ホテルの話 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

ホテルの話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  〓〓〓『ホテル業界ニュース(ホテル業界の最新情報)』 〓〓〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋市中村区)では12月22日、16階タワーズボールルームで「美食の饗宴~至高のマリアージュ 聖夜の奏で~」を開催する。
同イベントでは、同ホテルの和・洋・中・製菓の4人の料理長が夢の共演。会場をマリオットの上質な食文化を発信するレストランに見立て普段は別々のレストラン・厨房で腕を揮う料理長が集結、一夜限りの特別なコースを振舞う。
当日はライブ感あふれるパフォーマンスを繰り広げるほか、各料理長が自ら料理を紹介。さらに、ソプラノ歌手の小林桂尉子氏を迎え、特別な一夜に華麗な歌声を披露する。

■ヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市)では、オリジナルクリスマス限定宿泊プラン「ザッツ・クリスマス」を販売している。
客室がクリスマスツリーやオーナメントなどのデコレーションで飾られ、クリスマスケーキを客室内で味わえる、クリスマスムードたっぷりの宿泊プラン。客室は、「セレブリオ」「セレブリオセレクト」「ハッピーマジックルーム」の3つのタイプを用意。
11月1日からはホテルの館内がクリスマスムード一色に包まれる。外観にはホテル全体を包み込むイルミネーションが点灯され、館内では、クリスマスツリーやサンタクロースの人形など館内を彩るデコレーションや、ヨーロッパの風景を再現したジオラマと列車模型「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」が展示される。

■ペニンシュラホテルは、ファッションブランド「オスカー・デ・ラ・レンタ」と提携し、同ブランドのコスメをアメニティーとして、世界中の同ホテルで提供する。「オスカー・デ・ラ・レンタ」が他社とコラボレートするのは初めて。
アメニティーの製造元は、これまでペニンシュラホテルにアメニティーを提供していた化粧品メーカーのGilchrist & Soames。香りは香料メーカーのフェルメニッヒが調香した紅茶をベースにしたユニセックスなシトラス・アロマティック・フローラル・ムスク。バスソルトは、ドミニカにある最高級ホテル、トルトゥーガベイのみで取り扱うという。

■スイスホテル南海大阪(大阪市中央区)では、開業10周年を記念したプロモーションを展開している。
同ホテルは2003年9月1日に、南海サウスタワーホテルからスイスホテル南海大阪へとリブランドして誕生。10月10日には10周年を記念し、10階にスポーツバー「ナンバー10」もオープンした。
10階の日本料理「花暦」で「花暦特製10円会席」(9,845円)が登場。4人分の注文の場合、1人分を10円で提供する。また、中国料理「エンプレスルーム」では、注文から全ての料理の提供までに10分以上が経過した場合、食事代が無料になる「10分ランチ チャレンジ」を展開。10種の飲茶のほか、10種類の食材や隠し味が入ったチャーハンを提供。また、鉄板料理「みなみ」では10品コースの「特別鉄板焼ディナー」を、イタリアンレストラン&スカイバー「タボラ36」では10品コースの「シェフズテーブル」を、ワイン&ダイン「シュン」では10種の串揚げセット「シュン特別メニュー」を、それぞれ1万1,000円で提供する。

■ザ・プリンスヴィラ軽井沢(長野県北佐久郡)が2014年7月8日にオープンする。
プリンスホテルのフラッグシップブランド「ザ・プリンス」を冠し、プリンスグランドリゾート軽井沢内に新設される。
同施設は、ヴィラ宿泊者専用のサービス提供施設「センターハウス」(1棟)と、長期滞在利用も想定した別荘型宿泊施設「ヴィラ」(20棟)で構成される。
軽井沢エリアの来訪客の特性を考慮し、軽井沢ならではのハードとソフトを兼ね備えた新しいホテルになる。
「センターハウス」には、ヴィラ専用フロントのほか、食事や軽食・飲み物などヴィラ宿泊者のみが自由に利用できるクラブラウンジを完備。木のぬくもりに満ちた20棟のヴィラは、平屋建て・二階建て・二階建て温泉付の全3タイプを用意する。
2014年度末の新幹線延伸(長野駅~金沢駅間)などにより、国内各地からのアクセス性もさらに向上し、北陸や関西へも商圏が拡がることによる客層の拡大を見込む。

