ホテル旅館おすすめニュースランキング≪2015年≫備品販売 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ホテル旅館おすすめニュースランキング≪2015年≫備品販売

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■リーガロイヤルホテル東京(都内新宿区)では、創立80周年を迎えるドイツのフィギュアブランド「シュライヒ」とコラボした「恐竜フェスタ」を開催する。
ホテルのロビーでは、ティラノサウルスレックスやベロキラプトルなど30体以上のシュライヒの恐竜フィギュアが勢揃いする恐竜ジオラマを展示し、特別メニューのキッズプレートや宿泊プラン、ぬりえコンテストなど、家族で楽しめる企画を用意する。
恐竜のいた時代をひとつのプレートの上で表現したお子様メニュー「キッズ恐竜プレート」や、大人メニュー「大人の恐竜カレー」、夏休みファミリー宿泊プラン「恐竜ステイ」など、子供だけでなく大人も一緒に童心に返って楽しめる企画となっている。9月30日まで。

■マンダリンオリエンタル東京(都内中央区)では、7月10日から「ECO EDO 日本橋アートアクアリウム2015~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム」の特別優先入場特典が含まれた宿泊プラン「アートアクアリウム」を期間限定で販売する。
日本橋三井ホールで開催される同展は、累計450万人を動員した話題のアートアクアリウム展で、江戸時代人々が納涼気分を味わうために日本 橋界隈を中心に花開いたと言われている「金魚観賞文化」がテーマ。「粋」な金魚の世界観を、アートアクアリウムアーティスト木村英智氏の手により現代の日本橋に甦らせる。また、期間中は毎日19時から同会場で「ナイトアクアリウム」を開催。
同プランには、並ぶことなく入場できる特別優先入場特典が含まれる。9月23日まで。

■ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区)のバイキング&カフェレストラン「ナイト&デイ」では"リニューアル1周年記念フェア"を開催している。
「ナイト&デイ」は、昨年6月に内装・外装を一新してより贅沢なブッフェにリニューアル、このたび、1周年記念として、メニューがさらにグレードアップされた。ディナーには、プレミアムアイスである「ハーゲンダッツ」がブッフェに登場。フレーバーはバニラ、ストロベリーから選べ、用意されたアーモンドやラムレーズン、チョコチップなどを自分の好みでトッピングして食べ放題できる。料理はメイン、オードブルからサラダ、スープ、デザートまで自分の好きなメニューが選べ、コース料理のように楽しめる。メインメニューは「トリュフとミニアスパラガスのリゾット オマール海老添え」、「骨付きポークスペアリブ チャコールソース」など。客席から見える"ライブキッチン"から出来たてを1皿ずつ提供される。8月31日まで。

■プリンスホテルでは、7月から順次、外貨建て決済サービスを始める。
クレジットカードで支払う際に、決済する通貨を30カ国・地域の通貨から選べるようになる。2016年3月までに国内にある約40ホテルで導入する計画。訪日外国人客が為替リスクを気にせず利用できるように利便性を高めるという。

■奈良市内の7つのホテルがタッグを組み、奈良県産食材を使ったランチを提供する企画「大和の昼膳」が開催される。
同企画は、「奈良はうまいものばかり」を合言葉に、今回で13回目を迎える人気企画で、平城遷都1300年祭を控えた平成21年9月、奈良の豊かな食材と料理をアピールしようと始まったもの。毎年夏と冬の2回、市内のホテルの料理長がヤマトポークや大和肉鶏など、県産食材を使った工夫を凝らしたメニューづくりで競演する。観光客だけでなく地元の人にも好評で、これまでに4万9634食を提供。今回で5万食を超える見込みだという。
参加ホテルは、奈良ホテル、奈良パークホテル、ホテルアジール奈良、春日ホテル、ホテルフジタ奈良、ホテル日航奈良、奈良ロイヤルホテル。「スタンプラリー」も実施。3ホテル制覇でソフトドリンクチケット、5ホテルで2千円の共通食事券がもらえるほか、ペア宿泊券や奈良漬みその詰め合わせなどが当たる抽選もある。ちなみに全ホテルを制覇すると、さらに千円の共通食事券がもらえる。9月30日まで。

■新宿プリンスホテル(東京都新宿区)では、小学生の子供とその家族を対象に、8月1日から10日までの10日間、20組限定でターミナル駅の西武新宿駅で駅長体験ができる宿泊プラン「1日駅長体験&スペシャルトレインルームご宿泊プラン2015」を販売する。
同プランは、西武鉄道新宿線西武新宿駅と直結したステーションホテルという立地と、西武グループというシナジーを活かし、鉄道好きな子供に自動券売機の裏側や、通常見ることのない駅の建物内見学・体験とホテルの西武鉄道コンセプトルームに泊まってもらい非日常を楽しんでもらうという企画。1日駅長体験は毎回1組限定、体験中は駅員がつきっきりで案内するプレミア感あふれる体験で、今年は西武鉄道でかつて使われていた硬券に日付を入れ、改札鋏で入鋏する「硬券入鋏体験」を駅長体験内で実施するという。

