ホテル業界の最新ホットなニュースはこちら | ホテル備品販売 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ホテル業界の最新ホットなニュースはこちら | ホテル備品販売

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■天空海遊の宿末広(愛知県蒲郡市)では、「ハロウィン・キャラクターズルーム」を販売している。
可愛いハロウィンの装飾が部屋中に施され、かぼちゃのクッションや楽しいバルーンで遊んだりとお楽しみ満載。天井には大きなオバケも!?特にカップルにおすすめ。1日1室限定。

■ホテルオークラ東京ベイ(千葉県浦安市)では、「THE MAGIC OF HALLOWEEN 2015 泊まって食べて仮装して」を開催している。
ハロウィーン期間限定の宿泊プランやディナーコースなどを提供し、期間中は「仮装」の要素を随所に取り入れ、いつもより遊び心に満ちた、ハロウィーン期間ならではの滞在を楽しむことができる。11月1日まで。

■ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区)では、ハロウィンにちなんだ企画を多数展開している。
期間中は、ホテルの正面玄関ロビーに「ハロウィンハウス」を設置。中では、オバケやコウモリが飛び交うシルエットが映し出されるなど、ハロウィンの世界観が演出される。また、同ハウスのテラスにはかぼちゃのジャック・オー・ランタンやハロウィンブランコも登場し、記念撮影も可能。
「SATSUKI LOUNGE」では、15種以上の料理や秋スイーツ、ハロウィンスイーツを用意する「ハロウィンナイトビュッフェ」を開催している。
また、ホテル内では、ハロウィンバッジをしているスタッフを見つけ、ハロウィンの合言葉「Trick or Treat! 」(トリック オア トリート!)と声をかけるとお菓子がもらえる小学生以下限定の企画も実施している。10月31日まで。

■パレスホテル東京(都内千代田区)のペストリーショップ「Sweets & Deli」では、ポップでかわいいハロウィンスイーツたちを販売している。
ゲームに出てきそうなビジュアルの「ファントム」は、チェリー入りのチョコレートケーキにクリームマシュマロで作った白いシーツをかぶせている。一方、「ハロウィンフーガス」は、穀物とベーコンを練りこんだ生地にドライトマトペーストとチーズをサンドしたもので、まるでムンクの「叫び」のような表情。他にも定番の人気商品・マロンシャンティイを濃厚なカボチャ味に仕上げた「カボチャ風味のマロンシャンティイ」や、カボチャのババロアとホワイトチョコムースを合わせて帽子型にした「魔女の帽子」などが販売されている。10月31日まで。

■ウエスティンホテル東京(都内目黒区)のインターナショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」では、マロンをフィーチャーした「ワールドマロン・デザートブッフェ」を実施している。
ヨーロッパの伝統菓子から、独創性あふれるオリジナルスイーツまで幅広いレパートリーを持つ、同ホテルのエグゼクティブペストリーシェフ・鈴木氏が伝統的なヨーロッパ菓子をはじめとした世界のスイーツをマロンでアレンジ。オーストリアからはベリーの甘酸っぱさがアクセントの「マロンのリンツァートルテ」、フランスからは紅茶に漬けたプラムの香りが印象的な「マロンとプラムのファーブルトン」など、香りや味わい、食感を考慮して作られたスイーツがずらりと並ぶ。11月30日まで。

■国連総会のためニューヨークを訪れたオバマ大統領が宿泊先として選んだのは、これまで米国首脳が定宿にしてきた「ウォルドルフ・アストリア」ではなく、別のホテルだった。
名門ウオルドルフ・アストリアは、去年の国連総会の直後、中国の安邦保険が、ヒルトン・ワールドワイドから19億5千万ドルで買収した。安邦保険の会長は、鄧小平元中国主席の孫婿としても知られている。オバマ大統領は、盗聴やサイバー攻撃の危険性など、セキュリティ上の懸念から、宿泊先を100mほど離れた、韓国系の「ロッテ・ニューヨーク・パレス」に変更した。一方、ウオルドルフ・アストリアには、習近平・中国国家主席とロシアのプーチン大統領が宿泊した。
ウオルドルフ・アストリアは、84年もの間、歴代の米国大統領たちが、国連総会が開かれるたびに、好んで滞在してきた由緒あるホテルだが、米中の相互不審により、宿泊先の選択にも異変が起きている。ちなみに、日本の安倍首相は今回、「ザ・キタノ・ニューヨーク」に宿泊した。

■フォーシーズンズホテルが京都に進出する。
場所は東山区で、京都国立博物館や豊国神社、清水寺が近く。客室は全124室。プールが併設されたスパ&フィットネス施設、趣きの異なる4つの飲食施設、57室のフォーシーズンズ プライベートレジデンスも入る。
近年、京都では外資系ホテルの参入が相次いでおり、2014年に米マリオットグループの「ザ・リッツ・カールトン京都」、今年3月にはシェラトンなどで知られる米スターウッドグループの「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」が新規開業している。
フォーシーズンズホテル京都は、2016年秋の開業予定。

