ホテル ニュース 6/11 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ホテル ニュース 6/11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  〓〓〓『ホテル業界ニュース(ホテル業界の最新情報)』 〓〓〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■インターコンチネンタルホテル大阪(大阪市北区)が開業した。
大阪駅北側のグランフロント大阪北館タワーCの1階~4階、20階~32階の計17フロアに入る。これで、4月にオープンしたグランフロント大阪の主要な商業施設が出そろったことになる。
インターコンチネンタルとしては国内7軒目で関西初出店。「コンテンポラリーラグジュアリー」をコンセプトに、ホテル内には大阪を含む国内若手アーティストの作品を配置し、レストランでは関西で育った野菜を積極的に取り入れるなど、同ホテルならではの、新しいラグジュアリー体験を提供する。
客室は21~32階で、平均50平方m以上の215室と最大3ベッドルームを配した57室の計272室。最も広い部屋は166平方mありキッチンや家電、食器類を完備、吹き抜けのバルコニーから32階からの眺望を楽しめる。関西のホテルで初めて、長期滞在者向けの客室「サービスレジデンス」も導入。1階エントランス近くには、パティスリー「STRESSED(ストレス)」がオープン。イートインとテークアウトで利用でき、焼きたてのパン、チョコレート、マカロン、ケーキなどを提供。ゆったりと配置された48席の座席からは建物北側の庭を望むことができ、ゆっくりとした時間を過ごすことができる。フランス・パリに本店を構えるフラワーショップ「Rosebud Fleuristes(ローズバッド フルリスト)」が日本初上陸。4階にはフィットネス、スパ、20階にはレストラン、バー、ラウンジ。
開発が進み注目を集める梅田地区で、JR大阪駅すぐという好立地を生かし、国内外からの顧客獲得を狙う。

■リーガロイヤルホテル小倉(北九州市小倉北区)では今年、開業20周年を迎えたのを記念して、ホテル内全レストラン・バーで120本限定の「開業20周年記念ボトル」を販売している。
同ホテルのバーテンダーが厳選したウイスキーは、開業からの年数と合わせて20年熟成のものをチョイス。シングルモルトの逸品であるグレングラント、樽出しそのままの味わいをボトリングした。ボトルにはホテル1階にあるバー「セラーバー」のシンボルロゴをあしらったオリジナルラベルを使用。はじめは上品なハーブやシリアルが香り、ほのかに塩味や燻煙香をともない、やがて、白い花やフレッシュな白桃、ほのかなハニー・フレーバーへと優しく変化。20年という時の成せる複雑な味わいが楽しめる。

■米・ニューヨークの「ニューヨーク・ヒルトン・ミッドタウン」では、この8月から、ルームサービスを廃止することになった。
ルームサービスの利用客が減少していることが原因で、既にルームサービスは同ホテルにとって利益を生むサービスではなくなっているという。同社が世界中に展開する系列ホテル4000軒については、現在のところルームサービス廃止の計画はない様だが、他の大手ホテルでは追随の動きを見せているところも出てきている。一方で、ベッドの中で優雅に朝食を楽しみたいとのニーズも根強く、議論の的となっている。
同ホテルは約2000室。サービスを廃止する代わりに、朝食、ランチ、ディナーのすべてに対応するテイクアウト式の新しいセルフサービス式のカフェテリアを新設。ルームサービスに携ってきた従業員約50人名は解雇されるという。
コンシェルジュ、ルームサービス、室内清掃・・・といった、従来では当たり前と思われた伝統的な大手ホテルのサービスの在り方も問われてきている。

■岐阜都ホテル(岐阜市)では、6月だけの特別企画として、「夏休み本番前・初夏限定 アーリーサマー梅雨割りプラン」を販売している。
憂鬱となる梅雨の時期だからこその特別プラン。特典として、VOD(ビデオオンデマンド)無料、駐車場無料。さらに、チェックイン時、ホテルスタッフが確認し、もし雨が降っていたら、その場で「ウェルカムドリンクチケット」を進呈。6月30日まで。

■大月ホテル和風館(静岡県熱海市)は6月10日より、料理長謹製の料理を「究極のお家ごはん」シリーズとして商品化し販売する。
第1弾は、料理人のまかない飯として生まれた、究極のB級グルメ「牛すじカレー」。静岡おでんの具材として定番の牛すじ肉を使用し、かつおエキスたっぷりの和風出汁で仕上げた。料理人のまかない飯が従業員に広まり、昨年熱海で開催した花イベント「あたみ湯めぐり・花めぐり」に牛すじカレーライスとして出品したところ好評だったため、商品化した。販売価格は2人前500円(税込)。
また、第2弾としては、朝食時に提供している「ちりめん山椒」(販売価格税込500円)をお届け。均等に味が染み込むよう、小ぶりで品質のよい静岡県産のしらすを料理人たちが手作業で選別し、料理長自らが毎日炊きあげている。味のアクセントになる山椒は、香り高さで有名な飛騨産を使用。朝食を最も大切にしている料理長が無添加にこだわり、心を込めて作った逸品。今後も、新たな「究極のお家ごはん」シリーズを販売する。

■ソラーレホテルズアンドリゾーツ(東京都千代田区)では、実施しているキャンペーン、「ハヤオキ~行きたくなったら、早く沖縄!~」の一環として、マスコットキャラクターの名称を応募し、そのネーミングが「ちゅらの助」に決定した。
「ちゅらの助」は、沖縄文化を代表するシーサーをモチーフにした愛らしいデザインで、「ハヤオキ」の公式Facebookページ「沖縄気分は、なんくるないさ~」のナビゲーターのほか、「ハヤオキ」ウェブサイトで展開しているデジタルコンテンツのデスクトップアクセサリーとしても登場している。
今後約1年間「ハヤオキ」のPR大使としてキャンペーンで活躍する予定。

■阿蘇の司ビラパークホテル(熊本県阿蘇市)では、梅雨時期に合わせて、「雨が降ったら特典大盛り!梅雨どきラッキープラン♪」を販売している。
チェックイン時、もし雨が降っていたら、1名2,000円分の館内利用券&阿蘇猿まわし劇場観覧チケットをプレゼントする。館内利用券は、各レストラン・売店・家族風呂・クアリゾートなど館内各施設で利用できる。また、もし雨が降っていなくても、1名1,000円分の館内利用券プレゼントする。7月4日まで。

■ホテルマハイナ ウェルネスリゾートオキナワ(沖縄県国頭郡)では、「雨予報なら夕食券or美ら海水族館入場券プレゼント!」を販売している。
同プランは、チェックイン当日の降水確率で特典が決まる運だめしのプラン。降水確率が40%以上の場合は、夕食券or美ら海水族館入場券をプレゼント。また、もし降水確率が39%以下の場合は、ちょっぴりプレゼントを用意している。「ちょっぴりプレゼント」の方は、何が貰えるかはお楽しみ。降水確率は、沖縄タイムスのきょうの天気を参照する。
同ホテルでは、2000年8月の開業から13年を迎え、現在リニューアル工事をおこなっており、7月には新しく生まれ変わる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/29-2872f954