「ホテル業界」のニュース一覧 - ホテル備品販売 online - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

「ホテル業界」のニュース一覧 - ホテル備品販売 online

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ザ・ペニンシュラ東京(都内千代田区)に、「ポケモン」をテーマにした宿泊者限定アクティビティ「ポケモンホテルアドベンチャー~壺と10の謎~」が登場した。
同アクティビティは、この宿泊プランを利用した人だけが利用できる、宿泊者限定のもので、ホテル内10ヵ所に設置されたタブレット端末に入っているアニメーション内のヒントをもとに、ポケモンの世界に存在する"The P Hotel"で発生した事件の謎を解き明かすというもの。終了後には、オリジナルで作られた、同ホテルのアイコン的存在であるスタッフ"ページボーイ(ガール)"の白い制服を着た、ページボーイ・ピカチュウのぬいぐるみがプレゼントされるという。

■浦和ワシントンホテル(埼玉県さいたま市)では、ホテルのロビーを11月20日~12月20日の期間、開放し、地元小学生の作品展会場とする。
これは、MOA美術館さいたま児童作品展実行委員会の協力のもと企画した、地域貢献活動の一環。MOA美術館では、「真善美」の理想社会の実現につとめ、特に「美」は形に表現できるとして、美術品展観をはじめ、いけばな、茶の湯、芸能、音楽活動など幅広い美術文化活動を奨励している。今回は、MOA美術館奨励賞受賞作品など、地元・さいたま市の小学生の作品を展示する。
同ホテルでは今後も、地域貢献活動を継続するための情報を募り実施するとしている。

■ザ・リッツ・カールトンが北海道ニセコ地区に進出する。
マレーシアの複合企業、YTL傘下のYTLホテルズが2020年までに、保有するスキーリゾート、ニセコビレッジに約50室の富裕層向け宿泊施設を建設する。リッツ・カールトンブランドのホテルは国内5カ所目、北海道では初めて。
ニセコに開く「リッツ・カールトンリザーブ」は、インドネシアのバリ島などでも展開するリゾート向け高級業態。ゲレンデに面した利便性や蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山の絶景も売りにするという。YTLは今後10年間でリッツ・カールトンブランドのコンドミニアムも誘致する方針。
訪日観光客やアジアのスキー人口の増加、北海道新幹線の延伸計画などを背景に、ニセコやその周辺は外資系高級ホテルの進出計画が相次いでおり、米ハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツが高級ブランドの「パーク・ハイアット・ニセコ HANAZONO」の19年開業も予定されている。

■マリオット・インターナショナルは、スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツを122億ドル(日本円で約1兆5000億円)で買収する。
マリオットは、マリオット・ホテルズやザ・リッツ・カールトンなどのブランドでホテルを運営し、スターウッドは、シェラトンやウェスティンなどのブランドで知られる。世界展開している両社を合わせると、ホテルの数は5500以上、客室の数は110万を超え、この買収によって世界最大のホテルチェーンが誕生することになる。また、ホテルのブランドの数は30に増えるが、それぞれの名前は残す方針だという。
マリオットは売り上げの大半をアメリカ市場に頼る一方で、スターウッドは売り上げのおよそ8割をアジアなどアメリカ国外で上げており、マリオットは買収を通じて海外事業を強化するねらいがあるものとみられている。買収は2016年半ばに完了する予定。

■キロロ・トリビュート・ポートフォリオ・ホテル北海道(北海道余市郡)が開業した。
スターウッドホテル&リゾートの「トリビュート・ポートフォリオ」ブランドとしてはアジア太平洋地域でのデビューとなる。
「トリビュート・ポートフォリオ」は、スターウッドの10番目のブランドで、独立系ホテルのコレクションブランドとしては、ラグジュアリーコレクションに続き、2番目。同ホテルは、282の客室を擁し、天然温泉や北海道の食材が味わえる4つのレストランを備える。世界屈指のパウダースノーが楽しめるスキーリゾート内にあり、スキー場の中心に位置するため、整備の行き届いた21のスキーコース、パウダーゾーン、子供向けのスノーパークへアクセスでき、スキーアカデミー、スノーシューツアー、スノーキャットツアーへの参加にも便利。

