インテリア(ホテルスタイル)をご自宅の寝室にお届けしているサイトが配信する HOTEL News !! - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

インテリア(ホテルスタイル)をご自宅の寝室にお届けしているサイトが配信する HOTEL News !!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グランドハイアット東京(都内港区)は、春の陽気を肌で感じながら、極上の午後のひとときを楽しめるテラス限定メニューを3月から各レストランで順次展開する。
伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジしたオールデイダイニング「フレンチキッチン」では、マリーアントワネットをイメージした新メニュー「フレンチアフタヌーンティー」を用意。マリーアントワネットが過去に食したペストリーやフィンガーフードをワンプレートで提供し、ニナス(NINA'S)のオリジナル紅茶「マリーアントワネットティー」を楽しめる。
職人の確かな腕による旬の握りを味わえる江戸前寿司「六緑」では、2012年にオープンした都内ホテル初となる寿司屋のテラス席(和テラス)で、彩り豊かな春の食材をつかった「彩り弁当」を用意する。

■プリンスホテルは、タイのホテル大手デュシット・インターナショナルと宿泊客募集などで提携した。同ホテルが外資系ホテルとマーケティング分野で提携するのは初めて。
デュシットはバンコクに本社を置くグループ企業「デュシタニ・パブリック・カンパニー・リミテッド」の傘下の会社で、65年を超える歴史を持ち、タイを中心に、デュシタニ、デュシット・デバラナ、デュシットD2、デュシット・プリンセスの4つのブランドで24軒のホテルを運営。15年春に開業予定のグアムの最高層ホテル「デュシタニ・グアム」など今後はタイ国外を中心にさらに24軒のホテルを開業する計画を持っている。
タイからの訪日客は2014年に前年比45%増の約66万人と急拡大している。プリンスホテルの外国人宿泊客の内、タイは台湾などに続く4番目で、東南アジア地域からの宿泊客のけん引役となるタイでの広告戦略を強化する。

■ホテル日航成田(千葉県成田市)では、4月1日より、妊娠中の新婦を全面的にサポートするダブルハッピーウエディングプラン「Angel Smile」を販売する。
厚生労働省の「出生に関する統計」によれば、結婚前に妊娠している割合は2007年以降、ほぼ横ばいの約25%で推移している。同ホテルでの婚礼に「授かり婚」が占める割合は約20%となっており、新しい命を育みながら結婚準備をしなければならない新婦の負担を軽減することを目的に、同プランを企画した。
希望により打ち合わせには、2人に食事つきのホテルへの宿泊を無料で用意し、ゆったりとしたスケジュールで相談できたり、メールやFAXでのやりとり等、体に負担のかからない方法で準備ができる。また、香りに敏感になりやすいマタニティ期に配慮し、妊婦でも安心してアロマを楽しんでリラックスできる自然素材のみで作られた「オリジナルアロマグッズセット」を特典としてプレゼントする。

■セレスティンホテル(都内港区)では3月1日から8月31日まで、レディースルーム春夏限定プラン「モテルームプラン」を販売する。
女性の求める安らぎと"美"のケアアイテムを備えた同ホテルのレディースルームは、30~40代を中心とした働く女性に高いリピーター率がみられるという。同プランでは、女性に嬉しいレディースルーム特典に加え、現在店頭やネット口コミで話題のまつ毛ケアができるマスカラ「モテマスカラ」を客室に用意し、宿泊しながら"美"を磨けるホテルステイを提供する。

■ホテルブリスヴィラ波佐見(長崎県波佐見町)がグランドオープンした。
客室数は、ダブルルーム28室・ツインルーム13室・ファミリールーム2室・ユニバーサルルーム1室の計44室で、客室には当サイトにも掲載のホテルベッドが導入された。ダブルルーム(15平方m)には140cm幅のダブルサイズベッドを1台、ツインルーム(24平方m)には120cm幅のセミダブルベッドを2台(ソファーベッドを広げてトリプルルームとしても利用可能)、ユニバーサルルーム(24平方m)には120cm幅のセミダブルベッドを1台設置した。
朝食付きプランでは、波佐見をはじめとした長崎県産の食材にこだわった朝食を用意(和食・洋食から選択可能)。茶室ギャラリーでは、日常をはなれ、心静かなひとときを過ごせる小さな空間に、お点前のできる水屋・隅炉を備えた。
「しごとと湯とリゾート」をキーワードに、ビジネスとリゾートの滞在が融合した、新しい宿泊のあり方を提案する。

