サータのベッドをNET上で販売しているサイトが配信する「ホテル業界の最新ニュース」9月8日号 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

サータのベッドをNET上で販売しているサイトが配信する「ホテル業界の最新ニュース」9月8日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サータのベッド・マットレス(全米ホテル納入シェア第1位)とホテルに関するニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グランドハイアット東京(都内港区)は、2つのバー「オークドアバー」と「マデュロ」で、オトナ女子が語らう秋の夜長に華をそえる個性豊かなカクテルを期間限定で提供する。
「オークドアバー」では、産地や調理法にこだわったチョコレートとフレッシュジンジャーを使用し、素材の良さを十分に堪能できる一杯を期間限定で用意。「マデュロ」では、世界各地から厳選したラム酒3種のテイスティングセットや、ハロウィンをテーマにしたデザートとしても楽しめるカクテル、いちじく、ブドウなどの旬なフレッシュフルーツカクテルなど、秋を感じられる遊び要素あふれるメニューをそれぞれ期間限定で用意。
随所にこだわりが詰まったカクテルを飲みながら優雅なひとときを過ごしてみては。

■ディズニーアンバサダーホテル(千葉県浦安市)では、「ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会2013 ディズニーホテル プレミアムコンサート」の予約を受け付けている。
同コンサートは、2002年に日本で誕生して以降、多くのファンを魅了してきた「ディズニー・オン・クラシック」の歴史の中でも初となるランチショー・ディナーショーで、通常とは異なる「特別編成バージョン」(指揮者1名・ヴォーカル8名・オーケストラ17名・ナビゲーター1名)で行われる。演奏者たちとのコミュニケーションをより楽しめるプレミアム感たっぷりの内容。同ホテル自信のオリジナルメニューのコース料理も堪能できる。11月18日~20日の3日間、全5回の公演。

■森トラストグループは、東京駅と新大阪駅至近の自社開発2物件で、米「マリオットブランド」の「コートヤード・バイ・マリオット」ホテルを誘致することで、マリオット・インターナショナルと合意した。
「コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション」は、京橋トラストタワー内に2014年春にオープン予定。また「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」は「ホテルラフォーレ新大阪」をリブランドし、2014年中オープンの予定。

■サンルートプラザ東京(千葉県浦安市)は、西部開拓時代をモチーフとした客室「フロンティアルーム」でのシンプルな素泊まりのプランを提供している。
同ルームは、「冒険者たちが旅の途中に立ち寄る宿」がテーマ。落ち着いたブラウンを基調にした室内には、地図やコンパスなど、探検心をくすぐる旅のアイテムを設置した。料金は、大人1人5,200円~。10月31日まで。

■ロシアのサンクトペテルブルグで20カ国地域首脳会合(2013年G20サミット)が開催された。
会場となったのは、ロシア連邦北西部、ストレリナにあるコンスタンチン宮殿。ここは、もともとピョートル大帝の離宮建設が予定されていた地だが、18世紀末にパーベル1世が息子コンスタンチン・パブロビッチに建設途中の宮殿を与え、19世紀初頭に完成した。第二次大戦中はドイツ軍が占領し、戦後は荒廃していたが、2003年にサンクトペテルブルグの建都300年を記念して1年半かけて修復が進められ、現在は大統領府の迎賓館になっている。1990年には世界文化遺産にも登録された。
大理石の暖炉やクリスタルのシャンデリア、エルミタージュからの絵画なども飾られ、いくつかのホールでは各国とTV会談できるようになっており、ヘリパッドなども作られている。
敷地内のフィンランド湾近くには、ロシアの都市名が付けられたコテージが20ある。今回、安倍首相らが泊まったのはコテージだった。コテージは普段、当地で催事がない限り、一般の人も宿泊できる施設だという。
同宮殿は、過去にも日本を含む外国首脳との会談・宿泊場所になっており、プーチン大統領お気に入りの場所で、地元ではプーチン宮殿とも言われているとか。