■三井ガーデンホテルズは、新規5ホテル(客室数計約1,200室)を2014年3月より順次開業する。
三井不動産グループが展開する同ホテルは現在、全国で15ホテル(客室数4,037室)。
今後は大都市圏や地方政令指定都市で出店攻勢を加速、新規5ホテルの開業により、チェーン運営客室数は5,000室超となる。
「三井ガーデンホテル大阪プレミア」(大阪市北区)が2014年3月7日、「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」(京都市中京区)が2014年3月25日、「三井ガーデンホテル柏の葉」(千葉県柏市)が2014年7月、「ミレニアム三井ガーデンホテル東京」(都内中央区)が2015年新春、「(仮称)三井ガーデンホテル名古屋」(名古屋市中村区)が2017年春。
中でも「ミレニアム 三井ガーデンホテル東京」は、シンガポールに拠点を置き世界24カ国に100棟以上のホテルを所有・運営しているホンリョングループと手を組み、同グループが展開する「ミレニアム」のブランドを冠する。
新規ホテルのうち、「三井ガーデンホテル大阪プレミア」は既に予約を開始した。

■ハトヤホテル(静岡県伊東市)では2014年2月1日、ディナーショー形式の音楽イベント「ライヴ・イン・ハトヤ 2014」が開催される。
映像作家としても活動するVIDEOTAPEMUSICと、ライブイベント『月刊ウォンブ!』を主催する仲原達彦氏による同イベント。ハトヤのステージを舞台にしたライブだけでなく、ホテルに食事付きで宿泊し、温泉やプール、卓球場なども利用することができる。また、来場者には特製グッズや音源などがプレゼントされる。

■新宿グランベルホテル(都内新宿区)が12月18日、グランドオープンする。
渋谷、赤坂に続く3軒目で、今回オープンするのは、客室数は380室で、同ブランドのフラッグシップホテルとなる。
コンセプトは「FUN to STAY」。日本の中でもっともアジア文化を感じる新宿・歌舞伎町でホテルを訪れる利用者に、その街らしい、新しいスタイルと新しいデザインを楽しんでもらうため設計した。アジアの若いクリエイターたちを迎え、ホテル空間とコラボレートすることで都市型ビジネスホテルの一歩先を行く、"クリエイティブホテル"という新しいジャンルを切り拓く。

■JR東日本は、岩手県釜石市のJR釜石駅前にホテルを建設する。
釜石駅北側にある同社所有地に建設する予定で、遠方からの宿泊客向けの観光案内所や地域住民が集まって楽しめる交流スペースを1階に設けるほか、カフェや温浴施設も併設する。
新ホテルのブランドはまだ明らかにされていない。地上7階、客室120程度の規模で2015年春ごろの開業を目指す予定だが、詳細の日程はまだ未定。

■ホテルチェーンの「トラベロッジ(Travelodge)」の英国本社では、ここ1年の内にイギリス国内にある同ホテルチェーンを利用したお客のリクエストの中から、ユニークなものをピックアップし、実際にあったお客からのユニークなリクエストとして発表した。
それによると、「バスタブをミルクで一杯にして欲しい。」や、「息子の算数の宿題を手伝ってほしい」、「夢遊病が心配なので、睡眠に付き添って欲しい」、「ペットのラマを2頭連れて行ってもいいですか?」、「パディントン・ベア(架空のキャラ)ってどこに生息しているんですか?」、「ホテルに行きたいので雪をやませてもらえませんか?」、「ベッドを温めてくれる人をよこして欲しい。」・・・等々となっている。担当者によると、常にお客に満足してもらえるサービスを心がけてはいるが、どうしても応えられない要求や変わった質問がここ1年で20万件もあったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/53-9540836d