「知っ得」べき業界の有意義なニュース ~ ホテル・旅館・観光・宿泊 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

「知っ得」べき業界の有意義なニュース ~ ホテル・旅館・観光・宿泊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■休暇村紀州加太(和歌山県和歌山市)では、「ときめき」感じなかったら宿泊料が返金されるという「ときめき保証プラン」を提供している。
7月1日にリニューアルオープンするのを記念して、オープンから3カ月間、「ときめき」を保証する宿泊プランを1日1組限定で販売する。
同プランでは、お客に10個の「ときめきストーン」が渡され、リニューアルした5つのポイントについて、「ときめいたか」「ときめかなかったか」を評価。チェックアウトの前に、10個の「ときめきストーン」を使って、どのポイントにときめいたかを投票する。万が一、ときめきを感じず「ときめきストーン」が手元に残った場合、ストーン1個につき宿泊料金の10%がその場で返金される。もし、まったくときめかなかった場合は宿泊代はタダになるという。5つのときめきポイントとは、「夕日百選の絶景」「天空の湯」「オーシャンビューの客室」「地元食材で揃えた特別コース」「ふれあいプログラム」の5つ。「ふれあいプログラム」とは、地域の自然や産物、文化、人などに触れ合える休暇村ならではのプログラムで、ガイドブックに書かれていない土地の魅力がわかるというもの。今回のプランでは、長い歴史や文化を感じる「加太の町歩き」が付く。

■中国・上海にオープンした上海ディズニーリゾートに、2つのホテルが開業した。
ひとつが「上海ディズニーランド・ホテル」で、客室数は420室。アールヌーボー様式で、インテリア、壁、カーテン、家具などは全てディズニーの独特なテイスト。映画「ファンタジア」をイメージしたラウンジやカフェも登場。
もうひとつが「トイ・ストーリー・ホテル」で、映画「トイストーリー」をテーマにした世界初のディズニーホテル。客室数は800室。ホテル壁面はアンディの子ども部屋をイメージしたデザインになっている。客室では、ベッドカバーやバスルームのシャワーカーテンなど、いたるところにキャラクターの姿が描かれ、トイ・ストーリーの世界を感じることができる。また、中国ならではのこだわりも。部屋の壁に描かれた雲の形は、中国では非常に縁起がいいとされており、ディズニーらしさだけではなく、中国らしさも感じさせる工夫が施された。いずれのホテルも、無料Wi-Fi(ロビーや客室)やパークまでの無料シャトルバスを提供する。

■米・ラスベガスの老舗「リビエラホテル」の「モナコ・タワー」が爆破解体され、多くの群衆が見守った。
同ホテルの開業は 1955年4月。その後 40年ほどラスベガス屈指の高級ホテルとして一世を風靡した。その後、1990年頃から始まった巨大テーマホテルの建設ラッシュ以降、その存在感を次第に失い、昨年5月、60年の歴史に幕を降ろすことになった。8月には同ホテルの「モンテカルロ・タワー」も解体される予定。
今回、閉鎖から爆破解体までに1年要したのは、当時の古い建物に使われている断熱材や防火材にアスベストが含まれることから、それが爆破により飛散してしまうことを防ぐ対策などに時間を要したためで、8月に解体予定のモンテカルロ・タワーの場合、モナコ・タワーよりさらに13年古く、アスベスト問題がより深刻で、爆破前の除去作業などに時間がかかっているという。爆破自体も建物全体を特殊シートなどで覆ってから行う必要があるなど複雑な手順が求められている。今回のモナコ・タワーの爆破解体では、そのすぐ東側にアパートなどの施設が近接しているため、かなり困難な作業だったようだが、倒壊方向などすべて想定通りに進み、幸い天候が無風状態に近かったため、埃の飛散なども最小限に抑えられた模様。
爆破解体後の跡地は、コンベンション施設の拡張や駐車場の増設などのために有効利用される予定だという。

