業界ニュース集約集 - ホテル備品販売 - - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

業界ニュース集約集 - ホテル備品販売 -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ホテル日航熊本(熊本市中央区)では、「がんばろう熊本」の思いを込めた週替りスペシャルランチの販売を開始した。
館内各店舗で1日25食限定で販売。2階フランス料理「レ・セレブリテ」では5月9日~15日と31日、7階日本料理「弁慶」では5月16日~22日と31日、2階中国料理「桃李」では5月23日~31日、それぞれ販売し、同ランチの売上の3%は、熊本地震の義援金に充てる。

■鹿児島サンロイヤルホテル(鹿児島県鹿児島市)では、熊本応援宿泊プランを販売している。
地震で被災した人達の少しでも力になりたい、熊本を応援したいという思いから企画した。特典として、駐車場無料付き。プランの売上の一部は、同ホテルから日本赤十字社の「平成28年熊本地震義援金」に寄付される。

■龍登園(佐賀県佐賀市)では、「がんばろう九州!熊本・大分応援キャンペーン」をおこなっている。
熊本県と大分県からの来客には、チェックインの際に運転免許証など住所のわかる身分証明書を提示すると、宿泊料金を一人1,000円ずつ割引く(代表者が熊本県もしくは大分県在住の場合)。
また、「義援金付き 一泊朝食・佐賀満喫 GOGOプラン」や、2食付きの「義援金付き がんばろう九州!被災地応援プラン」「義援金付き がんばろう九州!ファミリーバイキングプラン」などもリリースしており、いずれのプランも、大人1名につき500円、小学生と幼児(食事・布団付き)1名につき200円を、日本赤十字社を通じ義援金として寄付する。

■ホテルグレイスリー京都三条(京都市中京区)に、歌舞伎の世界を体感できるコンセプトルーム「歌舞伎ルーム」が登場する。
同ホテルチェーンではこれまで、地域毎の特徴を表現したコンセプトルームとして、ホテルグレイスリー新宿の「ゴジラルーム」、ホテルグレイスリー那覇の「美ら海ルーム」などを展開しており、今回、歌舞伎の発祥の地、京都ならではの部屋として「歌舞伎ルーム」を設置する。客室の廊下は暖簾や灯りで楽屋の雰囲気を再現。客室は人気演目「京鹿子娘道成寺」の舞台を再現し、壁面には同演目の背景画である満開の桜が描かれた舞台背景や、絵看板を設置。衣裳柄をデザインしたインテリア、南座の「格天井」をモチーフにデザインした天井など、華やかな劇場をイメージした。加えて、宿泊者限定の特典も用意しており、海外でも注目を集める歌舞伎の世界観を体感できる。
同ホテルは、7月1日の開業予定で、現在、既に宿泊予約を受け付け中。

■ベルギー・メッヘレンにあるホテル「マーティンズ パータースホフ(Martin's Patershof)」は、本物の教会に泊まれるというホテル。
教会と、その隣りに続く修道院をまるごと利用した4つ星ホテルで、1867年に建てられた建物は、カルメリート派の修道院として1990年代後半まで利用されていたもの。客室79室の内、56室は教会の中にあり、23室は修道院の中に造られている。
建物が歴史的建造物のため、大幅な改築は行わず、教会の柱、ステンドグラス、天井など全てが残されており、教会のオリジナルの部分と新しく足された部分の新旧デザインが調和している。天井の高いレストランも教会の雰囲気をそのまま残している。バスルームには天然石が使われ、ジャクジーつきのバスタブも備えられている。客室には色鮮やかなステンドグラスや美しい天井があり、神聖な気分で眠れるホテル。

■ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂(都内港区)がオープンした。
11階建てで客室68室、スペシャルルーム3室の計71室。インソムニアというホテル名は「INN(ちいさなホテル)」と「INSOMNIA(眠れない人)」という単語を組み合わせた名前で、「眠らない」をコンセプトにしたホテル。赤坂は日本でも有数の繁華街であり、ビジネスの主要な場。眠らない街に集う人々に向け、睡眠が主な機能ではないホテル、ひと晩の"自由時間"を楽しめるホテルを提案したという。
ターゲットは東京在住者で、大人の時間を楽しみ、自分のライフスタイルを重視したい20~40代前半の男性に想定。そのライフスタイルの延長線上にある「ワーキング」「キッチン」「フィットネス」をテーマにした、24時間利用可能な3つのスペシャルルームがあるのが特徴。

■アーバイン京都清水五条(東山区)がオープンした。
同ホテルとしては、広島に続く2棟目のホテルで、京阪電鉄清水五条駅そばの好立地で、既に7月まで予約が入っているという。
7階建てで客室は38室。総事業費は約7億円で、年間1億円の売り上げを目指す。奥行きのある敷地を活用し、1階エントランスは町屋のたたずまいをイメージ。客室の広さは約11~28平方mで、シングルからファミリーまで利用できる。
宿泊料金は、1室1人当たり約1万円。運営コストを抑え、週末や春秋の観光シーズンも同程度に設定する予定という。清水寺など観光地に近く、観光やビジネスなど幅広い利用を見込む。

■リッチモンドホテル名古屋新幹線口(名古屋市中村区)が5月20日に開業する。
リッチモンドホテル直営ホテルとしては36店舗目、名古屋で2店舗目となる。地上10階建て、客室(2階~10階)151室(シングル142室・ツイン9室)。「モダンコンフォート」をコンセプトに、家具や収納スペースなどを機能的に配置することで居住性を高めた。テーブルや柱・梁にはやわらかい色調の木材を使い、大理石、陶板、グラスアートなどの素材とともに落ち着いた空間を演出。館内レストラン「リッチモンドカフェリライズ」では、和・洋の朝食をビュッフェスタイルで提供し、「小倉トースト」や「ひつまぶし」「味噌かつ」「天むす」など、名古屋ならではのご当地メニューも味わえる。
2027年のリニア中央新幹線開業に向けて新たな街づくりが進む名古屋駅周辺という立地で、ビジネス利用を中心にリラックスできる癒しの空間とサービスを提供する。

■楽天トラベルは、2015年4月1日~2016年3月31日の期間中に投稿されたお客評価の高いホテルランキングを発表し、1位には「お茶の水ホテル昇龍館」、2位に群馬県の「ホテルココ・グラン高崎」、3位に千葉県の「三井ガーデンホテル柏の葉」がランクインした。
1位の「お茶の水ホテル昇龍館」は、宿泊者の「部屋もお風呂も静かで落ち着くところが何より嬉しいです」など、清潔感ある部屋、夜通し使える大浴場、さらに無料マッサージチェアのある湯あがり処が高く評価されたという。2位の「ホテルココ・グラン高崎」は、夜景が目の前に広がる露天風呂や炭酸泉など、心身が癒されると好評。地元の食材を使った和洋中の朝食バイキングも人気だとか。3位の「三井ガーデンホテル柏の葉」は、ホテル敷地内から汲み上げる天然温泉の大浴場とミストサウナのリラクゼーションが「幸せな気持ちになれます」と人気を集めた。イタリアレストランのブッフェスタイルの朝食も好評だという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/200-bea784b1