ホテル情報 - 観光・旅館・宿泊施設 - ホテル備品販売 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ホテル情報 - 観光・旅館・宿泊施設 - ホテル備品販売


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BOOK AND BED TOKYO(都内豊島区)が今秋オープンする。
"泊まれる本屋"をコンセプトにしており、誰でも一度はしたことがあるであろう"本を読んでいたら、いつの間にかマブタが重くなって気づいたら朝だった" というような最高の眠りを目指す。訪日外国人観光客や国内旅行者を主なターゲットにしており、旅行客以外も、本好きなら一度は泊まってみたい宿泊施設を目指す。宿泊者が本に埋もれながら眠ることが出来るよう、本棚の中にベッドを埋め込むなどのユーモアな工夫が施される予定。

■マホロバ・マインズ三浦(神奈川県三浦市)では、全国の三浦さんと三浦市民の人限定のプランを販売している。
神奈川県三浦市が今年「市制60周年」を迎えたのにあわせ、同プランは、同市の「還暦」を祝い、「三浦」の縁に感謝する特別プラン。名前が三浦、または三浦市民の人が宿泊グループの中に1人でもいれば、このプランを利用できる。
本館10~13階の高層階宿泊確約で三浦海岸の景色を満喫でき、3名以上なら、毎月3・13・23日は金土日曜でも平日料金で利用可能。2日目の昼食は「三浦海鮮丼」にソフトドリンク1杯付き。ゆったり12時チェックアウト(通常11時)、ゆるキャラ「三浦ツナ之介」グッズがもらえるなどの特典付き。

■レッドプラネット浅草東京(都内台東区)がオープンした。
全館禁煙とし、客室は134室(ダブル78室、ツイン55室、バリアフリールーム1室)。無料Wi-Fiを完備。家族や友達での宿泊に最適なコネクティングルームや、スカイツリーが見えるツイン・ビュールーム(8階以上の部屋)を設定した。

■リビタ(都内渋谷区)は、全国各地の老朽化した遊休不動産(オフィスビル等)に用途変更を伴うリノベーションを施し、宿泊施設・飲食店・シェアスペース・店舗等で構成する「シェア型複合ホテル」へと再生、企画・プロデュースから運営事業までを手がける新規事業を始動した。
同社がこれまでの事業で培ったリノベーションノウハウやシェアの概念、コミュニティ醸成の企画力や運営ノウハウを活かした計画を実施。既存の事業領域を超えた新しい事業柱の構築を目指し、宿泊施設と付帯する施設(飲食や物販)の運営事業を展開するという。
第一弾では、金沢市内で2棟のオフィスの空ビルを取得、企画・プロデュースから運営を計画し、2016年春から夏にかけ、2棟を開業する予定としている。今後は、三大都市圏エリアを含めながら、京都・函館・岡山など、全国の地方都市で積極的に検討、年間2~3棟を目途に事業化を目指すという。

■ザ・プリンスパークタワー東京(都内港区)は、開業10周年を記念し、「Collection10 TOKYO TOWER Precious Day」を販売している。
同ホテルから徒歩3分の東京タワーの魅力を存分に堪能できるこのプランは、東京タワーの特別展望台の営業終了後の午後11時から約20分間、高さ250mに位置する特別展望台を貸切にできるほか、東京タワーを望むことのできるレストラン・客室でディナー、ステイを楽しめるスペシャルプラン。東京タワーの協力を得て実現した。

■ウェスティンホテル大阪(大阪市北区)では、真夏日や猛暑日にアルコール類を含むすべての冷たい飲料を割引で提供する「クールダウンサービス」を実施している。
対象店舗は1階の「ロビーラウンジ」とレストラン「アマデウス」。最高気温予想が30℃以上と予想される真夏日は30%の割引き、35℃以上と予想される猛暑日は35%の割引きとなる。ジントニックなどのアイスカクテルやビールなどのアルコール類を含む、ボトル以外のすべての冷たいドリンクが対象メニュー。8月31日まで。

■キロロリゾート(北海道余市郡)の2ホテル「ホテルピアノ」と「マウンテンホテル」は、改装およびリブランドし、新たに「キロロ・トリビュート・ポートフォリオ・ホテル北海道」と「シェラトン北海道キロロリゾート」として、12月にオープンする。
ホテルピアノをリブランドする「キロロ・トリビュート・ポートフォリオ・ホテル北海道」は、アジア太平洋地域で初となる、スターウッドホテル&リゾートの「トリビュート・ポートフォリオ」ブランドを冠したホテル。客室は282室。ジムやプールなどのフィットネス施設のほか、宴会場や会議室など、用途に合わせて利用できる施設を備える。本格的イタリア料理が堪能できるレストランやバー、ブッフェが楽しめるダイニングも備える。
マウンテンホテルをリブランドする「シェラトン北海道キロロリゾート」は、国内8軒目のシェラトンブランドホテルとなる。客室は140室。シェラトンクラブラウンジなどの施設を設置。また、オールデイダイニングで、和食・洋食を取り入れたメニューをブッフェスタイルで楽しめる他、セルフサービスのカフェも利用可能。