■マンダリンオリエンタル東京(都内中央区)は6月27日から、38階「オリエンタルラウンジ」で、昨年80周年を迎えたフランスの化粧品ブランド「ランコム」が誇る、最高峰のコレクシオン「アプソリュ」とのコラボレーションアフタヌーンティー「レジェンダリー アフタヌーンティー with ランコムローズ」を提供する。
"絶対という名の美学"という意味を持つ「アプソリュ」は、フランス流の崇高な美の芸術を注ぎ込んだプレミアムコレクシオン。中でも、「アプソリュ レクストレ」のシリーズには、約20,000品種のバラの中から誕生した希少な「ランコム ローズ」と先進のサイエンスが融合した成分が配合されている。究極のラグジュアリーとフランス流の絶対美を象徴する「アプソリュ レクストレ」のシリーズと、連日好評の本格英国式アフタヌーンティーのコラボレーション。7月15日までの平日限定。

■軽井沢マリオットホテル(長野県北佐久郡)が7月29日にオープンする。
同ホテルは、世界約50カ国に500軒のホテルとリゾートを展開する「マリオットホテル」の国内5軒目となる。「ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢」を全面改装し、リブランドした。長野県内では初の外資系ブランドホテルとなる。
閑静な中軽井沢エリアに立地する緑豊かな森に囲まれた約12,000平方mの敷地内に、ホテル棟とコテージ棟内全86室の客室を持ち、レストラン、天然温泉、スパ、会議施設などの設備が揃う。
今後、温泉露天風呂付客室等56室を有する新築棟の増設を計画しており、2017年の完成後には全142室のリゾートホテルになる予定。
開業記念で、館内レストランなどホテルのサービスに使える1人3,000円のクレジットが付いた開業記念宿泊プラン「Brilliant Holiday (ブリリアント ホリデー)」の販売も開始。既にホームページで予約受付を開始している。

■ウェスティンホテル大阪(大阪市北区)は、スイートルームや高級フロアの改装を実施中で、7月中旬に全面オープンする。
漆塗りをイメージした黒色のガラスを飾り、縁起物とされる麻の葉模様のじゅうたんを敷き、落ち着いた雰囲気に仕上げた。全面禁煙とし、ラウンジのサービスを拡充、夕方にはシャンパンを提供。フィットネスクラブも無料にするなど、ホテルに長い時間滞在してもらい、レストランなどの利用を促す。専用ラウンジでは和食も提供する。高価なサービスを充実させ富裕層を誘客、改装で宿泊単価を15%前後上げ、収益を増やしたい考え。外国人にも評価してもらえるような落ち着いた空間を心掛けたという。

■ホテルニラカナイ西表島(沖縄県八重山郡)では、風がなく海が穏やかになる夕凪の時間帯、「夕凪SLOW SUP」を期間限定で開催する。
SUP(スタンドアップパドル)は、ハワイを中心に世界中で人気のマリンアクティビティのひとつ。性別・年齢問わず楽しめることから、日本でも定着しつつあるという。今回開催する「夕凪SLOW SUP」は、夕陽が望めるビーチとして有名な「月ヶ浜」で、沈みゆく太陽が染め上げるオレンジ色に輝く時を、海の上で全身に受けながらゆったりと満喫してもらおうというもの。
夕凪は、昼の海風と夜の陸風が切り替わる時に起こる一時的な無風状態のこと。特に夏は風がなく際立って海が穏やかになるため、波のない静かな海に夕陽が吸い込まれてゆく、美しい光景をゆったりと楽しむことができる特別な時間帯だという。開催期間は7月1日~9月30日。

■スイスホテル南海大阪(大阪市中央区)は9月1日、高層階の「スイスエグゼクティブクラブフロア」をリニューアルオープンする。
今回リニューアルする客室は32階~34階にあるスイートルームを含む全53室で、総工費は約3億5,000万円。リニューアルに伴い、ホテルの総客室数は546室となる。2018年9月に同ホテルに隣接して「新南海会館ビル(仮称)」が竣工を予定していることから、国内外のビジネスマンが増えることを想定。レジャーだけでなくビジネス利用も意識し、スタイリッシュ感を高める。
客室のデザインはアップテンポな配色と現代的なデザインで構成。室内では、スイスが得意とする木工技術にこだわり、曲げ加工を使った家具や、木の格子を室内に取り付けるなど、上位グレードの客室ほど木材を多用する。客室壁面には、なんばパークスや御堂筋など、なんばの風景をドットグラフィックで描くなど、大阪らしさも打ち出す。まだリニューアルしていない客室も2017年から2018年にかけて順次リニューアルを予定しているという。

