ホテル・旅館・観光・インテリア業界の最新情報・ニュース 5/19 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ホテル・旅館・観光・インテリア業界の最新情報・ニュース 5/19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  〓〓〓『ホテル業界ニュース(ホテル業界の最新情報)』 〓〓〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■宮城県南三陸町では5月1日より、「南三陸キラキラうに丼」があちこちで販売されている。キラキラ丼は、南三陸町が取り組むA級グルメで、 食材が豊かな南三陸をアピールしようと、南三陸ホテル観洋をはじめ、地元の多くの飲食店がオリジナルのキラキラ丼を提供している。
特にキラキラ丼の中でも一番の人気を誇るのが「キラキラうに丼」。"丼の王様"にふさわしい、南三陸産の新鮮なウニが山盛りに乗っている。お 気に入りの一品を探すのも楽しいのでは。

ホテル・ウェスティ ンナゴヤキャッスル(名古屋市西区)では、八丁みそとチーズがコラボしたアンチエイジングスイーツ「CASTLE MISO FROMAGE キャッスル味噌フロマージュ」を販売している。
同ホテルの女性チーム「プロジェクトW」が考案した。同チームは、女性目線で考えた商品企画や女性が働きやすい環境作りの提案等の活動をして いる。
今回考案したのは、名古屋名物とコラボレーションしたアンチエイジングスイーツ。同ホテル1階のペストリー&セレクション「ロゴス」 と、キャッスルプラザ1階のコーヒーショップ「カフェプラザ」で販売している。毎日をイキイキと過ごす女性には欠かせない、アンチエイジング 効果の高い発酵食品「味噌」と「チーズ」を取り入れ、味噌は名古屋名物「八丁味噌」を使用。名古屋の手土産としても利用できる。価格は1本 210円。

■SCAPES THE SUITE(神奈川県葉山町)では、1日1室限定の宿泊プラン「五感に響くサウンドプラン」を販売している。
オーディオをバング&オルフセンで統一した95平方mの客室「Saxeblue」。テラスや浜辺でのヨガなど室外での滞在時も最良の 音で包まれるよう、バング&オルフセンが自由に音を持ち出すために開発した最新鋭のポータブルスピーカー「Beolit12」と同プ ラン用にスパイラルレコードがセレクトした楽曲を用意。
波音と共に最良のメロディやリズム、ビートに身を委ね、心を無にし、忙しい日常からリセット。海を間近に望み、大人の感受性を刺激する特別な 環境で、最高品質のサウンドを心行くまで楽しめる。6月16日まで。

■シャングリ・ラ ホテル東京(都内千代田区)の「ザ・ロビーラウンジ」では「アロマカクテル」(2,200円~)を販売している。「安眠」「美白」「デトックス」「再活 性」をテーマにした美容に良いとされる素材を使ったカクテルを、それぞれのカクテルの効能にあったオリジナルブレンドのアロマスティックを添えて、目にも鮮やかな香り 高い4種のカクテルとして提供。
ビタミンCが多く含まれ、活性酸素を抑えて美白やシワに効果があるクランベリージュースとヨーグルトを使った「ホワイトエンジェル(美白)」 にはじまり、最も多くのビタミンCを含む植物といわれ、美肌に効果的なローズヒップティーを含む「リボーン(デトックス)」、再活性の効果が あるとされるジャスミンの花を漬け込んだ"カンパリ"を使った「トライ ワン モア タイム(活性化)」、そして、神経を鎮めてリラックス効果を与えるカモミールティーが含まれた「ライジング トゥ ザ ムーン(安眠)」まで、好みのテーマで楽しめる。6月30日まで。

