サータのホテル仕様モデルのベッドを個人邸向けに特別にNET上で販売しているサイトによる業界のニュース - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

サータのホテル仕様モデルのベッドを個人邸向けに特別にNET上で販売しているサイトによる業界のニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■はちまんの郷宇佐(大分県宇佐市)で、宿泊型ホラーイベント「オバケンホテル USA OF THE DEAD ~ビーストゾンビデイズ~」が開催される。
同イベントでは、同ホテル内と東京ドーム2個分の広大な敷地を利用し、ゾンビと人間との戦いが繰り広げられるという。1泊2食付きで計4回の開催となっており、各回100名ずつ、計400名の参加者を募集している。
同イベントは、2012年7月に東京・方南町の住宅街にオープンした完全予約制のお化け屋敷。1年ごとにリニューアルを繰り返し、「忘れられた家」「赤いハイヒールの女」「シックスイグジット」「迷図」など、毎年異なるテーマのお化け屋敷を展開している。他にも、1泊2日のサバイバルキャンプ「ゾンビキャンプ」や、サンリオピューロランド初のホラーイベント「オバケゾンビランド」、数万人を動員したランイベント「オバケンラン」など、全国各地でユニークなコラボイベントを開催している。昨年11月・12月には、長野県白馬村のホテルを丸ごと使用した宿泊型ホラーイベントを開催。その第2弾となる今回は、全長1.4kmの行程からなる、日本最大級の広さを誇るお化け屋敷になるという。期間は、1月22日から31日まで。

■映画「ホテルコパン」が、来年2月13日に公開される。
1998年の長野オリンピックから18年がたった白馬村のホテルで巻き起こる"グランドホテル形式"の群像劇。あの頃の活気を取り戻そうするホテルコパンに集った、理由あり10人のそれぞれの壮絶な人生がぶつかり合う。主演は市原隼人。共演は、近藤芳正、玄理、清水美沙、大沢ひかる、前田公輝、栗原英雄、水田芙美子、李麗仙、大谷幸広、遠山景織子ら。

■旧甲子園ホテルとして知られる武庫川女子大学の甲子園会館のカステラを、武庫川女子大学が復刻して販売している。
甲子園ホテルは、近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトの弟子、遠藤新の設計で、昭和5年開業。「阪神間モダニズム」を代表する華やかな高級社交場として「東の帝国ホテル、西の甲子園ホテル」と称された。65年に武庫川学院が譲り受け、国登録有形文化財にも指定されている。
カステラは、当時とほぼ同じ材料と配合で再現。風味付けには酒どころ西宮の純米酒を使った。包装紙や焼き印のデザインは同大学院生が手がけ、かつてホテルが使用していた年賀状のイラストなどをあしらった。

■名鉄イン浜松町(都内港区)が来年3月25日に開業する。
名鉄インとしては首都圏初進出となる。千代田組が所有する土地に、三井住友ファイナンス&リースが建物を建設し、名鉄不動産が賃借、名鉄インが運営する。
客室は、名鉄インのコンセプト「和み」「癒し」「利便性と機能性」を活かした部屋づくりとする。JR浜松町駅から徒歩4分、都営地下鉄大門駅から徒歩2分。ビジネス利用だけでなく、国内外から訪れるレジャー利用客の獲得も目指す。

■ハウステンボスにある「変なホテル」の第2期棟が来年3月に開業する。
断熱性や耐震性に優れた大型木製パネル「クロス・ラミネーテッド・ティンバー」(CLT)を使った新型ホテル。
政府は「CLTの利用は国内林業の活性化につながる」として普及・促進を目指しており、CLT製のホテルは国内で初めてのケースだという。九州産の杉材を壁や床材に使い、一部は化粧板として壁面にする。CLTは、欧州で開発された工法で、板の方向が層ごとに直交するように張り合わせたパネルを使い、通常の木製パネルより強度が増し、鉄筋コンクリートと同等の丈夫な建物が実現できる上、強度が高く、コンクリートより軽く、断熱性に優れているのだという。
新ホテルの延べ床面積は約2千平方m。2階建ての建物3棟で計72室。今年7月に開業した、ロボットがお客を出迎える「変なホテル」に隣接する。

■マンダリンオリエンタル東京(都内中央区)では、37階センスティーコーナーで「チャイニーズアフタヌーンティー」を提供している。
アフタヌーンティーといえば伝統的な英国スタイルのアフタヌーンティーが定着している中、同ホテルでは、斬新な「チャイニーズアフタヌーンティー」を考案。提供する茶葉は、同ホテルだけで楽しめる JING TEA (ジンティー)を使用。ジンティーとは、インド・中国・日本・ネパール・スリランカ各地の茶園を訪ね、アジアやヨーロッパそれぞれのお茶の楽しみ方を研究して立ち上げられた新進気鋭の高級茶葉ブランド。また、軽食は、ミシュラン1ツ星を掲げる広東料理「センス」で一品ずつ手作りされる特製香港スイーツ10品。シルバーの飲茶バスケットで提供される軽食の中には、贅沢に鮑が丸ごと1つ使用した「鮑を乗せたミニタルト」やセンスで絶大的人気を誇る「濃厚マンゴープリン」など、同ホテルでしか味わえない絶品の数々を用意した。