■2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、バリアフリー化の指針とする「アクセシビリティ・ガイドライン」の最終案を取りまとめた。
ホテルにさまざまな障害のある人の利用を想定した客室「アクセシブルルーム」の設置を求めることや、障害者に配慮した大会運営に向けスタッフやボランティアに研修を実施することなどが新たに盛り込まれた。「アクセシブルルーム」は車いすで利用しやすいよう室内の段差を25mm以下とし、トイレや洗面所で方向転換できるスペースがあることを推奨。点字での避難経路表示や字幕放送を受信できるテレビの設置も求めた。

■オンラインホテル予約サイト「Hotels.com」のモバイル・アプリがUberに対応した。
オンライン旅行業界でのUber導入は初。これにより、ワンクリックでUberの配車サービスを予約し、ホテルまで直接送迎してもらうことが可能になるという。Hotels.comで予約可能なホテルのいずれかに滞在すると、ホテルに到着したその日から、利用者のHotels.comのアプリのホーム画面または予約画面に「Uber Button」が表示される。「Uberを使用してここで乗車する」というボタンをクリックすることで、現在地とホテルの住所が自動的に追加される。これにより、初めて訪れた土地でもタクシーの呼び出しから移動までのプロセスがスムーズになるという。

■ヒルトン東京(都内新宿区)2階、中国料理「王朝」では、悠久の歴史を誇る中国の様々な王朝にスポットをあて、各時代を象徴する人物や物語からインスピレーションを得たコース料理を展開している。
「唐王朝楊貴妃」、「唐王朝長安、シルクロードの旅」に続き、7月は三国時代の興亡史である「三国志」から構想を得たコースメニューを用意。
「三国志」の中で最も有名な戦いの一つ、赤壁の戦いから構想を得たスープ「雄風赤壁ハタの濃厚コラーゲンスープ」は、鶏ベース出汁にハタ、蟹肉を合わせたスープをまるで船の帆のように耐熱シートで包み、曹操軍を火攻めにするため、東南の風を待つ様子を表現した。プレートが透けるほど薄くスライスした冬瓜に、車海老、タラバ蟹爪、帆立貝の蒸し物を盛りつけた「桃園結義」、肉料理は、三国志に登場する人物の中でも人気の高い関羽をイメージした「赤胆忠心国産牛フィレ肉の炒め四川唐辛子」を用意。関羽のトレードマーク青龍偃月刀を表現するためフィレ肉を串刺しにして提供する。他にも、諸葛孔明が敵陣から10万本の弓を奪ったエピソードから、黒鮑となまこの煮込みを船に見立て、たっぷりの黄ニラともやしで矢をイメージした「草船借箭 黒鮑となまこの煮込みに黄ニラともやしを添えて」など、想像力を膨らませながら一皿一皿を楽しめる趣向となっている。
7月6日から8月31日までの期間限定。

■長崎県は、来年度に移転が予定されている長崎県警本部跡地について、ホテルやオフィスなどが入った民間の複合施設の建設を検討している。
同跡地は1,940平方mで、民間事業者に数十年単位で貸し付け、民間の資金で高層ビルを建設してもらうことを想定。長崎市に不足しているオフィスやホテルの入居を検討している。周辺の店舗に影響を与えないように商業施設にはしないという。
長崎県は5月、民間による施設整備が可能かについてコンサルタント業者に調査を発注。業者は今後、不動産やホテル、観光関係の約20社にどのような施設の需要があるかを聞き取り、整備手法を検討した上で長崎県に提示するという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/205-d166b993