■ホテルエミオン東京ベイ(千葉県浦安市)は、新館の増築工事に着手した。
新館開業により、同ホテルの客室数は現在の380室から584室に、駐車場は190台から312台に拡張する。
増築する新館は、全204室の客室に加え、地下1,500mから汲み上げた天然温泉付き大浴場、コンビニエンスストア、食事会場を併設。既存館同様、快適性を重視した宿泊主体型のホテルとする。
また、万一の地震に備え、大きな揺れから利用客を守る免震構造を採用。免震構造は既存館にも採用されており、東京ディズニーリゾート提携ホテルでは唯一の設備になるという。開業は2018年春の予定。

■舞子ホテル(神戸市垂水区)は、神戸女子大の学生らと共同で新メニューを開発した。
4年生9人が「健康」をテーマにメニューを考案、冷製パスタは、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を多く含むマグロと、季節野菜を組み合わせた。野菜スイーツも登場。ランチに神戸女子大コース(2,850円)で提供。カフェ(飲み物付き1,200円)やディナー(1,300円)は単品注文できるという。

■シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(千葉県浦安市)のオールデイダイニング「グランカフェ」では、「毎日がクリスマス!~サンタからの贈り物~」をテーマにした"クリスマスブッフェ"を12月1日から25日の期間限定で提供する。
クリスマスの館内デコレーションに包まれて楽しむシェラトンの"クリスマスブッフェ"は、家族や友達、恋人同士が集まるクリスマスにシェフがこだわりぬいたソースをたっぷり添えた、華やかなクリスマスメニューを用意。甘酸っぱいクランベリーソースと相性抜群のローストターキー、レムラードとラビゴット2種のソースを添えた蟹肉たっぷりのクラブケーキなどこの時期ならではの華やかなメニューがクリスマスを盛り上げる。

■トリップアドバイザーは、世界37都市の4つ星以上のホテルの「朝食付き1泊あたりの宿泊料金」の比較を発表した。
同調査は、9月7日~10月1日にかけて実施され、宿泊料金は、トリップアドバイザー上のポピュラリティーインデックス(ランキング)で対象宿泊施設の上位6軒における10月31日・11月7日・14日の日程から予約可能な朝食付き宿泊料金の最安値価格の平均により算出された。
それによると、宿泊料金が最も安いのはアルゼンチンのブエノスアイレスで、1泊あたりのホテルの宿泊料金は平均8,408円。また、2番目に安いのはロシアのモスクワで1万338円、3番目に安いのはコスタリカのサンホゼで1万578円だった。一方、37都市中で最も高かったのは、米・ニューヨーク(6万2,168円)。最も安いブエノスアイレスの宿泊料金 x 7泊分でも、ニューヨークの1泊料金を下回る結果となった。ちなみに、日本の東京は2番目に高い、4万6,749円となった。

■先週、トルコ南西部アンタルヤで20カ国・地域(G20)首脳会合が開かれた。
G20は従来、主に経済問題を議題としているが、今回は、先日起きたパリ同時テロを非難する立場で一致。安全保障問題がG20で正式議題として採り上げられた。
アンタルヤはトルコ最大のリゾート地で、今回、会場となったのは、レグナム・カーヤ・ゴルフ&スパ・リゾート(Regnum Carya Golf & Spa Resort)。同ホテルは、アンタルヤの中心部から東へ約36km、ベレキのビーチエリアに位置するリゾートホテル。客室のつくりや景観はタイプによって異なるが、それぞれ木目調の家具とカラーコーディネートされたファブリックでスタイリッシュにまとめられている。バラエティ豊かな料飲施設、屋内外プール、アクアワールド、ビーチ、ウォータースポーツ、テニス、ダンスレッスン、フィットネス、スパ、子供向けのチェルシーサッカースクールなど付帯施設が充実したホテル。カーヤゴルフクラブに隣接し、周辺にはナショナルゴルフクラブなどもある。
今回のG20では、不測の事態に備え、会場となった同ホテルや高級ホテルが立ち並ぶ会場周辺は完全に封鎖され、市民や観光客の立ち入りを制限するとともに、およそ1万3,000人の警察官が動員されたという。ちなみに、今回、日本の安倍首相が宿泊したのはタイタニックホテルだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/175-1f22213d