ホテル/旅館・ホスピタリティ業界/おもてなし業界のニュースまとめ - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ホテル/旅館・ホスピタリティ業界/おもてなし業界のニュースまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■米ゴールドマンサックスは、個人が空き部屋を提供できる宿泊サービス「Airbnb」が、ホテル業界に影響を及ぼすのではと指摘している。
「Airbnb」は、2008年に登場してからわずか8年で、旅行などの際に「宿泊先」としてホテルの代替手段になるほど知名度を上げている。そんなAirbnbのようなP2P型宿泊サービスについて、同社では2000人のアメリカ人から回答を得て調査した結果、ホテル業界に危機が訪れているとしている。
調査報告によると、過去にAirbnbのようなP2P型宿泊サービスの利用経験がある場合、次回の選択肢として従来のホテルを選ぶ可能性は半分近く下がるという。一度もP2P型宿泊サービスを利用したことのない人は79%が従来のホテルを選んでいるが、過去5年以内にP2P型宿泊サービスを利用して人の場合、その割合は40%にまで落ち込んでいる。
また、「2015年にP2P型宿泊サービスを利用したか」という質問では、18~24歳で67%、25~34歳で75%、35~44歳で64%が「利用経験がある」と答えており、AirbnbだけでなくHomeAwayやFlipKeyのような「同業サービス」の利用者数の増加や、利用者の年齢層も幅広くなっていることがわかった。
また、回答者の年収別にP2P型サービスの利用率を調べたグラフでは、所得の高さと利用率には完全相関は見受けられず、7万ドル(約800万円)~11万9999ドル(約1300万円)の収入を持つ人の利用率が約70%を超えており、収入にかかわらず旅行で宿泊先を選ぶ選択肢のひとつとなりつつあるとしている。

■韓国・ソウルの新羅ホテル内に、韓屋(韓国伝統家屋)様式のホテル建設が計画されている。
韓屋(ハノク)とは、韓国伝統の建築様式で作った家屋のこと。伝統様式に従い木の柱で建物の骨組みを支え、屋根には瓦を使う。デザインには韓屋の特徴である美しい軒の曲線も取り入れる方針。周囲の自然景観との調和を考え、ホテル内部や外部にマツ、ツツジ、ボタン、キクなどを植える予定。韓屋の美しさを最大限生かしながら現代建築の利便性も加味して建設する計画だという。
地上4階、地下4階となるが、単一の建物ではなく階段式にし、各階に複数の韓屋が並ぶように建設する。今後1年以内に設計を終え、約5年をかけて建設する。総工費は3,000億ウォン(約280億円)程度と予想される。完成すれば、ソウルで初めての韓屋ホテルとなる。

■ホテルWBF那覇(那覇市)が2017年秋に開業を予定している。
沖縄県内で4つのホテルを運営するWBFリゾート沖縄が計画しているもので、観光客やビジネス客が対象のシティーリゾートホテルで、部屋数は231室。敷地面積が1150.12平方m、延べ床面積8200平方m。地上10階建て、2~9階部分が客室。広さは18~26平方mの17タイプ。9階はクラブフロアとしてミニキッチンが付いた25平方mの部屋で、最上階はプールやレストランになる。1泊当たりの宿泊価格は現在調整中。
同社は、沖縄県豊見城市の「琉球温泉瀬長島ホテル」や那覇市の「ホテルラッソ国際通り」などを運営しており、シティーリゾートホテルの運営は初めて。5月に着工し、17年7月の完成予定、同年秋の開業を目指す。

■ディズニーホテルを運営するミリアルリゾートホテルズが、沖縄県でのホテル事業展開に向け東急不動産、NTT都市開発と基本協定契約を結んだ。
場所は、沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣で、現地の希少な自然環境や景観を生かし、周辺地域と連携したホテル事業を目指すとしている。瀬良垣ビーチ周辺の約4万平方mの区域を開発。ホテルの開発や経営は3社が共同設立する会社が行い、ホテル運営は3社と異なる運営者に委託する予定。
ミリアルリゾートホテルズは東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの子会社。

