ホテル旅館観光業界のホットで耳寄りなニュース話題情報はコレ! - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ホテル旅館観光業界のホットで耳寄りなニュース話題情報はコレ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■韓国の束草市で、ホテルの予約が一週間で4倍に膨れ上がった。
その理由は・・・巷で話題の「ポケモンGO」。日本や韓国でまだサービスが開始されていない「ポケモンGO」にも関わらず、韓国北東部の束草(SOKCHO)で唯一、起動するのだという。韓国当局はその原因について、ゲームのシステムが誤って束草を北米エリアに分類したためだと説明した。
人口8万人という小さな海辺の町の観光産業が、この事態を喜ばないはずがなく、韓国メディアによると、束草市ではここ数日のホテルの予約数が、先週と比べて4倍に膨れ上がったという。地元のレストランや商店は、ポケモンGOのユーザーに「特典」を用意するなど宣伝に躍起となっている。市長も応援に乗り出し、今後束草市は、市内の無料Wi-Fiを拡張し、ユーザーがゲームを中断しなくても済むようにスマホの充電基地も提供すると約束したという。

■フォーシーズンズホテルが都内大手町に2020年春に開業する。
三井物産本社跡地の再開発ビルに入るもので、同再開発は三井不動産と三井物産が共同で手がけており、5月に着工した。皇居に面したA棟と、より高層なB棟、緑地広場などで構成する。複合ビルの延べ床面積は約36万平方mとなる。フォーシーズンズはB棟の高層階にあたり、皇居を含む東京の街を一望できる34~39階に入るという。客室数は約190室。
大手町再開発計画は国家戦略特区の特定事業。外国企業の誘致やビジネス交流のため、見本市や国際会議など「MICE(マイス)」機能を強化する拠点になることを目指しており、東京五輪の開催にあわせて、日本有数のビジネス街に高級ホテルを誘致し、国際都市としての東京の競争力を高める狙い。

■帝国ホテルが運営するレストラン「ザ・パーク」が、慶応義塾大学病院(都内新宿区)内にオープンした。
場所は、2号館の最上階に当たる11階で、窓からは新国立競技場建設予定地を見下ろすことができ、明治神宮外苑や赤坂御用地の眺望も楽しめる。帝国ホテルのシェフが腕をふるい、「特製ビーフカレー」(1,800円)や「ハンバーグステーキ」(2,300円)といったおなじみのメニューが並ぶ。

■リーガロイヤルホテル東京(都内新宿区)では、3D撮影した婚礼会場を実際に見て回っているかのような疑似体験ができる会場見学サービスを導入した。
同サービスは、NECネッツエスアイの「スムースキャプチャー」を使用したもので独自の3Dカメラで撮影し、3Dコンテンツ(パノラマコンテンツ)化した婚礼会場をパソコンやスマートフォン、ダブレットなどインターネット環境に接続可能な端末から閲覧することができる。実際にその場を自分の好みの導線で移動し、見学しているような移動形式のほか、平面図やドールハウスのような立体図で会場を俯瞰することもでき、細かな雰囲気やホテルの魅力を感じ取ることができる。同ホテルでは、今回開催のブライダルフェアで接客ツールとして使用を開始した。

■オリエンタルホテル東京ベイ(千葉県浦安市)では、現在開催中の「ハワイフェア」で期間限定の特別メニューを提供する。
8月11~15日の5日間限定で、ハワイ風のちらし寿司など子どもに人気のメニューを用意する。お盆期間中に帰省する家族連れなどが増えるのを想定し、集客につなげる。フェアはホテル2階にあるレストラン「グランサンク」で、昼と夜の2部制で開催する。お盆期間中の特別メニューとして、サーモンなどを使ったハワイ風のすしや色とりどりのかき氷などを用意する。このほか、鶏肉と南国の果物のココナツ煮込みなども提供する。特別メニューは5日間限定。ハワイフェアは8月31日まで開催。

■軽井沢マリオットホテル(長野県北佐久郡)では、ホテルロビー階にレストラン「Grill & Dining G(グリル & ダイニング ジー)」を開設する。
「Grill & Dining G」は、2013年12月にオープンした東京マリオットホテル内レストラン「Lounge & Dining G」の姉妹店で、空間やサービスにマリオットの個性的なコンセプトが生かされたオールデイダイニング。熟成肉を中心としたジューシーなグリル料理や、地元・信州の契約農家から届く新鮮な野菜を使用したオードブルなど、軽井沢の豊潤な風土にふさわしい料理で、リゾート感あふれるダイニング体験を提供。ランチ、ディナーでは、前菜・サラダ・デザートがブッフェスタイルで提供され、出来たてのメイン料理とともに、快適に食事のひとときを楽しめる。
ホテルのリブランドオープンを記念した特典付きのランチセット「Bracing(ブレイシング)」を9月30日まで提供する。

■札幌ビューホテル大通公園(仮称)が2017年5月にオープンする。
日本ビューホテルが、札幌市中央区の「東京ドームホテル札幌」の建物を引き継いでオープンさせるもので、同社としては北海道内初進出。外国人観光客が増える北海道内で知名度を高め、北海道外で展開するグループホテルの集客にもつなげる狙い。東京ドームホテルは来年4月末で営業を終え、北海道からは撤退する。

■ラ・ジェント・ステイ札幌(札幌市中央区)が開業した。
場所は、地下鉄大通駅から近い大和ハウス所有地で、以前は時間貸し駐車場として使われていた1,280平方mの土地。建物は大和ハウスが建築主になり大成建設が施工した。ビジネスやファミリー、カツプル、インバウンドなど幅広い層をターゲットにする。客室数は219室。
地上14階建てで1~2階にはコンビニや物販店が入り3階から上が客室フロア。ホテルの運営はABアコモが行う。同社は「アコモイン気仙沼」「ラ・ジェント・イン気仙沼」や首都圏でホテルを運営している。

■ヨドバシカメラは、JR札幌駅南口に所有する旧札幌西武跡地(札幌市中央区)に、自社店舗、及び、ホテルを併設する複合ビルの建設を検討している。
札幌市なども関わる再開発事業として、隣接するビルの建て替えを含めた区画の一体開発をおこなう。当初は、西武跡地に自社の新店や、飲食、物販などの外部テナントを入れた商業ビルの開発を計画していたが、外国人観光客の急増で札幌市内のホテル需要が高まっていることから、ホテルも併設する方向で検討している。運営は、ホテル業者を誘致し委託する模様。具体的な計画はこれから札幌市などと話し合い、2020年代前半の開業を目指す考え。

■ホテル一畑(島根県松江市)が、2020年に新館を開業する。
新館は、本館・東館に隣接する約3,300平方mの敷地に建設の予定で、2018年4月に着工し、2020年4月に開業する。総事業費や客室数は未定。立地場所は景観保護のため建築規制があるため、本館の客室数143を若干下回る規模の見込みだという。
また、10月からは、阪急阪神第一ホテルグループに加盟する。全国で45ホテル、9,948室を保有する同グループの名称使用が可能となり、インターネットの予約システムやブランド力・運営ノウハウを活用し、2020年の東京五輪に向け外国人観光客の宿泊需要を開拓したい考え。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/209-3c8d9e17