自宅の寝室をホテルのインテリアに変えるためのマストアイテムを取り扱うサイトによる発信型ニュース - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

自宅の寝室をホテルのインテリアに変えるためのマストアイテムを取り扱うサイトによる発信型ニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1月に創業80周年を迎えた、リーガロイヤルホテル(大阪市北区)では、世界遺産・吉野山に咲く桜を約10分間上空から鑑賞できるヘリコプタークルーズ付きの特別プラン「ヘリコプター遊覧~吉野・千本桜の旅~」を販売している。
「ザ・プレジデンシャルタワーズ」のデラックススイートルームに宿泊し、グランメゾン「レストラン シャンボール」でのフルコースメニューの夕食付き。到着日、もしくはその翌日には、大阪・舞洲ヘリポートを出発し上空から大阪の街を鑑賞した後、約3万本の桜を抱き日本有数の桜の名所と知られる吉野山では優雅な空の散策を楽しむことができるという。対象となる宿泊期間は、4月3日から19日まで。

■ロイヤルパークホテル ザ 汐留(都内港区)に、リブランド改修プロジェクト"THE style"の客室フロアが誕生した。
同ホテルでは、一昨年10月のリブランドを機に THEシリーズが掲げる「街と、もてなす。」を方針とし、段階的にリニューアルを実施してきたが、今回、先行して作られた客室の利用客の意見を反映して、「ニューヨーク・シック&ナチュラル」をコンセプトに新しい"THE style"の客室フロアが誕生した。汐留・東京を背景に、ニューヨークとのクロスオーバーによって生まれる大人楽しいゲストルーム。マンハッタンの高層アパートメントで繰り広げられるライフスタイルにイメージを重ねデザインした。フロアのカーペットにはホテルを中心に東西南北、雲海の挟間に顔を出す東京・汐留の名所景観を織り込んだ。廊下のアートワークには、飛行機内の窓から望む東京タワー、富士山、浜離宮恩賜庭園、スカイツリーなどのモノトーンフォトアートを飾り、旅先の旅情を演出。
また、リニューアルを記念し、スパークリングワイン(フルボトル1本)の特典付きの特別宿泊プランも3月31日まで販売している。

■あてま高原リゾートホテルベルナティオ(新潟県十日町市)では、「巨大かまくら」の中で挙式する「かまくらウエディング」の受付を開始した。
「かまくらウェディング」は、高さ約10m、直径約25mという「巨大かまくら」の中で挙式を行なうもので、2月22日のウエディングフェアでは「かまくらウエディング」の模擬挙式を開催するという。
会場の「巨大かまくらカフェ」は、外からライトアップすることで、真白な雪のイメージだけではない、幻想的な雰囲気がつくりだされており、内部では甘酒の他、おしるこや田舎料理など、温かいメニューも用意。ひんやりとした中でも温まり、子供も大人も楽しめる。期間は3月下旬までの予定。

■ザ・リッツ・カールトン東京(都内港区)では、1階のザ・リッツ・カールトン カフェ&デリで、期間限定の「バレンタイン チョコレート」を販売している。
ローズベリーは、ヴァローナ社のエクアトリアールノアールにフランボアーズのピューレのガナッシュ。ホテルのロゴ入りチョコは、ホワイトガナッシュとミルク&スイートガナッシュを二層仕立てにしたマンダリンナポレオンとオレンジのガナッシュ。その他、ボンボンショコラがハートシェイプの缶に入ったものなど、様々な種類を用意した。2月14日まで。

■シャングリ・ラホテル東京(都内千代田区)では2月13、14日の両日、イタリアンレストラン「ピャチェーレ」で、バレンタインディナー「San Valentino (サン ヴァレンティーノ)」を提供する。
オペラ歌手によるアリアを聴きながら楽しめる媚薬効果のある食材を使った6品のコースのほか、ピャチェーレ特製バレンタインチョコレートボックスとバラのギフトが付いた、2日間限定のスペシャルなディナープラン。
ディナーのテーマは、"アフロディジアック"(恋の媚薬)。総料理長 アンドレア・フェレーロ氏は、甘エビと柚子、オマール海老とサフラン、フォアグラなど、すべての料理に媚薬効果があるといわれている食材を使用し、彼の真骨頂である食感、甘味、酸味、塩味、辛味を見事に調和させた革新的なメニューに仕上げた。食後のデザートの後には小さなハンマーで砕いて食べるドーム型チョコレートで2人の未来を占えるという遊び心も。さらに、ディナーコース「San Valentino」をオーダーすると、「シャングリ・ラ ホテル 東京」宿泊券(1泊2名)もしくは、当日のディナーコースの料金の優待券が各1組にプレゼントされるという。

