ホテルのインテリアを販売するサイトが集約 業界ニュースまとめ - ホテル備品販売 - - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ホテルのインテリアを販売するサイトが集約 業界ニュースまとめ - ホテル備品販売 -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■愛媛県松山市の道後アート2016「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」のホテルギャラリーが始まった。
ホテル・旅館9施設(一部準備中)のロビーなどで山口氏の代表作を楽しむことができる。
山口氏の作品は大和絵など日本画の手法を用い、過去と現代、現実と空想を混在させたような独自の世界観が特徴で、ホテルギャラリーは4月末から公開されている道後温泉本館の2作品を含めた第1弾作品展示の一環。千手観音の制作過程を表現した「千躰佛造立乃圖(せんたいぶつぞうりゅうのず)」(ホテル古湧園)や、馬の下半身をバイクに重ねた「厩圖(うまやず)」(道後舘)、浴衣姿のアスリートを描いた「大和撫子(なでしこジャパン)」(ホテル椿館本館)などユニークな作品が7施設に並んだ。2017年8月末まで。

■アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2016」に「檸檬ホテル」が出展される。
同芸術祭の初日に香川県豊島に開業し、実際に1日1組限定で宿泊可能なホテル。レモンを使用した料理を提供する他、ベッディングには豊島レモンで染めた布を使用する。同芸術祭の終了後も運営し、宿泊料は一棟定員6人で、7月18日~11月6日までの宿泊で4万円、11月7日以降が3万円。食事は夕朝食で1人6,000円。鑑賞料は芸術祭会期中300円。予約受付は6月1日に「檸檬ホテル」公式サイト上でスタートする。

■パークハイアット東京(都内新宿区)では、夏を満喫する特別メニューを販売する。
41階の「ピーク ラウンジ」では、アフタヌーンティーの限定メニューとして、バラエティ豊かなフルーツフレーバーのアイスティーが登場。フルーツの果汁がすっきりと喉を潤す"夏ならではのドリンク"は、まるで海外のリゾートにいるような気分にさせてくれる。このほか、エグゼクティブ ペストリーシェフ、パスカル シャルデラ氏特製の、彩り鮮やかなアイスクリームロリーポップ(スティックキャンディー)も揃い、トレーサービスで好きなだけ味わうことができる(5,500円、税サ込)。
8月1日から14日までの平日午後2時から5時と、土日祝の正午から午後5時に登場する。

■サンシャインシティプリンスホテル(都内豊島区)では6月6日から、人気アニメ「おそ松さん」とコラボし、「おそ松さん宿泊プラン」を販売する。
同アニメは、赤塚不二夫とフジオ・プロによって50年以上も前に生まれたマンガ「おそ松くん」を原作に、新たに生まれ変わったアニメ。同プランでは、原作やアニメに登場する松野家の世界観を和室で再現した「おそ松さん コンセプトルーム宿泊プラン」と、「おそ松さんオリジナルグッズ付き宿泊プラン」の2種類。
「コンセプトルーム宿泊プラン」では、6つ子にちなんで、最大6名様まで宿泊可能。部屋の装飾も、和室のいたるところにいろいろなキャラクターを配置したりなど、遊び心満載。同プランでは、このプランでしか手に入らないオリジナルグッズ(ピンバッジ・メッセージカード・紙袋・掛け軸)も付いており、ファンにとってはプレミアムなスペシャル宿泊プラン。
また、「オリジナルグッズ付き宿泊プラン」では、リニューアルオープンした高層階「パノラマフロア」の客室で、1~4名様まで、利用人数に合わせて部屋を選べる。また、「コンセプトルーム宿泊プラン」には一部入っていないオリジナルグッズも付く。9月3日まで。

■日本で4番目のディズニーホテルとなる、東京ディズニーセレブレーションホテル(千葉県浦安市)が6月1日にオープンする。
客室やロビーには、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのアトラクションをイメージさせる家具やアートが設置されている。大きなレストランや宴会場はなく、宿泊に特化して簡易なサービスとしたことで、一般的な部屋の料金を他のディズニーホテルの半額程度に抑えた。宿泊客はホテルとパークを結ぶ専用の無料シャトルバスを利用することが可能で、他のホテルと同様に開園の15分前から入園できる特典が付くという。

