高級ホテルや一流旅館で話題のニュースまとめ - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

高級ホテルや一流旅館で話題のニュースまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「世紀の対局」と呼ばれて注目された、イ・セドル9段とGoogle・アルファゴとの囲碁対局。
会場となったのは、昨年10月にオープンしたばかりの、韓国・ソウル「フォーシーズンホテル」だった。全世界の注目がここに集中したことで、 同ホテルとしても絶大な宣伝効果を享受した模様だ。
これまでフォーシーズンホテルの位置すら知らなかったソウル市のタクシー運転手らも、「イ・セドルホテル」と言われたら皆わかる様になったと か。
今回の会場の予約は、3ヵ月ほど前に、Google側から、何の情報もなく、第三者の名前で予約要請があったそうで、イベントが開かれる1ヵ 月前になってようやく、人間と人工知能との囲碁対決だという通知があったという。
Google側が対局場所を同ホテルに選んだ理由については、ソウルのど真ん中に位置していることや、最新技術の基盤を整えたホテルであると いう点を挙げた。イ・セドル自身は、家族と一緒に滞在するだけに、泊り心地の良さに関心が高かったが、Google側は、ホテルの情報技術 (IT)設備に関心を示した模様。ホテル側は、対局中、IT機器の作動が停止する状況だけは防ごうと代替設備も用意していた様で、今回の対局 は、徹底的なセキュリティの中で行われた。

■米・ニューヨーク市のプラザホテルが来月競売にかけられることになった。
同ホテルは、1985年に先進国がドル高是正のための歴史的なプラザ合意に調印した場所として有名なホテル。
資産家のデービッド・ルーベン、サイモン・ルーベン兄弟が同ホテルの抵当権を保有しており、4月26日に差し押さえ物件競売を予定していると いう。ルーベン兄弟は現在同ホテルの過半数を所有するサハラ・インディ ア・パリワールが昨年、債務不履行に陥った後、中国銀行から抵当権を買い取っていた。
プラザホテルは、109年の歴史の中でオーナーがたびたび交代してきた。大統領候補のひとりでもあるドナルド・トランプ氏は1988年にプラ ザホテルを買収し、2人目の妻となるマーラ・メープルズさんと同ホテルで結婚した。トランプ氏がサウジアラビアの富豪アルワリード・ビン・タ ラール王子などを含むグループに売却した後は、イスラエルのエルアド・グループの手に渡り、一部の客室は集合住宅に改修された。アルワリード 王子はプラザホテルの少数持ち分を保持している。今回、競売にかけらるのはホテル客室とレストラン、小売りスペースだという。

■ホテル椿山荘東京(都内)では、フランスのフレグランスブランドの「アニックグタール」とコラボした五感に響く特別なプランを4月11日か ら期間限定で提供する。
プランでは、アニックグタールのアメニティが付いたスペシャルステイプランのほかに、代表的な香り「プチシェリー」をモチーフにしたスイーツ やスコーンを楽しめるアフタヌーンティー、アフタヌーンティー同様のスイーツとサンドイッチに加え、夜限定の大人のスイーツを提供するイブニ ングキュートティー、香水の調合のように素材の融合で生まれる新しさを表現した遊び心あふれるカクテルも登場。香りをテーマにしたリュクスな プラン。6月30日までの平日限定。

■ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(横浜市西区)は、3月25日に、ホテル専用のクルーズ船「ル・グラン・ブルー」による運航 をスタートする。
「ル・グラン・ブルー」は、同ホテル前にある「ぷかりさん橋」から出航し、大観覧車や日本丸、赤レンガ倉庫、大さん橋などみなとみらいの運河 を遊覧する航路を中心に運航する。「モーニングクルーズ」プランでは、「朝食からチェックアウトまでの空いた時間でクルーズを楽しみたい」と いう多くの宿泊ゲストの声をヒントに考案されたオリジナルプラン。春は大岡川のお花見クルーズ、夏は花火鑑賞クルーズなど、季節の人気イベン トにあわせた特別プランも予定している。他にも、船上ウエディングや、各種パーティーなど、お客の要望にあわせた貸切クルーズプランも用意す る。
ホテル専用クルーズ船の運航はホテル業界では珍しく、首都圏では初の試みだという。

■ウェスティンホテル東京(都内目黒区)は、4月1日から5月8日の間、2階の日本料理「舞」で、有田焼の創業400年を祝し、有田焼の名陶 「香蘭社」とコラボした「有田焼400年祭記念メニュー」を提供する。
日本で初めて磁器の焼成に成功したと伝えられる佐賀県の有田町。江戸時代初期に誕生した有田焼が創業400年という記念すべき年を迎えた今 年、長い歴史の中で伝統を守り続けてきた「香蘭社」の協力で、料理と器との雅な融合が実現した。
美しく透き通った珠の中に雲丹や蕗、ユリネなどが入った彩り鮮やかな宝玉寄せや、有田焼の優雅な染付や華麗な赤絵の伝統美を感じられる鯛の薄 作りなど、一幅の絵画のように完成された世界で魅せる、料理と器の雅なる融合を堪能できる。

■セレスティンホテル(都内港区)では、3月7日~5月8日まで、花粉をブロックして快適なホテルステイを提供する「花粉ブロック!プラン」 を販売する。
花粉症の自覚がある人はもちろん、「かくれ花粉症」の疑いがある人にも快適にホテルステイを楽しんでもらえるという宿泊プラン。資生堂が 「顔」の肌トラブルを治癒するブランドとして展開している「IHADA"イハダ"」から登場した「イハダ アレルスクリーン」を特典として提供する。同品は、出かける前にシュッとひとふきするだけで、花粉、PM2.5を肌と髪に寄せ付けないスプレー。
同プランでは、「イハダアレルスクリーン」と、花粉症対策に効果があるといわれるハーブティ(カモミールまたはローズヒップ)をレイヨン ヴェール・カフェで楽しめる。滞在中は、ハイブリット式空気清浄機付加湿器を完備したクリーンな部屋で休み、朝食付プランでは目覚めの朝に、 栄養バランスのとれた豊富な食材を30種類以上取り揃えた和洋食ブッフェも堪能できる。

