最近のホテル業界のニュースって、どんなの? - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

最近のホテル業界のニュースって、どんなの?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ドイツ・バイエル州南部のエルマウで先進7カ国首脳会議(G7サミット)が開催された。
会場となったのは、エルマウ城で、ミュンヘン南部約100キロにある高級ホテル。ホスト国ドイツのメルケル首相がG7サミットの会場に選んだ場所といわれる。
近くには、ドイツ最高峰のツークシュピッツェ(2,962m)がそびえ、一帯は風光明媚な高原としても知られており、著名人の間で人気が高い。オーストリアとの国境沿いのこの地域はスキーヤー憧れの地でもあり、クリュンと隣接する町ガルミッシュパルテンキルヘンでは1936年に冬季五輪が開催された。
このところ、サミットはテロ対策などの観点から大都市を避ける傾向にあり、今回の選定にはそうした方針も反映された。当局は首脳らの安全確保に万全を期すため、エルマウ城の警備に集中し、オーストリアの応援も含め、警官ら約2万5000人態勢で臨んだ。
来年2016年の春に100周年を迎えるというこのエルマウ城は、その前祝いとして、今年も99周年を記念して一人当たり99ユ-ロという格安料金など、様々な宿泊パッケージを提供している。G7の直後に「オバマ大統領が宿泊した部屋を予約したい」など、問い合わせが殺到しているとか。

■ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(都内港区)では、9月1日に開業20周年を迎えるのにあわせ、これまでの感謝の気持ちを込めて、7月16日からホテル内5つのレストランで「夏を味わうスペシャルフェア」を実施する。イタリアンダイニング ジリオンでは専属ソムリアが厳選したスプマンテや、夏向けの赤白ワイン、生ビールとのマリアージュが楽しめる夏を味わうスペシャルメニューを用意する。8月末日まで。

■ホテルオークラJRハウステンボス(長崎県佐世保市)では、開業20周年記念イベント「ホテルオークラ de 朝市」を8月1日~31日に開催する。
会場は同ホテル館内1階で、販売品目は周辺地域の野菜や果物、海産物及び加工品、工芸品など。時間は、7時~10時。開催にあわせて、宿泊客を対象としたラジオ体操も実施するという。
また現在、出店者の募集もおこなっており、募集期間は7月6日まで。

■ヒルトン小田原リゾート&スパ(神奈川県小田原市)では、「ストーン・フルーツデザートブッフェ」を開催している。季節の美味しさを詰め込んだ桃やマンゴーなどをテーマにした爽やかな夏のデザートブッフェ。料金は一人2,800円(子供1,400円)、土曜・日曜・祝日限定で午後2時半から4時半まで、「ザ・ロビーラウンジ」で開催。8月30日まで。

■リーガロイヤルホテル(大阪市北区)では、 今年迎えたホテルの創業80周年を記念し、完全オリジナルのポケットチーフ「コラボチーフ」をセットにした宿泊プランを販売している。
「コラボチーフ」は、大人の男性に"ホテルで過ごす時間をさらにオシャレに楽しんでほしい"との想いから、人気の男性ファッション情報誌「 LEON 」とコラボレーションして作製。青を基調に1枚で4色に染め分けられており、挿し方によって異なる雰囲気を楽しむことができる。リネン(亜麻)生地を使っているため、ビジネスシーンは勿論、カジュアルなシーンにも使いやすく、どの年代の男性でも使えるという。
宿泊プランは、ひとりの時間を大切にする大人の男性向けプラン「俺の週末」と、 大人カップルの記念日利用に最適なプラン「~ Anniversario アニヴェルサリオ ~紳士&淑女の記念日」の2種類。いずれのプランも「コラボチーフ」の特典付きで、エグゼクティブフロアー「ザ・プレジデンシャルタワーズ」の客室を用意。「コラボチーフ」以外の特典として、「俺の週末」プランは「セラーバー」で楽しめるウイスキー1杯が、また「Anniversario」プランではフェラガモのアメニティとシャンパンのプレゼントが付く。9月30日まで。