■セントレジスホテル大阪(大阪市中央区)では、「2015 バレンタイン・スイーツ・コレクション」を実施している。
同企画では、赤色を「愛」に見立て、さまざまな大人の愛の形を「赤」で表現した7種類のオリジナルスイーツ("恋の媚薬")を期間限定で販売。「バレンタイン・ハート」や「ブラッディマリー・チョコレート」、「ハートクッキー」など7種類で、注文は2月12日までの受付、店頭販売は2月14日まで。

■アパホテル&リゾート東京ベイ幕張(千葉市美浜区)は、昨年4月にオープンした「WEST WING (ウエストウィング、客室数500室)」に続き、新たに500室を増室する。同計画により、同ホテルは2,001室体制となる。
同ホテルは、平成17年12月に旧幕張プリンスホテルを買収し、平成18年7月にプレオープン。4階ワンフロアを大浴場として新設、シングルルームのツイン化、ロビー、レストラン等のリニューアル等を行い、同年11月にグランドオープンし、今年で9年目を迎える。月間平均稼働率95%超を継続してきたことから、昨年4月に第一弾増築として「WEST WING」を開業。全1,501室となった後も、年間稼働率93.4%を記録し、今回の第二弾の500室増築計画を決定したという。8月に着工、来年10月の開業を目指す。

■JRイン旭川(北海道旭川市)が4月16日にオープンする。
イオンモール旭川駅前の上層階に入居し、JR「旭川」駅に直結した好立地。客室数は198室。コンセプトは「全ては心地よい目覚めのために」。体を目覚めさせる朝食やスマートな朝の準備に向け、浴槽・シャワーブースとトイレをセパレートスタイルとした。大雪山を望む大浴場には、快眠を促す半身浴槽や、旭川の空気を感じる半露天風呂を設置。JRインラウンジでは、書籍コーナーや紅茶を無料で提供、眠る前の一時に心安らぐ時間が過ごせるという。JRインのホテルとしては、「札幌」「帯広」に続く3店舗目となる。

■相鉄フレッサイン京都四条烏丸(仮称、京都市下京区)が2017年春に出店する。
同ホテルチェーンとしては20店舗目、関西圏へは初出店となる。京都は東京都心部に次ぐ安定した宿泊ニーズを有するマーケットであるため、関西圏への初出店を決定したという。
相鉄イン開発が、創業1789年の奈良漬の製造販売を手掛ける田中長奈良漬店より建物のホテル部分を賃借し、相鉄インの運営により開業する。国内のビジネス・レジャー客だけでなく、海外からの取り込みも見込む。
今後、同グループでは、宿泊を主体としたホテル事業の積極展開を図り、2019年度までに50店舗超の直営ホテル運営を目指している。

■イタリアのファッションブランド、ボッテガ・ヴェネタのデザイナー、トーマス・マイヤー氏が、ホテルオークラ東京本館の建物を保存できないかという運動をおこなっている。
同ホテルは、今年8月で閉館し、38階建てと13階建ての2棟に建て替えられる計画。これに対して、国内からの惜しむ声以上に、海外のファッション、アート界から、メディアやSNSを通じて「SAVE OKURA」の声が上がっているという。
トーマス・マイヤー氏は、1980年代に初めて日本を訪れて以来30年以上、同ホテルを利用してきた。特に本館の建築物としての美しさが、彼を惹きつけているのだという。彼は、同ホテルだけでなく、日本にある他の素晴らしいモダニズム建築の逸作と言われる複数の重要建造物が無くなってしまうことに危機感を抱いているといい、日本のモダニズム建築への関心を高め、未来に継承していくためのプロジェクトを始めたのだという。
「#MyMomentAtOkura」とハッシュタグを付けてツイッターやインスタグラムに写真を投稿すれば、誰でも参加できるそうだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/134-47ee50e3