■マリオット・ホテルでは、お客が簡単に宿泊に際するリクエストを、同ホテルのモバイルアプリを通じて連絡することができるサービス「モバイル・リクエスト」を開始した。
宿泊客は、マリオットのモバイルアプリから2つの方法でマリオット・ホテルとコミュニケーションすることができる。一つはプルダウンメニューで、タオルやベッド、枕、バスルームアメニティ、ハウスキーピングサービスなど、主にアメニティ関連のリクエストを送信できる。もう一つは"Anything Else ?"と名付けられたチャット機能で、マリオット・ホテルのスタッフとリアルタイムでつながり、到着予定時刻の変更など個別のリクエストを伝えることができる。従来はホテルに直接電話をかけてやりとりしなければいけなかった内容が、モバイルアプリでいつでも簡単に連絡できるようになったという。

■ホテルリズベリオ赤坂(都内港区)が12月1日にオープンする。
ホテル名の「リズベリオ」はイタリア語で「目覚める」を意味する。限られた広さならではの隠れ家的な居住空間を追及したおしゃれなスタイルホテルを目指す。「無骨に洒落た」をコンセプトに、館内のいたるところに五感を刺激する未完のデザインをちりばめ、宿泊客の心地よい目覚めのきっかけを提供する。
10階建て、客室数は71室。全室禁煙。部屋タイプは、「セミダブル」「ダブル」「ハリウッドツイン」、最大3人収容できる「ラギットツイン」、最大6人収容可能な「アトリエスイート」の5タイプを用意。全客室には、国内外で活躍するアートディレクターの川上シュンさんが監修した、国内外のアーティストによるペイントを施すほか、ナノイー発生機、タブレットPCも備える。1階に併設するクラフトビール&グリルレストラン「135TAVERN」では、「エッグベネディクトプレート」「オムレツプレート」「和プレート」といった朝食メニューを用意する。

■ホテルニューオータニでは、社員の健康情報をクラウドで一元的に管理し、健康管理を行って総合的に支援するBPO(Business Process Outsourcing)サービス「おまかせ健康管理」を導入した。来年4月から東京の社員1,300名を対象に本格稼働をおこなうという。
同ホテルでは従来、約2,500名の社員の健康診断の受診結果を紙で管理しており、再検査の対象者の絞り込みや要医療対象者に対する就業判定を行う基準の統一などの作業に、担当者の業務時間を割くことを余儀なくされていた。また、過重労働対策や今月から施行されるストレスチェック義務化への対応など、人事・総務部門の業務負担は増加する傾向にあり、業務の効率化を検討していた。
今回採用したCTCのおまかせ健康管理は、定期健診管理業務の他に、過重労働対策、ストレスチェック対策を含めた3つの業務をクラウドで一元管理し、企業の人事・総務部門の担当者に代わって社員の心と体の健康管理を行うサービス。まずは東京の社員1,300名を対象に導入され、健診結果やストレスチェック問診などがデータ化。運用代行を含めたBPOサービスを活用することで、人事・総務部門の社員は健康管理に費やす作業時間を減らし、効率的な業務を実現した。今後は段階的に大阪400名、幕張300名、関連会社500名へと対象範囲を拡大して、最終的には2,500名の社員を対象とした運用を計画しているという。

■ANAクラウンプラザホテル千歳(北海道千歳市)では、地上6階の新館を建設し150室を新たに追加、現在の288室から438室に増築する。
今回増築する新館の客室は、広さ27.9平方m~57.3平方mのツインルームを中心に、各階に57.3平方mのコーナーツインルームを設定。国内をはじめアジアからの旅行者に、ゆとりある滞在を提供する。また、本館と新館のレストランも新設・改修する予定で、今後、内装のコンセプトや施設の詳細などをつめる。2017年春の完成を目指す。
北海道は、2017年の訪日客数の目標を230万人としており、さらに2020年を目途に300万人を目指している。また、2016年3月には北海道新幹線が開通するほか、アジアからの航空路線の拡大・増便は今後さらに進むことが予想されている。

■スーパーホテルがミャンマーに進出する。
1号館となる「スーパーホテル・ミャンマー・ヤンゴン・ガバエロード」は、市内中心部から車で約20分。客室数88で、露天風呂付きの屋上大浴場を備えるという。同ホテルの海外店舗としては、バンコク、ハノイに続く3カ所目。

■中国で、来春の上海ディズニーランドの開業を控え、パーク周辺に無断で「ディズニー」の看板を掲げたホテルが多数出現したとして問題となっている。
上海市浦東新区の「維也納酒店」では、店名を「維也納酒店(ディズニー店)」(中国語では「迪士尼店」)などと掲示し、中国当局から商標権を侵害していると判断された。
上海ディズニーランドの開園を控え、上海市内では権利侵害のキャラクター商品も増えると予想されており、当局は集中取り締まりを展開している。中国国家工商行政管理総局は、米ディズニーの商標権保護に関する特別キャンペーンを展開するとも発表、上海ディズニーランドとその周辺を重点保護区と位置付け、監視対象の市場、道路、エリアを設定。ランドの営業時間に合わせて人員を増やすなどして取り締まりを強化する方針を示した。

■フランス・パリでは、同時テロ事件を受け、ホテルの利用率が減少しているという。
テロの後、観光客が減ったことや、会議・イベントの中止の影響で、特にホテル業界への打撃が大きいといい、事件の翌週は市内のホテルの利用率が3割減った。
一方で、パリ観光局では、パリ市民は普通に生活しているし国際会議の開催も決まり、国として最大限の警備を行っているので、安心してパリを訪れてもらいたいと呼びかけており、観光業の復活に向けた強い意志を示している。フランスは世界で最も多い年間8,000万人以上の観光客が訪れる観光立国。テロが観光業に大きな影響を与えている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/176-f4b89e4a