■ホテルグレイスリー京都新京極(仮称)が2017年に開業する。
同ホテルは、来年秋に開業を予定している「ホテルグレイスリー京都寺町(仮称)」の隣地、新京極通に開業するもので、客室は全128室24平方mのツインルームでの構。近年開業したホテルで好評を得ている「独立型バスルーム」を採用。また、観光情報の提供などサービス面の充実も図るとともに、両ホテルが連携を図り、国内外の観光・レジャーのお客様を誘客する。「ホテルグレイスリー京都寺町(仮称)」の方は、全97室ダブルルーム。
同ホテルを運営する藤田観光は、昨年末に「京都国際ホテル」を閉館したが、訪日外国人宿泊数も近年大幅に増加しており、京都は今後も安定した観光需要が見込めることからも、50年以上事業を行ってきた京都での再出店の機会を模索していた。来年は「ホテルグレイスリー沖縄」も出店、また2018年には韓国ソウルで30年ぶりとなる海外出店を予定しており、今後も引き続き国内外での出店拡大を進めるという。

■ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの近くに新たなホテルが建設される。
NTT都市開発がホテルを建設し「カンデオホテルズ」が出店する。建物は地上17階地下1階建てで、総事業費は約108億円。建物はJRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」に直結し、約390室あるホテルは2~14階に入居。上層階の15~17階には、チャペル併設のブライダル施設が入る。
NTT都市開発は18年頃に土地を取得。円安で訪日外国人が増え、大阪市内に宿泊施設が不足している状況から、ホテルを軸とした複合商業施設を整備することにしたという。平成29年6月頃に完成予定。

■プリンスホテルは、中国に拠点を置くホテル運営会社「錦江インターナショナル・ホテル・マネジメント」と、マーケティングに関するアライアンス契約を締結した。
錦江インターナショナルは、世界で1,767施設・25万8,000室の宿泊施設を展開する錦江グループの傘下企業。錦江インターナショナル・ホテル・マネジメント社はそのうち、中国76都市で高級ホテル12施設の3万5000室以上を運営している。
今回の提携は、プリンスホテルの中国における認知度向上と利用促進が目的で、訪日客の取り込みや現地で運営するホテルへ誘客強化を図り、プロモーションやウェブサイトなどに関して連携するという。
プリンスホテルは既に上海事務所を設けて活動を開始しており、今年1月には吉林省で「松花湖プリンスホテル」「松花湖スキー場」を開業している。

■ホテルオークラがトルコに進出する。
今後、経済成長が見込まれるトルコで2017年にホテルを初めてオープンする。
ホテルは、岩石地帯の美しい渓谷で知られ、世界遺産に登録されているカッパドキアに建設され、客室数は約130室。現地の会社と作った合弁会社が運営を行う。
日本のチェーンホテルがトルコに進出するのは今回が初めてで、首都のアンカラやイスタンブールでも建設し、トルコ国内で合わせて3つから5つのホテルの展開を検討しているという。
同ホテルは、人口減少に伴って国内旅行者が減ると見込まれることなどから海外展開を積極的に進めており、今後、東南アジアを中心に進出し、2020年までに海外で運営するホテルを現在の26から50に増やすことを目指している。

■東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(千葉県浦安市)に、新しくリニューアルされた客室がオープンした。
客室は3タイプ。「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」は、「ミッキーと仲間たちの航海」をテーマとしており、同ホテルのロビーにも飾られているガリオン船に乗ったミッキーたちの絵画が飾られ、羅針盤がデザインされたベッドスローなど、マリンモチーフがたくさん。ミッキーやミニーたちの顔が総柄になっている可愛らしい壁紙は、この部屋だけの仕様。この部屋の目玉は、天井に描かれた大きな星座。ディズニーキャラクターたちがあらゆる星座になって夜空に浮かび上がるロマンチックな天井画。ベッドから見上げると、まるでプラネタリウムのようで、夢の中でもキャラクターたちに会えそうな気分にさせてくれる。
また、「ヴェネツィア・サイド」は、シックな内装の落ち着いた一室。ヴェネツィアの街を思い起こさせるヘッドボードや、窓の外に広がるディズニーシーの街並みとの調和がヴェネツィアへといざなってくれる。
「ポルト・パラディーゾ・サイド」は、"古き良きイタリア"を表現しながらも、近代的なイタリアの魅力を感じさせる家具を設置。現地で売られてるクラシカルな家具をモチーフにした、グリーンのヘッドボードが特徴的。
同ホテルでは、来年2月29日までに、全501室の新たな客室がそろう計画だという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
サータとは?http://matome.naver.jp/odai/2139350552154290301
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/151-111732f8