■西日本鉄道は、新たなホテルブランド「西鉄ホテル CROOM(クルーム)」を創設した。
客室やサービスを充実させた1ランク上のビジネスホテルを目指す。1号店は西鉄イン博多(福岡市博多区)を改装し「クルーム博多」として平成28年1月に開業する。
自宅と同じように宿泊客にくつろいでもらおうと「旅先の家」がコンセプト。ビジネス客に加えて、シニア層や海外からの観光客の取り込みを図る。ラウンジやフロントなどの共有スペースは木目を強調した内装とし、客室にはソファも置き、テレビは壁掛け式とする。1号店の改装費用は20億円。
同社のホテル事業は最高級ホテル「グランド」(1店舗)、宿泊型の高級ホテル「ソラリア」(4店舗)、ビジネスホテル「西鉄イン」(13店舗)の3タイプがある。「クルーム」は1泊6千~7千円台の西鉄インと、1泊1万5千円台のソラリアの中間グレードとなる。

■プレミアホテル-TSUBAKI-札幌(札幌市豊平区)がオープンした。
「ルネッサンスサッポロホテル」がリブランドオープンしたもので、コンセプトを新たに「非日常」と「本物志向」とし、中心街からほど近いロケーションにいながらにして喧騒を忘れる非日常を演出する空間づくりともてなしにこだわったという。
ロビーラウンジには本物の暖炉を新設、さらに毎晩2ステージのピアノの生演奏も開催。館内にはサルバドール・ダリの絵画を始めとする著名な作家による全37の美術作品や北海道の景色を描いたステンドグラスをちりばめた。また、スペイン・バルセロナ発のラグジュアリーコスメ、「ナチュラ・ビセ」シリーズを客室アメニティとして新規導入。さらに日本初導入となる「ナチュラ・ビセ オレンジ&タンジェリン」をプレミアクラス客室に設置した。

■伊東ホテルニュー岡部(静岡県伊東市)がリニューアルオープンした。
同ホテルは今年で開業25周年を迎え、大江戸温泉物語グループの一員となって5年目。これまでにもレストランや客室の一部を改修するなど、ホスピタリティー面の改善を続けていたが、節目の年に共用スペースを宿泊客がくつろげる開放的な空間へと新装した。コンセントは"和モダン"で、同グループらしさを主張すると同時に、幅広い世代の好みに合わせて、床や壁面はナチュラルなアースカラーを用い、ロビーのソファには窓一面から自然光が差し込むようにした。今後も客室や温泉のリニューアルを進めるという。
グループでは、この他、伊東を含む伊豆エリアの3館で集中的にリニューアルを進行中。「熱海温泉あたみ」では、海を臨める新しい露天風呂が8月にオープン。「土肥マリンホテル」でも段階的にリニューアルを進めており、3館ではそれぞれリニューアル記念キャンペーンを12月25日まで実施している。

■アパホテル新宿歌舞伎町タワー(都内新宿区)がオープンした。
高さ約90メートルのタワーホテルで、地上28階地下1階建てで全620室。全客室に50型大型液晶テレビ(一部40インチ)、BBCワールドニュース無料放映、Wi-Fi無料接続などを導入。最上階には「天空の湯」大浴殿・露天風呂を設置した。
また、午後3時チェックイン、午前11時チェックアウトの通常の宿泊プランの他、午前3時から午後3時までと午前6時から午後3時までの「早朝チェックイン割安プラン」を2種類、当日限定で提供。24時間チェックインが可能になることから、夜行バス到着後の早朝チェックイン需要など様々なニーズに応えていくという。

■ホテル多度温泉レジデンス新館(三重県桑名市)が10月25日にオープンする。
東建コーポレーションが初の会員制リゾートホテルとして開業するもので、男子プロトーナメントの開催コースとして知られる「東建多度カントリークラブ(CC)名古屋」の敷地内に建設。地上8階建てで21室を備え、会員は年間15泊か30泊するチケットを得ることができる。
同社は今後、主力の賃貸住宅の建設受託に加え、高級賃貸マンションやマンション分譲事業を強化する方針。今回の会員制ホテルの建設ではゴルフ場の集客力をさらに引き上げ利益を押し上げる効果を狙う。

■インドネシア・バリ島にある「ハンギング・ガーデンズ・ウブド(Hanging Gardens Ubud)」は、プールからジャングルの絶景が眺めれるホテル。
場所は、バリ島のガムラン音楽、舞踊、絵画などアートの村として知られる、ウブドの中心から車で20分~30分の山奥で、隠れ家的なホテル。アユン川を一望する森のパノラマが堪能できる伝統的なバリ様式ヴィラには、各室に専用のインフィニティプールと広いテラスがついているほか、専用ガゼボも備えられ、プライベート感満載。ハネムーンなどには最適のシチュエーション。
山の中腹に建てられているため、ホテル内にはケーブルカーが備えられ、アミューズメントパーク気分で上り下りできるようになっている。ホテル内には地元の素材を洗練されたフランス料理に仕立て上げたメインレストランと軽食がとれるカフェがある。
川とジャングルのパノラマを見下ろすプールサイド、森に囲まれた静かなスパなど施設内でゆったりとした時間を過ごせるリゾート。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/167-3694240c