ホテルや観光業界・インテリアに関する最新情報・ニュース 7/20 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ホテルや観光業界・インテリアに関する最新情報・ニュース 7/20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  〓〓〓『ホテル業界ニュース(ホテル業界の最新情報)』 〓〓〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(横浜市西区)は、「カップヌードルミュージアム」との初コラボ企画として、期間限定で「ひよこちゃん宿泊プラン」を販売している。
同ホテルの開業22周年と、人気インスタントラーメン「チキンラーメン」の発売55周年を記念して企画された。
客室内は、ベッドや窓ガラス、お子様用のグッズなど、チキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」のグッズが目白押し。
ベッドスローやパジャマ、クッションなど、同ルーム限定の非売品アイテムが数多く置かれているほか、夏休み期間中は予約で満席となっているカップヌードルミュージアムの大人気体験プログラム「チキンラーメンファクトリー」への招待や、ひよこちゃんグッズのプレゼントなどの特典も満載のスペシャルプラン。8 月31日までの期間限定。

■ブリティッシュヒルズ(福島県岩瀬郡)では、英国キャサリン妃とウィリアム王子の第一子誕生が待たれる中、ロイヤルベビー祝福ムードを盛り上げる企画をおこなっている。
ラグジュアリープランでの食事の際には、イギリス王室御用達の銀食器を利用しての食事となる。
敷地内のショップでは、王室御用達のチップトリージャムや、ビクトリア女王のオリジナル紅茶・リッジウェイのHMB(ハーマジョスティーブレンド)なども販売されていて、キャサリン妃の出産が近づくにつれ、人気が出ているという。

■ホテルモントレエーデルホフ札幌(札幌市中央区)と札幌グランドホテル(札幌市中央区)は、札幌グランドホテルのランチバイキングと、ホテルモントレエーデルホフ札幌の温泉スパ施設利用をセットにした「スパっとランチ!」プランを販売している。
両ホテルは互いに約500m(徒歩約7~8分)の距離だが、両ホテルが協力してプランを打ち出すのは初めてという。
同プランで利用できるのは、札幌グランドホテル「ノーザンテラスダイナー」でのランチバイキングと、ホテルモントレエーデルホフ札幌の温泉スパ施設「カルロビ・バリ・スパ」での入浴。料金は1人2,800円(税サ込)。期間は2014年1月15日まで。

■なんばオリエンタルホテル(大阪市中央区)は8月1日、5階から8階のコーナールーム4部屋を、和モダンコーナートリプル「五感 plus ~まどい~」として改装オープンする。
ターゲットは、レジャー利用3・4名の家族、女性同士の小グループ。大阪なんばエリアでは、初めて和のスペースを設けた和モダンコーナートリプルを販売。また、オープン記念の特別宿泊プランを同時発売、10月31日まで。
まどい(円居)とは、親しい人々が丸く居並び楽しむこと。和のぬくもりと、大阪の温かみをルームコンセプトとし、部屋には、同ホテル独自の五感を細部に取り入れた「こだわり30」を用意。
同ホテルは1996年の開業以来、1ベッドを中心とした部屋タイプ構成でビジネス客を主体に集客を行ってきたが、徒歩圏内の道頓堀や吉本なんばグランド花月など、大阪らしさあふれる観光資源によるレジャー需要の高まりを受け、2ベッド及び3ベッドルームへのリニューアルを順次行い、レジャー客の集客へとリポジショニングを行った。

■ホテルルートイン仙台大和インター(宮城県黒川郡)がオープンした。
全152室。高層階フロアのシングルには、客室備品や家具など細部にこだわった「コンフォートルーム」を、一部のツインルームには、客室の広さに加え、機能性と高級感を兼ね備えた新しい客室タイプ「スーペリア」を設定した。
館内には大浴場を完備、全室にWiFiを完備したほか、宿泊客にはバイキング朝食を無料で提供。
オープニングキャンペーンを7月末まで実施し、期間中の宿泊者には、各種賞品が当たるスピードくじを進呈する。
東北自動車道「大和インター」より車で5分の国道4号線沿いに立地。ルートインホテルズとしては245店舗目、宮城県内では8店舗目のホテルとなる。

