耳よりな情報ピックアップ - ホテル旅館業界 - hotel ryokan news まとめ - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

耳よりな情報ピックアップ - ホテル旅館業界 - hotel ryokan news まとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グランドプリンスホテル広島(広島市南区)では、同ホテルで、G7広島外相会合が開催されたことを記念して、「G7広島特別再現コース」を提供している。
G7広島外相会合の会場となった「ボストン」で、会合で用意した食材やメニューを再現した特別コースを用意する。
広島県大長みかんのエスプーマソースや広島県向原産卵で作った洋風茶碗蒸し、広島産蕪のスープと雲丹のハーモニー、瀬戸内海産鯛のソテー、神石牛のステーキ、小いわしの天ぷら、握り寿司(瀬戸内海産太刀魚の炙り広島菜巻き)、広島レモンのチーズスフレなど、地元の食材がふんだんに使われている。料金は1人18,000円で、3日前までの予約制。さらに、10名以上の場合は、外相会合と同様のスタイル(席の場所・レイアウト)での用意が可能(1人30,000円)。9月30日まで。

■志摩観光ホテル(三重県志摩市)では、伊勢志摩サミット開催を記念した各種プランを提供している。
サミットの会場となった同ホテルで、アメリカのオバマ大統領が宿泊した「ザ クラシック」の「ロイヤルスイートルーム」や、フランスのオランド大統領が宿泊した「ザ ベイスイート」の「ロイヤルスイートルーム」など、各国の首脳が実際に宿泊したスイートルームに泊まり、到着からご出発までバトラーがサポートしてくれる というプレミアムな宿泊プランを用意。他にも、サミットで各国首脳が食したランチ、ディナーをイメージしたフルコースや会席料理のほか、実際 に首脳が食事をした「サミットテーブル」で食事できるプランも用意した。日本で8年ぶりの開催となった伊勢志摩サミットの雰囲気を存分に感じられるプラン。

■ホテルオークラ東京本館(都内港区)の建て替え工事が着手された。
建て替え後の建物は地下4階地上38階建ての高層棟、地下4階地上13階建ての中層棟で構成。高層棟にはオフィスフロアを配置する。最新の機能を備えたラグジュアリーホテルとともに、優れたオフィス環境を整備することで、国際的なビジネス・交流拠点としての東京・虎ノ門エリアの発展に貢献するとしている。
設計は、大成建設、谷口建築設計研究所、観光企画設計、日本設計、森村設計、NTTファシリティーズのJV、施工を大成建設が担当し、19年6月末の竣工を目指す。

■アップルワールドは、個人旅行者向けのホテル予約サイト「アップルワールド」を、2015年11月に開始したホテル予約サイト「Hotelista(ホテリスタ)」と統合し、新生「ホテリスタ」としてリニューアルオープンした。
ユーザーの要望や意見、ユーザビリティ調査を踏まえ、ホテルの検索がしやすいように機能を大幅に改善。ホテル一覧画面から様々な情報にアクセスしやすいようなデザインにしたほか、地図からホテル検索をシームレスなものとし、直感的な操作で短時間に探せる機能を追加した。さらに今回のリニューアルでは、従来のホテル検索・予約部分に加え、各種コンテンツもスマートフォンに完全対応。スマートフォンでもPC環境と変わらないユーザビリティを実現した。

■サンマリーナホテル(沖縄県国頭郡)が「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」にブランドを変更した。
世界72カ国で「シェラトン」ホテル440軒を運営するスターウッドホテル&リゾートが、同ホテルを運営するイシンホテルズグループとフランチャイズ契約を結び、客室計200室を約1年かけて改装した。部屋は10タイプで平均宿泊料は1人1泊約3万5千円。
シェラトンは1992年、北中城村に沖縄初進出。今回24年ぶりに再進出した。アジア太平洋地区の20カ国で115軒目のシェラトンブランドとなる。今後、全46室の客室棟のほか、屋内プールやジム、スパ、大浴場を備えたウェルネス棟、宴会会場を備えたレストラン棟を年内に新築する。チャペル棟も建設する計画。