■リッチモンドホテルプレミア浅草インターナショナル(都内台東区)が12月に開業する。
リッチモンドホテル初の"インターナショナル"ブランドとなり、世界中のすべてのお客にとって「やさしい」ホテルづくりを目指す。コンシェルジュを配置し、お客の様々な要望に「おもてなし」の心で応対する。また、ムスリムの人々にも安心して快適に過ごしてもらえる様、ハラール食の検討や礼拝用マット、キブラ(コンパス)の貸し出しも予定しているという。
ホテルコンセプトは「革新~浅草に新しい流れを~」。「東京の浅草」ではなく、「TOKYOのASAKUSA」であることを意識し、今までにない新しい「浅草らしさ」を発信できるホテルを目指す。錦絵や屏風、浮世絵などに数多く描かれているような「流れ」のモチーフを現代的にとらえ、根底には和の精神を感じさせながらも、スタイリッシュかつコンテンポラリーなインテリア空間を演出し、新たな人の「流れ」、街の「流れ」、時の「流れ」を生み出すホテルデザインとなる。
浅草六区で建設中の「東京楽天地浅草ビル」内にオープンするもので、1階~4階には、日本各地の魅力を体験できる「まるごとにっぽん」が開業される予定。

■アンダーズ東京(都内港区)の「AO スパ & クラブ」では、毎週土曜日の7時から8時半、52階のルーフトップテラスで朝ヨガレッスンを開催している。
レッスンの内容は開催日によって違い、例えば、6月27日のレッスンは、"Grounding Flow Yoga(グランディング フロウ ヨガ)"。「難しいポーズはなく、ゆったりと呼吸に合わせて動くことを学ぶ内容で、楽しく気持ちよくヨガをしたい方におすすめだという。レッスンの参加費は、各回4000円。料金内で、ヨガマット、ボディタオル、水に加え、クラス後に季節のフレッシュジュースも提供。また、1,680円でヨガウェアのレンタルもある。東京タワーを臨む絶景のオープンテラスで体を動かせば、心身ともにリフレッシュされるとか。10月末まで。

■フォー・シーズンズでは、宿泊客が自分の携帯電話からフロントに要望を伝えることのできるアプリを立ち上げた。
このアプリを使えば、携帯電話からホテル側へ要望を伝えたり、チェックインやチェックアウトの時間を指定したりできるという。また現在地測定機能が搭載されており、近くのレストランや観光スポットなど現地のおすすめ情報を移動時間や距離と一緒に表示させることも可能。このアプリは今後、簡体字の中国語やアラビア語にも対応する予定で、また中国人旅行者に特化したバージョンも立ち上げるという。近年、ホテル業界では携帯端末の進化によって、コンシェルジュやルームキーなど従来のサービスや備品が姿を消す例が増えており、これで備え付けの客室電話も不要となるのでは?と囁かれている。

■タヒチ島から約50km北のテティアロア島に、故・俳優、マーロン・ブランドの名を冠したホテル「ザ・ブランド」がある。
テティアロア島は、マーロン・ブランドが所有していた島で、絶景のラグーンに浮かぶ10余りののどかな小島から成る究極のプライベートアイランド。ポリネシア文化のタッチを感じさせる贅沢な内装、高級アメニティを備えた35棟のヴィラが、ウェスト・タートル・ビーチ(22棟)とサウス・マーメイド・ベイ(13棟)に点在し。すべてのヴィラには壁一面の窓と専用のデッキ、プランジプール(直径の小さな、浸かるだけのプール)があり、南国の木々に囲まれてプライバシーが守られている。
特筆すべきは、マーロン・ブランドの遺志により、環境型リゾートとして、次世代に島の自然を引き継ぐというコンセプトのもとに展開している点。リゾートの立地する環礁を、自然の姿のまま保護し、守り続けるために、島内で使用するエネルギーは、石油や石炭などの従来の石化エネルギーの利用は最小限にとどめ、太陽エネルギーやココナツオイルによる再生可能エネルギーが中心となっている。自然ガスの使用は調理のみに限り、CO2排出ゼロを目指している。独自で開発した深海水冷却システムは、深海からくみ上げた冷水を冷房装置に流すことで空気を冷却するという画期的なもの。冷房に活用したあと温かくなった海水は同じ水温帯に放出するよう設計されている。
昨年の7月1日、故マーロン・ブランドの10回忌の日にオープンしたばかりのエコホテルで、今夏、オープン一周年を迎えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/153-93a5fc7c