外国人観光客(インバウンド)にも対応した宿泊施設用のベッドやインテリア用品を提案するサイトによるホテル業界ニュース - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

外国人観光客(インバウンド)にも対応した宿泊施設用のベッドやインテリア用品を提案するサイトによるホテル業界ニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(千葉県浦安市)は、新客室棟「PARK WING」(175室)をオープンした。
また舞浜エリアで初となるドッグラウンジを併設した「Dog Lovers' Suites at Tokyo Bay」(ドッグ・ラバーズ・スイートat トーキョーベイ)をオープンした。
新客室棟は、リゾートクルーザーが寄港する南国のシーサイドリゾートのように、館内全体的に開放的で明るい雰囲気を施したほか、客室フロアごとに4つのテーマカラーを設定することで、どの客室でも新鮮な心地良さを感じられるとしている。インテリアもウッディなスタイルで統一、壁にはヤシの木のオブジェを配するなどリゾートでの滞在気分を一層盛り上げる。
また、「Dog Lovers’ Suites at Tokyo Bay」には、愛犬と泊まれる客室
「Dog Friendly Room」(ドックフレンドリールーム)のほか、専用チェックインカウンター、愛犬を同伴できるドッグラウンジや一時預かり施設を併設。シャンプーやトリミングのほか、バースデーケーキなどホテルお手製の犬用ルームサービスメニューの有料提供など、充実したサービスを用意した。「家族の一員である愛犬と一緒に旅行をしたい」という昨今のニーズに応え、愛犬とゆったり過ごせる空間が完成した。

■東京マリオットホテル(都内品川区)では、本物のコスメのようなチョコレート「コスメ デ ショコラ(Cosme de Chocolate)」が2月1日から販売される。
リップスティックのようなスイーツは、ホワイトチョコレートで作り上げたもの。セットになったセクシーなリップ型のチョコレートは、いちごのコンフィチュールとシャンパンガナッシュの3種からなる香り豊かな一品。また、シックなコンパクトケースには焼き菓子・マンディアンを合わせた。オレンジピールやナッツをあしらい、食感にアクセントを付けたのもポイント。
さらに、バレンタインシーズンにあわせて、様々なチョコレートを用意。宝石のようにまばゆいきらめきを放つボンボンショコラや、スティックタイプのチョコレートバーも展開する。2月14日までの間、1階「ペストリー&ベーカリーGGCo.」で。

■東京プリンスホテル(都内港区)は、全客室などを改装する。
同ホテルの開業は、東京オリンピックが開催された1964年に。今回の改装では、客室(全462室)、ロビーエリア(1F)、レストラン等の改装を実施する。
改装により、ビジネス客や観光客の受け皿としての機能を強化し、隣接するザ・プリンスパークタワー東京とともに、一つのエリアとして幅広い層の多様なニーズに対応する。4月1日にリニューアルオープンの予定。

■ホテル名古屋ガーデンパレス(名古屋市)は、ホテルオープン45周年を迎えたのを記念し、輸入車販売の「サンシンオート」とコラボして、「ホテルで車を買おう! プレミアム輸入中古車付き宿泊プラン」を販売している。今回の対象車は、アウディの最高峰スポーツカー「R8」。
同プラン当日のスケジュールとしては、ホテルへチェックイン、サンシンオートへ案内(送迎付き)、車をご確認後、契約手続き、ホテルへ戻り宿泊、翌朝チェックアウト。車両の購入成約者には、次回利用の3つのスペシャル特典が用意されており、特典としては、「スイートルーム宿泊(1泊朝食付)」「夕食に特別会席料理を用意(飲み放題付)」「選べる特典(プリザーブドフラワーギフト/フェイシャルエステ/マッサージ)」。なお、もし、プラン利用日に車両購入の成約とならなかった場合は、宿泊料15,000円(税サ込)のみ請求となる。利用日より半年以内に成約の場合は、上記成約特典付きとなる。

■ラ・ジェント・ホテル東京ベイ(千葉県浦安市)がプレオープンした。
外国人旅行者数(インバウンド)の増加に対応し、ファミリー層をメインターゲットとした。新浦安から車で約10分の立地。客室は、ツインベッドと2段ベッドを備えた4ベッドルームタイプを中心に、和室タイプなど291室を用意。一部の客室では最大6名が1部屋で過ごせるよう、ツインベッドと2段ベッド2台を備える。また、大部分に洗い場付きのバスルームを設置し、ファミリー層のニーズに対応。3月1日にグランドオープンする。

■ヴィアインあべの天王寺(大阪市阿倍野区)が4月27日にオープンする。
コンセプトは「大阪南の玄関口、キタ・ミナミへ快適アクセス。ロビーから望む緑と和らぎの時間ときを」。立地はJR天王寺駅から徒歩3分の好立地。ロビーと朝食ラウンジは、眼下に広がる緑と天王寺の街並みを一望できる全面ガラス張り。関西国際空港就航国の言語の90%以上をカバーする10言語対応案内ページ、外貨両替機、CNNによるニュース放送、全館Wi-Fi接続対応。客室ベッドは全米シェア1位の「サータ」が標準装備。さらに総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」併設ホテルとなっている。開業後の約2ヶ月間、開業記念キャンペーンを実施する。

■からくさスプリングホテル関西エアゲート(大阪府泉南郡)が1月にオープンする。
家電量販店のコジマが入居していた平屋の建物に2階部分を増改築したもので、全139室、2~4人が泊まれる客室が6割を占める。
場所は関西国際空港から車で15分の幹線道路沿いで中国の旅行・航空大手、春秋集団と組んで訪日外国人を取り込む。家電量販店を改築してホテルにする例は全国でも珍しい。新ホテルは客室単価約1万3千円、稼働率は85%を目指すという。

■JR西日本は、価格帯が高めのカプセルホテル事業に参入する。
平成29年に1号店をオープンし、西日本を中心に年間3カ所程度の出店を進める計画。駅や商業施設の空きスペースなどに建設することで資産を有効活用し、収益力を高める狙い。
男女別の宿泊フロアや大型ベッドを備えたカプセルホテルを手掛ける「ファーストキャビン」との共同出資会社を1月に設立する。資本金は9千万円で、出資比率はJR西が51%、ファーストキャビンが49%。
JR西日本は、グループで「グランヴィア」や「ヴィアイン」のブランドでホテルを全国展開しており、関連事業をさらに拡大する。

■アラン・デュカス率いるフランスのホテルチェーン「シャトー&ホテル・コレクション」は、民泊最大手の「Airbnb」とパートナーシップを締結した。
シャトー&ホテル・コレクションは、フランス、イタリアを中心にホテルやレストラン約500軒以上で構成された、1975年設立のホスピタリティブランド。今回の提携で、300万を超えるAirbnbの「ホーム」に、シャトー&ホテル・コレクションのホテルやオーベルジュが加わることとなる。今後、Airbnbのプラットフォーム「トリップ(Trips)」の「体験」を活用し、Airbnb利用者のためだけに、シャトー&ホテル・コレクションが色々なグルメ体験などを提案する。
両者は、その地域ならではの情報を得ることで宿泊を体験に変え、忘れられない大切な思い出を作り出していくという点において共通する哲学があるのだという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/232-2724694f