■ホテルニューガイア上呉服町(福岡市博多区)がオープンした。
これまで既存ホテルのリニューアルによりホテルをオープンさせてきた同社だが、11棟目となる今回は初めての新築ホテル。福岡市営地下鉄「呉服町」駅から徒歩3分。 
部屋数は74室で、内最上階の2室はそれぞれ和室と洋室の特別室。特別室はスイートルームで眺望のよさや内装にもこだわりが貫かれている。
今月15日にはホテルニューガイア柳川もオープンする。

■プレミアホテルグループの5軒が「プレミアホテル-CABIN-」としてリブランドオープンした。
今回オープンしたのは新宿(旧ホテルヴィンテージ新宿)、松本(旧トーコーシティホテル松本)、札幌(旧ホテルパコジュニアススキノ)、旭川(旧ホテルパコ旭川)、帯広(旧ホテルパコ帯広)。
同グループでは、展開する基幹ホテルブランドにそれぞれシリーズ名を付けており、最上級シリーズを「プレミアホテル-TSUBAKI-」、シティホテルシリーズを「プレミアホテル」としている。「プレミアホテル-CABIN-」はビジネス層を中心ターゲットとしているが、既存のビジネスホテルとは大きく異なる方向性を打ち出す。コンセプトは「リフレッシュ&パワーチャージ」で、ビジネスマンが1日のエネルギーをチャージする朝食に力を入れ、地域ごとの地元の食材の仕入れや、多品目のメニュー構成にこだわるという。会員制度「CABIN定宿倶楽部」も設定。1泊ごとに「永久不滅ポイント」が貯まり、ポイント数に応じて変化する会員ステージにあわせて、各種特典を用意する。来年6月には大阪の梅田にも新たなホテルを開業する予定。

■埼玉県東松山市の東武東上線東松山駅近くに2018年にホテルがオープンする。
市が東口ロータリーに隣接する市有地約3,290平方mを、民間開発会社に約5億7千2百万円で売却。民間会社が8階建て120室のホテルを2018年度にオープンさせる。
同市は、企業や工業団地への商談に来るビジネスマンやゴルフ客、11月に8万~10万人が参加するウオーキングイベントなど多くの宿泊需要があるが、市内には4ホテル計190室しかなく、部屋数が慢性的に不足していた。市は、19年に隣の熊谷市も会場になる「ラグビーワールドカップ2019」や20年東京五輪のホテル需要にも貢献できると期待している。ホテルは8階建てで、1、2階にレストランなどの店舗4区画を設ける。ほかに89台の立体駐車場と駐輪場(約270台)を併設する。チェーン展開しているホテルを誘致する予定だという。

■米・ラスベガスのホテル「ウィン・ラスベガス」では、砂漠の町ラスベガスに人工の海とビーチを造るプロジェクトを進めている。
「Wynn Paradise Park(Lagoon Project)」がそれで、 広さは38エーカー(約15.4万平方m)。現在のウィン・ラスベガスの客室棟の裏側に広がるゴルフコース Wynn Golf Club をラグーンにする計画で、水上スキー、パラセーリング、ジェットスキーなどを楽しめるウォーターパークにするという。一周約1マイル(1.6km)のラグーンの水際はすべて白砂のビーチにして、そのビーチに沿って1マイルのボードウォーク(遊歩道)も設置。ラグーンの中央には島を造り、そこから毎晩花火を打ち上げるという。
さらに、ラグーンの北西側に面した場所に、1,000室規模の客室棟も建設する。現在の同ホテルの本館と 「アンコール」と称される別館を合わせた客室数は既に4,700を超えているので、完成すれば 5,700室という巨大リゾートが誕生することになる。
ちなみに、日本では特殊小型船舶の免許を持っていないとジェットスキーに乗れないが米国では可能。猛暑で知られるラスベガスの夏は長いので、この計画が実現すれば、ゴールデンウィークから10月頃まで、日本人観光客からもかなり注目されるスポットになるだろう。 完成予定時期は 2020年、建設費用は約15億ドル。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/203-389c9fab