ホテル・旅館・観光・インテリア業界の最新情報・ニュース 5/26 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ホテル・旅館・観光・インテリア業界の最新情報・ニュース 5/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  〓〓〓『ホテル業界ニュース(ホテル業界の最新情報)』 〓〓〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大阪新阪急ホテル (大阪市北区)では、「父の日ケーキ Thanks, papa!~サンクス パパ!」を販売する。
父親といえば、想像するのはネクタイ姿。「毎日遅くまでお疲れ様!」の感謝を込めて、家族の笑顔と甘いスイーツで疲れを癒してあげては?
ネクタイの形をしたケーキで、チョコレートのスポンジにチョコクリームを重ね、仕上げにネクタイピンに見立てたチョコプレートをトッピング。 長さ16センチ。3~4名分。
販売は同ホテル1階ラウンジ「ブリアン」のほか、喫茶店舗でも販売。価格は1,200円。6月14日からの3日間限定。

■プリンスグランドリゾート箱根では 、ザ・プリンス箱根、芦ノ湖畔蛸川温泉龍宮殿、ホテル大箱根、箱根湯 の花温泉ホテルの4施設連合で「田植え体験プラン」を販売する。同プランは「金次郎のふる里を守る会」の協力を得て、自然と人間との関わりを体験すること で学ぶ食農教育を目的としている。都会では見られなくなった 「田んぼ 」について 再発見してもらおうと、江戸時代に農政家として活躍した二宮尊徳生誕の地である小田原市栢山で行う。素足で田んぼに入り、手で苗を植える「手植え」を体験 できる。参加者1組にひとつ「バケツ稲」のプレゼントがあるので、自宅でも稲の成長を観察できる。秋には実際に植えた稲の収穫も予定してい る。

■ウェスティンホテル淡路(兵庫県淡路市)では、現役引退を表明した元イングランド代表のベッカム選手にちなんだ宿泊プランを打ち出した。
同ホテルには、2002年の日韓W杯の際、イングランド代表が宿泊、ベッカム・フィーバーに沸き、現在でもベッカム選手らのサイン入りユニ ホームが飾られている。
今回のプランでは、ベッカム選手が実際に泊まったのと同タイプの部屋に宿泊でき、当時の背番号7にちなみ、1人7,777円(1泊朝食付き、 1室2~3人利用)。ホテル内の日本料理店「あわみ」では、好物だったという「かっぱ巻き」、美容室では当時流行したベッカムスタイルの髪型 のメニューを用意するという。

■ホテルグリーンプラザ 軽井沢(群馬県吾妻郡)では、新規プロジェクト「軽井沢の大人時間」を始動した。
同プロジェクトは、毎日をアクティブに過ごす"大人世代"に、軽井沢のホテルという非日常的な空間で、新鮮な感動体験を提供し、ここにしかな い上質な時間を過ごしてもらいたいという思いからスタート。「Special・Fresh・Active」という3つの宣言の下に、"大人世 代"が快適に過ごせる施設へと生まれ変わる。
日頃の喧騒を忘れて、ゆっくり寛いでもらえる様に施設やサービスの向上を図り、季節感に溢れ、常に新鮮で安心・安全な食材を使用した、ここで しか味わえない軽井沢の味を追求。軽井沢の大自然を全身で感じ、記憶に残る感動体験を提供してゆく。

■リーガロイヤルホテル広島(広島市中区)33階のラウンジ「リーガトップ」で今月から、「ビアパーティープラン」の提供が始まった。
2時間制で、従来のメニューでは提供していない料理を割安で用意する。メニューは月ごとに見直し、「マリネハーブとバルサミコの香りカルパッ チョ仕立て」「生ハム入りシーザーサラダ」など6品。数人でシェアできるよう盛り合わせる。
今年は、「食事メニューを充実させた」という「お料理充実プラン」(6,500円)や、デザートを付けることができるオプションを用意。メン バ―の構成によって内容を選べるように工夫した。9月30日まで。

■熊本全日空ホテルニュースカイ(熊本市中央区)では、「くまモンデザインルーム」を販売している。
大きくくまモンが顔を見せるバスカーテンや、小花舞うキュートなベッドスロー、ちっちゃいくまモンがたくさん並ぶ歯ブラシケース、くまモンが 並ぶマグカップなど、同ホテルオリジナルのくまモングッズがいっぱい。くまモンファンにはたまらない客室。

■この週末、安倍首相はミャンマーを訪問した。
その際、首相夫妻が宿泊したのは、チャトリウムホテル・ロイヤルレイク・ヤンゴン。ヤンゴン市内のロイヤル湖畔に面した、植民地スタイルと東洋的建築の再生が独特に融合した5つ星ホテル。
同ホテルは、もともと1997年11月に「ニッコーロイヤルレイク ヤンゴン ホテル」として開業し、JALホテルズが運営していた。2008年4月以降、「チャトリウム・ホテル・ヤンゴン」に変更し、
チャトリアム ホテル&レジデンスが運営を引き継いだ。
屋根の付いた白い建物が目を引き、ホテル内は、コロニアルスタイルのインテリアで、伝統的な装飾がギャラリーのような雰囲気。ロビーは、自然 光が降りそそぐ明るい空間が気持ち良く、ガーデンにある大型屋外プールも魅力。レストラン「弁慶」では日本料理も楽しめる。客室は、木材をア クセントに使った上質で落ち着いた内装。ヤンゴン国際空港から車で約25分の、植民地時代の優雅さを喚起させる寛ぎのホテル。

■ペニンシュラグルー プは、ミャンマー・ヤンゴンでのホテル計画を進めている。計画によると、鉄道省の旧庁舎をホテルに改装する計画だという。
開発事業は、シンガポールのYoma Strategic Holdings Ltdとの合弁事業になる見込みで、建物は、ボージョーアウンサン通りにある由緒ある歴史的建造物の鉄道省旧庁舎。
現在、ミャンマー政府は、2015年までに年間300万の外国人観光客誘致を目指しており、また進出する日本企業も増え、最大都市ヤンゴンの 日本人商工会議所の会員数は97社と1年前に比べて8割伸びたという。テイン・セイン政権は外資導入を成長の牽引役と期待。他にも、ヒルト ン、ノボテル、ベストウェスタンなどがミャンマーでホテル計画を進めている。

■スウェーデンの「ノルディック・ライト・ホテル(Nordic Light Hotel)」は、照明・光にこだわったデザインホテル。
スウェーデンでは、夏は夜遅くまで空がほの明るいのと対照的に、冬は日照時間が極端に 短くなり、昼間でも明かりが必要になる。寒さも厳しく長時間家の中で過ごす機会も多くなるので、室内をいかに快適に整えるかは重要な要素だと いう。
同ホテルでは、照明建築家が手がけるライティングでユニークな照明演出が話題のホテル。客室は175室。スーペリアとデラックスの部屋はブ ルー、ピンクや太陽のような黄色の文様などが交互に室内を照らしだす。部屋には光の効果などを説明した本も用意されている。
同ホテルでは、季節や天候に合わせて光を調整し、穏やかな明かりで訪れる人をリラックスさせてくれる。また、赤外線を使った「ライトセラ ビー」もおこなっており、血行を促進して新陳代謝を高める効果があるとか。顔、頭、もしくは足のマッサージいずれか込み25分コースが680 クローナ(約8700円)。客室に機械を運んで受けるライトセラピーもある。
一歩ホテル内に入るとユニークな光のイルミネーションで別世界に来てしまった錯覚を引き起こす、建物全体が美しい光の芸術につつまれたホテ ル。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/22-12c79487