■このたびオープンしたビームスジャパンの店舗(都内新宿区)内に、日光金谷ホテル(栃木県日光市)が監修したレストラン「日光金谷ホテル・クラフトグリル」が出店した。
1873(明治6)年の開業以来、同ホテルの洋食が県外店舗で提供されるのは初めてだという。「ビームスジャパン」は、大手セレクトショップ「ビームス」が企画。4月末にオープンし、地上5階、地下1階のビルに服飾、雑貨、全国の銘品などが並ぶ。その中のレストランの監修に、140年以上の歴史の「日光金谷」が選ばれた。同レストランは地下1階にあり、席数は約70席。店内はレトロ調で、「大人の隠れ家」のような雰囲気を演出している。もともとシニアの利用が多い同ホテルは、若年購買層を持つビームスに協力することで、金谷ブランド強化し、若年層などの新規顧客の獲得を狙う。

■滋賀県大津市にある3ホテルが、滋賀県産の近江茶を食材として使った料理を提供する共同の企画「ホテ茶」を始めた。
参加するのは、びわ湖大津プリンスホテル、琵琶湖ホテル、ロイヤルオークホテルスパ&ガーデンズで、各ホテルが独自のメニューを提供するが、料金は共通で、ランチは2,500円、夕食は6,000円。近江茶の紅茶に漬け込んだマスの焼き物や茶葉の天ぷらなど和食を提供するほか、抹茶を練り込んだパスタやほうじ茶のスープなど洋食メニューもそろえた。3ホテルで計3千食の販売を目指す。日本の茶は約1200年前に最澄が唐から持ち帰った茶の種子を比叡山の麓にまいたのがルーツとされる。滋賀県内では甲賀市の朝宮や土山などが茶の産地として知られる。地産地消にこだわったメニューを各ホテルが競い、顧客の取り込みにつなげる。7月15日まで。

■ホテルウィングインターナショナルプレミアム東京四谷(都内)は、ホテルで職業体験やテーブルマナーが学べる「キッズアクティビティプログラム」の販売を開始した。
親子でホテルに宿泊し、2日間でベッドメイクやチェックイン業務を体験する。対象は小学1年生から6年生の子どもとその家族。プログラムは、8月17日・18日に実施される。(8月17日チェックイン、18日チェックアウトの1泊2日)。
子どもたちは当日、ベッドメイクや宿泊客を出迎えるチェックイン業務などに携わり、ホテルのさまざまな施設を利用して一日ホテル体験を行う。夜には、ホテルシェフによるお料理教室も実施され、「ビストロ風ハンバーグ」作りにチャレンジする。家庭でも再現できるよう、クッキングレシピも付く予定。料理のあとのディナータイムでは、テーブルマナー教室も実施されるという。

■スペインが拠点の欧州ホテル大手「メリアホテル・インターナショナル」が日本でのホテル開業に意欲を見せている。
同社では現在、アジア地域を重視しており、日本では東京・京都・大阪・沖縄の都市をターゲットに事業パートナーを選定しているという。特に、東京ではミレニアル世代と呼ばれる若年層向けに展開するブランド「Me」を開業したい考え。ミレニアル世代は、早ければ2017年にはホテル最大の顧客になるとのレポートも発表されており、世界のホテル業界が注目する世代カテゴリー。「Me」ブランドは、ロンドンやドバイ、マドリッド、イビサ島など先進的で象徴的な都市に展開してきており、東京もその位置づけと考えている。
同社は現在、43か国で6ブランド370以上のホテルを展開する大手ホテルチェーン。東京の他、候補に挙がっている沖縄では同社の基幹ブランド「MELIA」を候補になると考えているという。
メリアホテルは、今年に入り、日本での営業を本格化。日本に営業拠点を構え、オンライン旅行会社や既存旅行会社などとパートナーシップを構築する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/202-3302b5b3