる。」オークラの思い出を。一人ひとりのあの頃を。"を1月13日より開始する。
78日間のセカンドステージでは、記憶の中にたたずむ時、決して忘れることのできないオークラのシーンを中心に展開。日本の伝統美を結集した同ホテルの建築を体感してもらうことを願い実施する。
期間中は、お客の思い出の一枚を募集するフォトコンテストや、ラ・ベル・エポックではフランス料理をふり返る料理フェア「ホテルオークラ フレンチの軌跡」を行う。また「This is Okura」300 Days Project期間中限定で、本館三ツ矢型建築のイラストやプロジェクトロゴの記念ステッカー、意匠デザインの記念マッチボックスなどを利用客に贈るほか、本館1階アーケード内に本館の歴史などを自由に見学できる展示室「Okura Archives」をオープンする。

■星野リゾートトマムでは、1月9日からアイスビレッジ「氷のホテル」の営業を開始した。
氷のバーやカフェ、アイスリンクなどの氷の街並みの中に存在する「氷のホテル」がアイスビレッジを盛り上げ、ここでしか味わえない非日常宿泊体験を提供する。
マイナス3~7度で誰もいない静かな大自然の中に佇む氷のホテルを完全プライベートで宿泊体験できる。マイナス30度以下の寒冷地対応のシュラフ(寝袋)を利用できるので快適に過ごせるという。チェックアウトの出迎えは、目覚めのコーヒーorとうもろこしのスープ。2月28日まで。

■ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区)1階ティー&カクテル「SATSUKI LOUNGE」では、1月15日から「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り~」を開催する。
毎年大好評の「ブランドいちごの3種食べ比べ」、いちごの定番スイーツを用意。今回初登場の「カップケーキ」や、「フレンチトースト」、「ロールサンド」も加わり、スイーツはもちろん、充実した食事メニューを満喫できるという。フレッシュいちごバー「厳選ブランドいちごの食べ比べコーナー」では個性あふれるフレッシュないちごの食べ比べができる。赤い、丸い、大きい、うまいの四拍子が揃った福岡が誇るいちごの王様「あまおう」、果実が大きく果肉が白い「さがほのか」、みずみずしくて甘味があり酸味は控えめの「ひのしずく」などがラインナップ。その他にも、ブランドいちごで作った自家製アイスクリームも用意。3月31日まで。

■伊豆今井浜東急リゾート(静岡県賀茂郡)は、同ホテルオリジナルフード&スイーツ「召しませムーン・ロード」の販売を開始した。
商品は全4種類で、毎月、満月の日と前後2日間を含めた5日間のみの限定商品として販売する。
同ホテルが位置する伊豆の東海岸では、満月の日と前後数日間、月の光が海上に描く道「ムーンロード」が現れるという。
「召しませムーン・ロード」全4種類は、「ムーン・ロード」(バー「エル・ロカ」、税込1,000円)、「ニンジンのマシュマロ プレーヌ リュヌ」(レストラン「シャングリ・ラ」、コースメニューのスペシャルアミューズ)、「まぐろとやまといものタルタル 月の道仕立て」(日本料理「あづま」、税込1,000円)、「ムーン・ロール」(ティーラウンジ「フローラ」、税込450円)。
美しく幻想的なシーンを観覧してもらいながら、美しいシーンを再現した料理を楽しんでもらいたいとしている。

■イビススタイルズ札幌(札幌市中央区)がオープンした。
同ホテルは「ベストウェスタンホテル札幌中島公園」が、アコーホテルズチェーン(フランス・パリ)が展開するイビスブランドとしてリニューアルオープンしたもの。
ホテル1階部分にはコンビニエンスストアが入居。客室はダブル75室・ツイン203室の合計278室で、全室30平方m以上の広さを確保した。客室の内装は、「地球」「スノードロップ」「アトリエ」「ラベンダー」の4つの異なるコンセプトに基づいたデザインが特徴だという。
各室には幅広のベッド(ツインベッドは130㎝、キングサイズは180㎝)を完備したほか、Wi-Fiを無料接続とした。
朝食には北海道の新鮮な食材を使用、約50種類の豊富なメニューが楽しめる和食と洋食のビュッフェを用意した。「すすきの」と「中島公園」の間の位置する閑静な一画に立地。