■ホテルメトロポリタン仙台(宮城県仙台市)では、20階の「ロイヤルスイートルーム」をリニューアルした。
3月14日に開幕する国連防災世界会議に合わせ、国際会議などでのVIP宿泊にも対応できるように改装。濃い茶色と金色を基調に落ち着きのある空間を作り、調度品で仙台らしさを演出した。
110平方mの室内に、40平方mのリビング、35平方mの寝室を配置。リビングには仙台ガラスや玉虫塗の酒器を使うバーコーナーを設けた。収納の天井やスタンド照明は仙台藩祖伊達政宗ゆかりの三日月の意匠を配した。寝室はSDサイズのベッドを2台そろえ、仙台箪笥を置き、床には、政宗家臣の支倉常長が欧州から持ち帰った祭服を連想させる牡丹唐草模様のカーペットを敷いた。

■ゆとりろ熱海(静岡県熱海市)が3月7日にグランドオープンする。
箱根強羅ゆとりろ庵の第2号店となる。熱海の高台に立ち、ロビーに置かれた足湯カフェからは相模湾を一望できる。美しくなりたい女性の要望に応えた環境創り、一面に広がる駿河湾の彩りを満喫できる足湯カフェ、創作和食を五感で味わうために作られたライブキッチンを備え、美・彩・食を愉しむ宿として、数ある熱海の旅館との差別化を図り、都会から近い熱海で非日常スティを提案していく。

■ナスダック上場で米・ラスベガスに本拠を置くカジノホテル運営の「シーザーズ・エンターテインメント」は、シカゴにある連邦破産裁判所へ破産法第11章を申請した。
同社は、シーザーズパレス、ハラーズ、フラミンゴ、リオ、パリーズ、パリス、プラネットハリウッドなど、米・ラスベガスで9軒のカジノホテルを運営し、全世界でも38ヶ所に展開する世界最大のカジノ運営企業。
しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みや競争激化などから業績が悪化すると、2008年には投資会社による買収を受け業績回復を目指したもの、その後も資金繰りの悪化は止まらず、自力での再建を断念し今回の措置に至った。日本円換算で2兆円を超える借金の返済に行き詰まり、アメリカで俗にいうところの 「チャプター・イレブン」(Chapter 11 ; 日本の民事再生法に相当)によるヒヤリングが裁判所で始まるなど、現地では大きなニュースになっている。破産法適用はカジノ運営子会社の債権者80%の合意を得て、会社更生中もカジノホテルの営業は継続するとしており、同社の旗艦ホテルであるシーザーズパレスでは、ロッド・スチュワートのコンサートが平常通り開催されている。

■中国には、ホテルに宿泊して感想を細かくレビューするのを仕事とする「酒店試睡員」なる人達がいる。今、この酒店試睡員が増えているという。
客室のクロスやカーペットが綺麗かどうか、部屋のレイアウトはどうかなどを細かくチェック。またチェストの中に埃はないか、ハンガーは揃っているか、ポットやコップはきれいか、洗面用具はあるか等も確認。寝心地の良さが決まるベッドの硬さや枕の高さ、布団の軽さなどについても念入りにチェック。防音設備の効果はどうか等々。簡潔にレビューをまとめ、写真を添付して提出する。
酒店試睡員の増加により、最近ホテル側にも変化が見られる様になったといい、ホテルのオーナーも特色あるホテルを経営したいという意向が垣間見られるようになったとか。
旅行予約サイト qunar.com では、昨年12月末時点での酒店試睡員の数は4,732人で、レビュー掲載済みのホテル数は2万3,276軒に達しているという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/135-f5508933