■オンラインホテル予約サイト「Agoda.com」では、旅行者が滞在したホテルについて同サイトに投稿した評価スコアの傾向を国別に分析し、「世界で最も辛口/甘口なホテル評価をする国ランキング」として発表した。
今回の調査は、agodaに寄せられたホテル評価の平均スコアを国ごとに比較し、甘口・辛口な評価を下す国がどこかを徹底的に調査。世界中の旅行者から寄せられた700万件以上のホテルレビューを分析した。それによると、全体平均のスコア「8.52点(10点満点)」に対し、最も辛口評価を行うのはUAEで、平均0.32ポイントマイナス。次に辛口な評価を行ったのが日本(平均0.3ポイントマイナス)だった。一方、最も甘口の評価を行うのはロシアで、平均スコアを平均0.56ポイント上回った。続くのはエジプト、アイルランド、ポーランドとなった。

■ツカダ・グローバルホールディング(都内渋谷区)は、西新宿にホテルを建設する。
「ザ・ストリングスホテル新宿(仮称)」は延べ床面積が約1万1,900平方m。高さ約80mのホテルの屋上にはチャペルのほか、内装や広さの異なる3種類の披露宴会場を設ける。年間500組程度の婚礼需要を見込む。2018年の開業予定で、客室数は約200室。訪日外国人客などの利用を見込むほか、屋上には空が見渡せるチャペルなども用意して婚礼需要も取り込む。外国語のわかる従業員などをそろえて訪日客への対応も充実させる予定。
少子高齢化や挙式しない人の増加などで婚礼市場は大きな伸びが見込みにくい。同社はホテルインターコンチネンタル東京ベイなどの運営も手掛けるなど、ホテル事業を第2の柱に育てようとしている。

■ホテル阪神(大阪市福島区)では、館内のレストラン「ネン」を野菜を前面に出したバイキングレストランとして改装オープンした。
主に京都の契約農家から仕入れた「旬の野菜」17種類を並べたサラダバーを置き、メイン料理にも野菜をふんだんに使う。2月に試験導入したところ、若い女性を中心に評判となり、客数が4倍に増えたことから全面改装に踏み切ったという。
コンセプトは「おいしいものを少しずつ、たくさん」食べてもらうこと。特に野菜は産地や鮮度にこだわり、いつでも旬の野菜がサラダやスープ、前菜やメインの添え物などで、たっぷり食べられるよう工夫した。店の中央にはオープンキッチンを配置。数種の中から選べるメイン料理は、注文をうけてからここで調理し、できたてをテーブルまで届ける。どのテーブルからもシェフが調理する姿を見ることができる。

■ホテルニューオータニ(都内港区)では、客室から「神宮外苑花火大会」の花火が正面に見えるという宿泊プランを販売している。
客室は天井から足もとまで一面ガラス張りの窓が開放的な「ザ・メイン」、もしくは、40階建ての高層ホテル「ガーデンタワー」から、好みに合わせて選ぶことができる。いずれも目の前に遮るもののなく、迫力ある花火が楽しめる絶好のシチュエーション。
また、同花火大会開催日の8月11日は、日本庭園で、縁日と踊りが楽しめる「大江戸紀尾井町祭」も開催される。

■星野リゾートは、都市型ホテル事業に進出する。
金沢市や広島市の中心部にある「ANAクラウンプラザホテル」4棟を計約400億円で取得、従来の富裕層を狙った温泉地や景勝地の旅館に加え、交通の便が良く手軽に観光を楽しめる都市部のホテルでファミリー層も取り込み、新たな収益源にするという。
他にも、福岡市や富山市のホテルを取得。いずれも金沢駅、博多駅などターミナルから徒歩10分程度の圏内。
取得したホテルは当面、従来通りIHG・ANA・ホテルズグループジャパンが運営し、タイミングをみて星野リゾートが自ら運営する形に切り替えるという。既存の旅館ブランドなどには都市型ホテルに合うものがないため、新ブランドも視野に入れる。

■ベトナム・ホーチミンに、ベトナム随一のゴージャスなホテルとして注目を集める「ザ・レヴェリー サイゴン」がオープンした。
ドンコイ通りに面したホーチミン市の中心に位置する39階建てのコンテンポラリービル、タイムズスクエアの高層階と低層階を利用、イタリア人デザイナーによる濃厚なラグジュアリーテイストの内装は、クラシカルなデザインをベースとしつつも、豪華な装飾で驚くほどゴージャスな空間を創出。大理石や高級インテリアを駆使しバロックな雰囲気に仕上げられた空間は気品に溢れてラグジュアリー。ショッピングやダイニングも便利な立地で、ホーチミンで一番の高さを誇るホテル。眼下には、歴史的なフランス様式の建築物、サイゴン川、都市のパノラマビューといった、ドラマティックな眺望が楽しめる。現在ソフトオープン中で、グランドオープンは9月の予定。

■英国・ロンドンで、警察庁の初代庁舎が豪華ホテルに変身する。
建物は、警視庁の初代本部庁舎「グレート・スコットランド・ヤード」。19世紀後半に有名な「切り裂きジャック」殺人事件の捜査本部が置かれたことでも知られ、英推理作家アーサー・コナン・ドイルの小説「シャーロック・ホームズ」シリーズにも登場する歴史的な建物。このたび、5000万ポンド(約97億円)をかけて改修され、7階建ての豪華5つ星ホテルに生まれ変わるという。エドワード朝様式の赤レンガの壁や石造りの正面デザインは改修後のホテルにも引き継がれ、グレート・スコットランド・ヤードという名前も残されるという。内装は、現代的でスタイリッシュなデザインになる予定。
2017年初頭にオープン予定だが、1泊の宿泊料金は1万ポンド(約194万円)ともいわれ、一般庶民には宿泊は少々難しそうだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/159-f67ff586