■ザ パーク フロントホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)が2015年夏に誕生する。
現在、2015年夏の開業を目指して建築中の同ホテルは、ユニバーサルシティ駅とユニバーサル・スタジオ・ジャパンを結ぶメインストリートに面し、パークのメインゲートの正面という好立地。このたび、USJと、ホテル経営会社であるトリアングルム・ホテル・マネジメントとの間でオフィシャルホテル契約が締結され、ホテル名称が決定した。東急ホテルズが運営する。
USJの全景を180度楽しめるビューバスルームをはじめ、パークの本場アメリカのエンターテインメントシーンやアメリカンヒストリーが感じられるデザイン空間が、客室のみならずホテル全館で展開されるという。地上28階建てで、1~2階は駐車場、3階はロビーやレストラン、4~28階が客室となる。タイムマシンを想像させるエレベーターを設置するなど、USJの延長のような施設を目指す。
USJのオフィシャルホテルは、現在、「ホテル近鉄ユニバーサル・シティ」「ホテル京阪 ユニバーサル・シティ」「ホテル京阪 ユニバーサル・タワー」「ホテル ユニバーサル ポート」の4つ。同ホテルは5番目のオフィシャルホテルとなる。

■セルリアンタワー東急ホテル(都内渋谷区)のペストリーショップでは、新作パン「イタリア 中世無塩パン」を販売する。
イタリアのトスカーナ州やウンブリア州に古くから伝わる、塩や砂糖をまったく使用しないで焼き上げる、小麦本来の甘さや薫りを楽しめる伝統のパン。その歴史は中世の時代にさかのぼり、当時一般の市民にとってパンは日々の暮らしに必要不可欠なものでありながら、塩は大変高価なものだったことから、塩気のないパンが誕生。さらに、塩を使わないパンは料理や食材の味わいの魅力を表現することができ、味わいを際立たせてくれる存在であることから、現在まで変わらず受け継がれてきたという。原材料はバターや、塩、砂糖をまったく使用せず、粉と水、イーストのみで、小麦の香りが存分に感じられるのが特徴。自然の摂理に基づいた素材そのものの美味しさを感じて味わうことの大切さを発信する。
1本864円、ハーフサイズ432円。数量限定。

■今年9月で開園10周年を迎える香港ディズニーランドには現在、「ハリウッドホテル」と「ディズニーランドホテル」という2つのホテルがあるが、園内に3つ目のホテル「エクスプローラーズ・ロッジ」を建設する。
20世紀初頭の冒険をテーマとし、「ライオン・キング」などディズニー映画のキャラクターを使用する。2017年の開業を目指すという。
投資額は42.6億香港ドル(約660億円)で、このうち米ディズニーと香港政府が各17億ドルを負担。収容人数は750名で、レストランや屋外プールを併設する。
既存の2つのホテルの収容人数は約1000人で、稼働率は90%を超えている。新ホテルの宿泊料金は既存の2ホテルの中間に設定する。
今年は上海ディズニーランドの開園も予定されており、競争激化が見込まれており、中国本土や東南アジアからの宿泊客の取り込み強化を図るものと見られる。

■中国・内モンゴル自治区の砂漠の真ん中にユニークな形のホテルがある。
「Lotus Hotel」がそれで、ゴビ砂漠の中に建つ。プロジェクトを手がけのは、北京を拠点に活動する建築デザイナーの「PLaT Architects」。
白い屋根のついた部屋が、円を描くように並らぶ。砂漠の流れる砂に固定しなければならないため、基礎もなく、セメントも水も建設中に使われておらず、代わりに、平らな金属の基礎部分に砂を詰め、船の底荷のようにすることでバランスを保ち、壁や天井は、砂丘砂から作られた複合物で揃えられているという。
太陽光・風力・水力発電を使っているため環境にもやさしく、環境汚染を減らし、環境保護をする試みもある。船の帆のようなデザインのシェードを使うことで、エネルギー消費もカットした。
近くの包頭市では、世界中のレアアースの半分以上が採掘されており、中国内での需要が高まっていることもあり、ここでの採掘がブームを迎え、この様な場所にホテルが出来たのだとか。
SF映画に出てきそうな、あるいは魔法陣や秘密の組織の様にも見えるユニークなデザインホテル。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/129-97e10b8d