■日本初の外資系ホテ ルチェーンとして1963年6月20日に東京ヒルトンを開業したヒルトン・ワールドワイドは、今年で50周年を迎える。50周年を記念し、1 年間にわたり、国内の各ヒルトンホテルではリーズナブルなプランから、ラグジュアリーなプランまで、さまざまなキャンペーンやプロモーショ ン・イベント・スペシャルプランを展開している。
俳優の石田純一を「50周年記念親善大使」として任命。記念キャンペーンの発表会ではホテルに関するトークショーなども行われた。
ヒルトン東京は、1月から3年計画で客室の改装に着手。また、ホテル滞在を楽しみながらフェイスブックを活用して50のミッションに挑戦する 宿泊プランや、スイートに愛犬と泊まれるプラン、スイートルームが最大50%OFFとなるプランなどの特別企画も用意している。

■羽田空港国際線旅客ターミナル拡張に伴い、2014年9月末に開業予定のホテルの詳細が発表された。
同ホテル事業は羽田空港の国際線旅客ターミナルの拡張と共に進められているプロジェクトで、東京国際空港ターミナル(株)が建物を建築、日本 空港ビルが賃借・経営、ロイヤルパークホテルズが運営を受託、三菱地所が施設計画等全体をサポートするスキームで進められている。
ホテルはロイヤルパークホテルズの新機軸ブランド「THEシリーズ」第4弾「ロイヤルパークホテルザ羽田」として 2014年9月末に開業を予定。
今回着工するホテル棟は国際線ターミナルビルに隣接し、地上8階建ての建物となる。ホテルは国際線ターミナルビル3階出発ロビーに直結し、ホ テル側の4階にはロビー、フロント、レストランを集約、全315室の客室は建物2階から8階に配される。
ホテルコンセプトは「夢みる箱」。世界を旅する人々の記憶に残るホテルとして、機能性、快適性や、随所に遊び心と楽しさを兼ね備えたお洒落な シティホテルとなる。また、保安エリアに17 室の客室、リフレッシュルームなどを有し、日本初のトランジットホテルとして、海外からの乗継客にも快適なくつろぎの時間を提供する。

■カンヌ国際映画祭の開催中、カンヌにあるホテルの客室から、日本円にして約1 億300万円相当の宝石が盗まれた。
事件が起きたのは、「スイート ノボテル カンヌ サントル」。市内中心部から北へ約1.3km、カルノ通り沿いに位置するオールスイーツなホテル。
カンヌでは15日から26日までカンヌ国際映画祭が開催されており、盗難があったのは2日目の16日の夜。
盗まれたのは、同映画祭のスポンサーでもあり、同映画祭の最高賞パルムドールのトロフィーを提供しているスイスの「ショパール」の宝石。盗難 に遭った客室にはショパールの従業員が宿泊していたが、従業員が午後8時から午前3時まで間、夕食等のため部屋を空けていた。その間に、宝石 は客室から金庫ごと盗まれたという。ちなみにトロフィーは無事だったとのこと。

■モロッコの「リヤ ド」は、この国でしか楽しめない独特の宿泊施設。
「リヤド」とは、本来は「木が植えられた庭」や「屋根のない中庭がある邸宅」などを指す言葉だったが、現在では「伝統的な大邸宅を改築したモ ロッコ建築のホテル」という意味で使われている。噴水や木々のある中庭を取り囲むように部屋が配置されている邸宅を改築し、宿泊客を受け入れ るようにしたもの。
リヤドは大部分が個人経営で、規模も数室程度、スタッフもフレンドリーで個人宅に宿泊しているような感覚。
たとえば「リヤド フェズ」は、100年以上前に建てられた2つのパートに分かれた屋敷をホテルとして改装したリヤド。メインの建物が元宮殿だっただけあって、高級感溢れ、 客室数はリヤドの中でも最大級の26室。客室のインテリアは全室異なり、伝統的なモロッコ様式やモダンタイプ、それぞれエレガントな雰囲気に まとめられている。
同じリヤドでも部屋の造りや大きさは様々。オーナーのこだわりによって、個性あるインテリアも楽しめる。 リヤドはモロッコ情緒を味わうには最高の宿泊施設。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/21-8dbbcfe3