サータのベッド・マットレスをNET上で販売しているサイトが配信する「ホテル業界ニュース」9月1日号 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

サータのベッド・マットレスをNET上で販売しているサイトが配信する「ホテル業界ニュース」9月1日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サータのベッド/マットレス(全米ホテル納入シェア第一位)とホテル業界に関するニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ヒルトン名古屋(名古屋市中区)では、敬老の日に向け、「ヒルトン名古屋 敬老ウィーク特集」として、65歳以上の人のみ通常料金より半額になるプランを販売する。
同プランはブラッセリー「ザ・テラス」と日本料理「源氏」と中国料理「王朝」の3店舗で利用可能。65歳以上の人のみ、通常料金(料理代金)より半額で利用できる。9/14から9/16の期間限定。

■第一ホテル東京(東京都港区)では9月16日の敬老の日に向け、9月の一ヶ月間、館内のレストラン3店舗にてフェアを開催する。
お祝いの気持ちを伝える特別な日におすすめのメニューを、日本料理・西洋料理・鉄板焼の各店で用意。家族での利用に便利な個室もあり。

■旅行の口コミサイト、フォートラベルでは「残暑も熱中症もカレーで乗り切る!美味しいカレーが楽しめる国内ホテル8選」を公開している。ユーザーのクチコミで人気の高い、カレーが美味しいホテルを厳選して紹介。「上高地帝国ホテル」や「富士屋ホテル」「日光金谷ホテル」などが選ばれた。

■ホテルグランバッハ京都(京都市下京区)が2014年4月にオープンする。
場所は、四条通りに面し、阪急京都線河原町駅から徒歩約1分と、観光にもビジネスにも好ロケーション。ホテルマネジメント事業を手掛けるグリーンホスピタリティーマネジメント(都内新宿区)の自社初ブランドのホテルとなる。
ホテル名の由来であるドイツの音楽家J.S.バッハのような品格と小川(ドイツ語で「Bach(バッハ)」)のせせらぎをイメージした癒しや自然との調和を感じられる空間とホスピタリティを提供する。客室数120室。
同社は2000年4月以来、リゾートホテルやシティホテル、研修施設・ 保養所など全国で延べ30施設以上の施設運営に携わっており、長年の運営ノウハウをもとに自社ブランドのホテルを立ち上げる。

■千葉ワシントンホテル(千葉市中央区)では、ヤンキース・イチロー選手の「日米通算4000本安打達成!」を記念し、8月23日から割引プランを販売している。
シングル宿泊料金(通常6,900円)を4,000円に、ツイン宿泊料金(通常14,000円)を8,000円で提供する。各日ともシングル10室、ツイン2室の限定。12月31日まで。

■京王プラザホテル(都内新宿区)は9月24日からクリスマスケーキ、計8種類の予約受付を開始する。
今年のテーマは世界的に有名なクリスマスの童話「くるみ割り人形」で、パティシエが物語からインスピレーションを得て創作した新作ケーキ5種が登場するほか、ホテル伝統のいちごのクリスマスケーキ「フレジェ」、ドイツの伝統菓子「シュトーレン」、そしてシェフパティシエ穐山敏信がこだわり抜いた人気作、プレミアムショートケーキ「プルミエ・ダムール」を用意する。

■岡山全日空ホテル(岡山市北区)は、9月1日より2カ月間、1階カフェウルバーノで、カナダ領事館とカナダビーフ国際機構の後援のもと、「カナディアンフェア~ほんものは豊かな自然と心から~」を実施する。
フェアでは、店内をカナダの国旗や赤と白で装飾し、きれいな空気や水によって育まれた栄養豊富なカナダ食材を贅沢に取り入れたランチ、ディナーコース、ホテル特製スイーツを提供する。
また、このフェアを記念して、同ホテルのシェフによるカナダ食材を使用したデモンストレーションと特製ランチコースが楽しめる「家庭でできるカナダ料理教室」を、フェアに先立ち開催した。
このフェアを利用した人には、カナダにちなんだオリジナルのノベルティグッズを、料理教室に参加した人にはカナダ大使館発行のカナダ料理本をプレゼント。

■モスクワのホテル「イズマイロヴォ」では、客室に聖書が用意されることになった。
同ホテルは1980年のモスクワ五輪に合わせて開業した大型ホテル。
このたび、新約聖書と詩編合わせて6,000部が市政府観光課や教区評議会の支援を通じてホテル側に引き渡されたという。
宣教委員会としては、福音書はキリスト教文化の基礎であり、欧米の多くのホテルで客室に置かれている聖書を客室に置くことは、宿泊客への敬意やもてなしの気持ちを表わすものだとしている。
印刷費は「神学者グレゴリオス慈善基金」が負担した。

■ペルー・リマの海岸沿いにユニークな形のホテルが計画されている。
「Unbalanced Hotel」は、その名の通りアンバランスで、フレームを斜めに埋め込んだようなデザインが斬新で、中の構造が外からは中々想像がつきにくい。
これは、スペインを拠点とするデザイン事務所「OOIIO」の設計で、まだ計画段階だが、ロケーションが決定すれば、約2年半の建築予定期間を経てオープンの予定だという。客室は、125部屋、レストランや宴会場、会議室なども備えるホテルになる予定。完成すれば話題になること間違いなし!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「サータベッド/サータマットレス」■□■
全米ホテル納入シェア第一位 ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/serta.html
サータ(SERTA) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/serta2.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/46-c6d6a612