■はいむるぶし(沖縄県八重山郡)は、全室オーシャンビューの新客室棟「さんにん」を開業した。
あわせて、沖縄唯一の屋外スパ施設「ぱなりスパ」をリニューアルオープン。さらに八重山ブルーの海上に、新マリンアクティビティ施設「シース テーション」を開設した。
新客室棟「さんにん」は、家族4名でもゆったりと過ごせる51平方mの広さを確保し、全室オーシャンビュー。インテリアデザインには、八重山 地方伝統の「ミンサー織」の他「シーサー」「やらぶ」「琉球石灰岩」など、地域文化に根差した素材を随所に採用。スパ施設「ぱなりスパ」は、 トリートメントを行うガゼボ(テラス)に加え、施術後に海を見ながらゆっくりと寛げる専用ガゼボを用意した。また、「シーステーション」は、 「はいむるぶし」沖に大型クルーザーを停泊させたアクティビティ・ベース(シーステーション)。周辺でスノーケルなどが楽しめる他、海上 cafeでは美しい海を見ながらゆったりくつろげる。

■浄土ケ浜パークホテル(岩手県宮古市)がリニューアルオープンした。
今秋に控えた岩手国体や2018年の宮古-室蘭間のフェリー定期航路の開設など、今後の交流人口増加を見据え、沿岸の観光拠点として装いを新 たに再スタートした。
総工費10億円。開業から25年が経ち老朽化した客室全74室の空調設備や壁紙などの改装に加え、カラオケルームやマッサージルームなどリラ クゼーションエリアを充実。ライブ感あふれるオープンキッチンを新設し、本格的なダイニングレストランへ大改装した。
旅館の伝統的な良さとホテルのモダン的要素を調和させ、地元や観光客にゆとりとくつろぎの空間を提供する。震災から5年を歩み、地域とともに 観光復興を目指す。

■愛媛県松山市内にルートインとドーミーインが進出を計画している。
ルートインは2017年度内の開業を目指すという。同グループのホテルは現在全国に262店舗あり、愛媛県内では新居浜、西条両市にそれぞれ 立地している。
また、ドーミーインは、オープンすれば愛媛県では初めてとなる。
松山市中心部では「カンデオホテルズ松山大街道」が昨年8月に、「ダイワロイネットホテル松山」が今月開業。既存ホテルも多数立地しており、 競争が激化しつつある。

■山入端リゾートホテル(仮称)の建設が計画されている。
フェリーチェが、沖縄県名護市山入端に計画しているもので、開発許可を申請中で、早ければ今夏に着工し、2018年冬の開業を目指す。同社の 株50%を保有するタイ流通大手のセントラルグループと連携し、タイを中心とした東南アジアからも誘客を狙うという。
敷地面積は約4,300平方m。4階建てで、客室数は約60室を計画。プールやレストラン、スパ施設などを備えたリゾートホテル。平均客室単 価は1泊2万円を想定、年間平均稼働率90%を見込む。約80人の雇用も計画。
同社は現在、「ホテルストーク(沖縄県那覇市)」を運営しており、今後もホテル建設を増やす方針。

■ユインチホテル(沖縄県南城市)は、敷地内に新館を建設する。
4月に工事着工し、2017年夏の開業を目指す。総事業費は約15億円を見込む。新館は地上8階建てで客室は94室。延べ床面積は約 5,600平方m、1階部分にはバリアフリー対応の部屋を設ける。現在の客室数は53室で、新館建設により約2.7倍に増える。今後はグルー プ企業の医療法人タピックと連携し、医療ツーリズム施設としても宿泊や温泉施設などを活用する考え。

■ザイマックスはホテル事業に参入する。
ビル運営の受託事業を手掛ける会社で、宴会場を設けない宿泊特化型ホテルを3年で10棟(1,500室程度)を開業するという。事業費は 300億~400億円を見込む。
訪日客の増加で大都市を中心にホテルが不足している点に着目。ビル運営受託に次ぐ事業の柱に育てたい考え。

■王宮は、アジアの旅行会社と組み、2017年末に大阪・ミナミで訪日客向けのホテルをオープンする。
客室数は約360室で、ツインルームが主体。中国、韓国、香港などからの団体客を取り込み、90%を超える高稼働率を目指す。
王宮のホテル運営は難波で営業中の「道頓堀ホテル」、心斎橋で今秋開業予定のホテルに続き3カ所目となる。土地・建物にかかる数十億円の資金 は以前から取引があったアジアの旅行会社が投資し、王宮はホテルの運営全般を受託するという。通常のビジネスホテルではシングルルームの比率 が高いが、新ホテルでは客室の大半をツインルームにして宿泊可能な人数を増やす方針。宿泊料金は1室当たり2万円程度を想定している。道頓堀 ホテルで宿泊客に好評な日本文化の体験イベントや国際電話の無料利用サービスなどは新ホテルでも実施する。
中国や韓国からの訪日客の急増で道頓堀ホテルは95%を超える高稼働率が続いており、アジアを中心に旅行会社から宿泊の受け入れを増やす様に との強い要請があることから、新ホテル開業に踏み切った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/192-6702bdbe