■相鉄フレッサイン東京蒲田(都内大田区)が9月12日にオープンする。
JR京浜東北線・蒲田駅から徒歩3分、京急線・京急蒲田駅から徒歩7分。全221室。運営会社は相鉄イン。建物所有者はチッタエンタテイメント。
記念プランとして、9月12日~12月31日の期間、ダブルルームを5,000円~で提供する。既に電話とインターネットでの予約を開始している。
羽田空港での国際線旅客ターミナルの拡張に伴い、格安航空会社(LCC)を中心に深夜・早朝便が増加しており、渡航前後泊などの需要増加を見込む。

■「Hotel.jp(ホテル・ジェーピー)」は、ホテルの部屋やロビーの様子を上下360度見ることができるパノラマ機能「くるり」を追加した。
「くるり」は客室やロビーなどの写真を上下360度見渡すことができ、上下左右、ズームなどユーザーが自由に写真を操作できるユニークなパノラマ機能。すでにiPhoneアプリでは「くるり」機能を実装していたが、PCサイト、タブレット、スマートフォンサイトでも見られるようになった。
同サイトでは「くるり」をホテル・旅館の魅力をより詳しく伝えるコンテンツと位置付け、対象となる宿泊施設を順次増やしていく予定。

■第149回直木賞の選考会が開かれ、桜木紫乃氏の「ホテルローヤル」に決まった。
物語は、北海道の湿原に立つホテルを舞台にしている。今は廃虚となったホテルを舞台に、さまざまな男女の人間模様を7つの物語として描いた短編集。一話ごとに主人公が異なり、時間をさかのぼって語り進める手法で人々の営みを鮮やかによみがえらせた。
贈呈式は8月下旬に都内で開かれ、正賞の時計と副賞100万円が贈られる。

■シンガポールの「グッドウッドパークホテル」では、総額200万ドル以上を投じ、メイフェア・ウィングを4ヶ月かけて全面改装した。
同ホテルは、1900 年に建てられたコロニアル調のとんがり屋根が特徴の老舗ホテルで、歴史的な美しさを残したグランドタワーは 1990年に国の文化財に指定されている。233の客室とスイートの他、2つの屋外プール、フィットネスセンター、ビューティサロンとスパ、数々の受賞歴を誇る6つのレストラン、バー、デリ、宴会場や会議室を備える。
今回改装されたメイフェア・ウィングは77室。広さは31~44平方m。プールビューとシティビューに分かれる。
改装を担当したのはアルゼンチン出身の建築家、アーネスト・ベドマー氏。彼はシンガポールで一般的な「ショップハウス」と呼ばれる家屋の改装を20年以上手がけており、今回の改装でも、ベッドの頭元には「ショップハウス」のモノクロ写真を、床から天井まで届く大きさのパネルにして配置。ショップハウスの古いイメージと新しい内装のコントラストをアクセントにしたという。

■イギリスでは、ウィリアム王子とキャサリン妃の第一子誕生に合わせて、ロイヤルベビーブームに乗った企画が売り出されている。
アテナウムホテルでは、過去の「ロイヤルベビー」たちを振り返る写真展を行っており、50点を超える写真を見ることができる。同ホテルはロンドンのピカデリーに位置するホテル。
また、グロブナーハウス A JW マリオットホテルでは、王冠のデザインをあしらった特注の天蓋付きベビーベッドが置いてあるスイートルームの予約受付を始めた。「王室の子供部屋」をテーマにした、ポター(ピーターラビットの作者として有名)の絵で飾られた着替え室やドールハウスなどが備えられた部屋への宿泊プランも打ち出している。このプランは3日間の宿泊で6675ポンド(約100万円)だとか。最も高いパッケージプランでは、バッキンガム宮殿のプライベートツアーやベビーシッター、グルーミングサービスなどが備えられているという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/38-2769f420