■名古屋JRゲートタワーホテル(名古屋市中村区)が2017年4月17日に開業する。
JR東海が建設中の名古屋駅新駅ビル「JRゲートタワー」の内、中層階部分にできるホテルで、他の各種サービス店舗やオフィス部分は今年11月7日に先行開業する。
「JRゲートタワー」は名古屋駅に隣接する旧名古屋ターミナルビル跡地にできる名古屋駅の新たな駅ビル。地上46階・地下6階建ての超高層複合ビルで、1~15階の各フロアは隣接するJRセントラルタワーズと接続する。
ホテルは18~24階の全フロアを全350室の客室として利用。15階にはホテル併設のレストランとして、東京・南青山のモダンフレンチ「L'AS」のオーナーシェフ、兼子大輔氏が監修する「THE GATEHOUSE」(約240席)がオープンする。宿泊者が24時間無料で使えるフィットネスルームやホテルフロントも15階に設けるという。
客室は遮光性や断熱性、防音・脱臭などを徹底したつくりとし、眠り心地を追求したゆとりあるベッドを用意。ビジネスパーソンが静かにくつろげる快適な空間づくりをめざす。15階に設ける喫煙ルームを除き、ホテル内は全面禁煙となることも発表された。4月1日から宿泊の予約受付を開始する。

■三井ガーデンホテル仙台(仙台市青葉区)は、気仙沼の工房「GANBAARE(ガンバーレ)」とコラボした客室を期間限定で販売している。
東日本大震災後、さまざまな復興支援活動に取り組んできた同ホテル。活動を通して県内の魅力的な製品や取り組みに出合う機会が多かったことから、宮城県の魅力をより多くの人に知ってもらう場を創出しようと同ルームを企画したという。
ガンバーレは、津波被害により職場を失った職人たちが集まり、2011年6月に設立。帆前掛けの製作や縫製の技術を生かした商品を販売し、オリジナルキャラクターの「フカヒレちゃん」や、気仙沼市観光キャラクター「海の子・ホヤぼーや」をデザインした製品は県外でも人気を集める。同ルームは「ガンバーレのかわいらしく、明るい世界観を楽しめるデコレーションルーム」で、広さ23.7平方mの「スタンダードツインB」タイプ。室内には特別デザインのベッドリネンやクッション、マグカップやコースター、ティッシュボックスケースなどを置き、フカヒレちゃんやホヤぼーやも部屋の随所にあしらっている。
1日1室限定。宿泊料金は1人6,600円~。利用客にはオリジナルランチバッグとティッシュケースを1人に1セット進呈する。7月31日まで。

■JWマリオットホテル奈良が計画されている。
客室は150で、宴会場やプールなども備える。東京五輪前の2020年春の開業をめざす。
「JW」は、米マリオット・インターナショナルの最高級ブランドで、25カ国に計75軒あるが、日本では初めて。奈良県では初めての外資系ホテルにもなる。平城宮跡地そばにある奈良県の県有地を購入して建てるという。奈良県は観光地として知られるが、宿泊施設が少なく、客室数は全国最下位。宿泊施設不足の解消をめざし、奈良県が森トラストを開発主体に選び、ホテル誘致を進めていた。隣接地には国際会議場や集客施設も設け、観光の拠点にする。敷地は全体で約3万2千平方mあり、うちホテル部分は約4千平方m。建物は7階建て以下の予定で、延べ床面積が約1万5千平方m。17年度に着工する。

■東急リバブルが沖縄県名護市にリゾートホテルを建設する。
2019年の開業を目指しており、17年8月にもオープンする那覇市前島のシティーホテルに次いで同社の沖縄県内2軒目のホテルとなる。
総事業費は220億~230億円を見込む。開発用地は約11万4千平方m。客室は計238室で、うちヴィラタイプ103棟、ホテル2棟(135室)となる。また、ホテル敷地内に海辺レストランや屋外プール、チャペルなどの建設も計画されているという。

■BnA hotel Koenji(都内杉並区)がオープンした。
同ホテルは「街中にアートルームを散りばめて、高円寺全体をホテルにする」をテーマにしたプロジェクト。1つのビルで完結するのではなく、総数30以上のアートホテルルームを高円寺の複数箇所に制作して街を1つのホテルとして再定義することを目指すという。第1ステップとして、高円寺駅の北口にある3階建ての建物を改装し、今後の展開のコアとなる施設をオープン。2部屋のアートホテルルームの他に、旅行客がチェックインするフロントデスク・バーとギャラリー、ルーフトップラウンジを併設する。

■ホテルグランデコ(福島県耶麻郡)は2016年7月より「裏磐梯グランデコ東急ホテル」と名称変更し、営業を開始する。
東急ホテルズと東急不動産が、東急リゾートサービスが運営する同ホテルについて、フランチャイズ契約を締結したもので、今後は東急ホテルブランドならではの更なるサービスを提供し、多くのお客に満足してもらえるよう取り組むとしている。尚、会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ裏磐梯グランデコ」としての営業は従前通り継続する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/190-4373fadd