■ホテル検索サイト「トリバゴ」では、「世界の超高層ホテル10選」を発表した。
世界各国にある超高層ホテルを高さ順にランキング化し、まとめたもの。それによると、上位5位までを中国が独占する結果となった。高さ400mを超える高層ホテルはすべて中国。また、次点のアラブ首長国連邦の3軒と中国の6軒を合わせると、上位9軒をこの2国のホテルが占めている。

■カナダのあるホテルが、ネット上に悪いレビューをつけられたとして、書き込んだ男性客に損害賠償請求する訴えを起こし話題となっている。
訴えを起こしたのはカナダの「ホテル・ケベック」で、口コミ欄に書かれた悪評を取り除くことと、95,000ドルの損害賠償の請求をしたという。客室数204室の四つ星ホテルで、JAROというホテルチェーンのひとつ。
宿泊したLaurent Azoulay氏は、息子と2泊の予約をした。息子はホッケーチームに所属していた。初日の晩にトコジラミを見つけたことから、部屋を変えてもらうようにクレームしたが、満室のためホテル側は部屋をかえることができなかった。ホテル側は近くにある同じグループのホテルにいったん移動することを提案し、翌日には清潔な部屋を用意することを約束したが、息子のホッケーチームと同じホテルにいたいという理由で、彼はそれを拒否。翌日、彼は、話し合いを持ちたいと要求したが通らなかった為、「トリップアドバイザーに悪評を書く」と脅してチェックアウト。そしてコメントを投稿したところ、同グループのホテルには抗議の電話が殺到、その低評価のレビューに、「読者の役立った」が176票もつき、宿泊客が明らかに減少したのだという。ホテル側は、その男性の宿泊した部屋にトコジラミがいたことは否定しないが、同グループのホテルでトコジラミが出たとの報告があったのはその男性の部屋のみであったことを説明。このような問題が再発しないように努力することを誓ったという。このような嘆願にもかかわらず、男性がレビューを削除しなかったため、ホテルの総支配人が損害賠償を求めて男性を提訴する事態になったとのことだ。 ネット上では色々な意見が飛び交っている。

■八戸グランドホテル(青森県八戸市)では、「Kids'クラブ敬老の日イベント」を開催する。
白無地のマグカップに専用ペンで絵やメッセージを描き、オーブンで焼き上げること約1時間。おじいちゃん・おばあちゃんへ「大好き」を伝えることができる。マグカップの焼付け時間中はお食事タイム。
参加費は、子ども 1,500円(マグカップ1個・お食事代)、大人 1,500円(お食事代)。対象は、幼児~小学生の親子(先着50組様・予約制)。開催は、9月15、16日の両日。

■中国・上海にある「ザ ウォーターハウス アット サウスバンド」は、かつて倉庫として使われていた建物をリノベートされて作られたデザインホテル。
上海・南外灘のザ・クール・ドッグズの一角にあり、シンガポールのニュー・マジェスティックホテルを手がけたロー・リック・ポンの発案により、かつて倉庫として使われていた建物をホテルとして改装した。客室は19部屋で、すべて異なるデザイン。
コンクリート剥き出しの廃墟のような建物が、そのままホテルになっていて、茶色の木材や灰色のレンガが、心地よい温かみを醸し出す。
1階にはドリンクと軽食が楽しめるスペースがあり、世界各国のビールが楽しめる。屋上には外灘の夜景を楽しむことができるバーがある。
古びた建物なのに中はとてもモダンにリノベーションされていて、そのギャップが印象的。フロントからカッコよくデザインされていて、部屋はミニマムで過ごしやすい。緑あふれるルーフトップは気持ちよく、つい長居してしまいそう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「サータのベッド/マットレス」■□■
全米ホテル納入シェア第1位 ; http://serta-hotel.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/47-518957a7