インテリアショップがお送りするホテル業界の情報 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

インテリアショップがお送りするホテル業界の情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  〓〓〓サータのベッド・マットレス サータのマットレス/ベッド〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グランドハイアット東京(都内港区)では、4階鉄板焼「けやき坂」で、ボリュームたっぷりの1ポンド(450g)ポークを提供する。
肉はこだわりの群馬県産氷温熟成肉を使用。低温で約2週間熟成させることにより、肉がより柔らかくなり、豚肉のうまみ成分であるアミノ酸の含有量が増加して甘みのあるまろやかな味わいが楽しめる。
お客の目の前で迫力の1ポンドの"かたまり肉"をじっくりと時間をかけてガーリックチップのオイルで焼き上げてローストするので、ポークからにじみ出る香ばしい薫りやローストされる音が食欲をかきたてる、けやき坂スタイルならではの逸品。ポークならではのうまみをしっかり閉じ込めつつ、柔らかくさっぱりとした味わいで女性も楽しめる。付け合わせのきのことトマトも豚肉との相性が抜群。

■ホテル日航東京(都内港区)は、冬の特別企画として、子供達の大切なぬいぐるみを夜の大冒険に連れ出す宿泊プラン「ぬいぐるみたちの大冒険~ホテルでお泊まり~」を販売する。
同プランは、子供達に内緒で預った大切なぬいぐるみが、ホテルのオリジナルベアと一緒に冒険し、いつの間にか枕元に寝ているというファンタジーな宿泊プラン。
翌朝のチェックアウト時には、ぬいぐるみが冒険した記録を収めたフォトアルバムとしてプレゼントされ、そこには、ペストリーでのケーキ作りやレインボーブリッジの夜景をバックにした記念写真などが撮影されており、子供達はびっくり。家で留守番をしていたはずのぬいぐるみがどうして・・・?
開催日は「お台場レインボー花火2013」となっており、12月7、14、21、28の4日間限定。

■ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(都内港区)では、12月1、8、15日の3日間、1日5組限定で「ドン ペリニヨン」をフリーフローで楽しめる特別ディナー「ドン ペリニヨン プレミアムディナー」を開催する。
同ホテル26階のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」にて好評を博していたシャンパーニュランチプランを、ディナータイムに時間を移して提供するというもの。あこがれの最高級シャンパーニュ「ドン ペリニヨン」が、同レストランのオリジナリティ溢れるコース料理とともにフリーフローで味わえる、泡ファン垂涎のスペシャルなプラン。
コース料理はストレスフリーの環境で育てられたコレステロールの 少ない豚"コレナイ豚"を使用した「フロマージュ ド テット」をはじめ、シャンパーニュに合わせた4品コース。

■下田プリンスホテル(静岡県下田市)では「アイソン彗星観望プラン」を販売している。
地球に接近する「アイソン彗星」は、条件がよければ肉眼でも見られる「肉眼彗星」で、早朝、東の空が開けた場所が観望には必要だが、同ホテルは、東側には遮るものがなく、水平線沿いの高さでも観察でき、彗星観望にはうってつけの場所だという。12月7日まで。

■旅行関連の出版とホテル予約サービスを手がける「ミスター&ミセス・スミス」は、インテリアやバー、レストランなどで優れた世界のホテルを表彰する「スミスホテルアワード」を発表した。
アワードは、「世界で最もセクシーなベッドルーム」や「最も内装が優れたホテル」「最も熱いホテルバー」など、12の部門に分かれる。「世界で最もセクシーなベッドルーム」には、英・ロンドンのブレイクスホテルが選ばれた。
同社は創業2003年、英・ロンドンをベースに活動しており、ラグジュアリー&ブティックやリゾートホテルなど、旅行関連の出版とホテル予約サービスを手がけており、今回、4万7千人以上を対象に、好きなブティックホテルや高級ホテルについてジャンル別の投票をおこない、投票結果をもとに審査委員が最優秀ホテルを選出したという。
その他の受賞としては、「最も内装が優れたホテル」には「アリラ・ビラズ・ウルワツ(インドネシア・バリ島)」、「最も熱いホテルバー」には「エース・ホテル(ニューヨーク)」、「最良のホテルレストラン」には「ラ・バスティード・ドゥ・ムスティエ(フランス・プロバンス)」「最良のスパホテル」には「コモ・シャンバラ・エステート(インドネシア・バリ島)」「最もエコなホテル」には「セクスタンティオ・アルベルゴ・ディフーゾ(イタリア・ラクイラ)」・・などが選ばれた。

■キャピタルホテル1000(岩手県陸前高田市)が、営業を再開した。
同ホテルは東日本大震災で被災し休業していた。震災前は国道45号線沿いの高田松原近くにあったが、今回、約2km西の山側にある高台に移転しオープンした。再建にかかった約8億6千万円の内、1億円を三菱商事復興支援財団が出資。ほかに気仙沼信金の融資や国の補助金などを使い、今回の復活開業を迎えた。同財団は出資の配当金の全額を陸前高田市に寄付する方針。
建物は鉄骨3階建て、延べ床面積2670平方m。客室の他、大浴場、宴会場、結婚式場を備える。客室は全室ツインルームで80人を収容。2グレードに加え、デラックスタイプ、バリアフリータイプがあり、オーシャンビューとマウンテンビューも用意。従業員は元従業員8人の他、地元高校生など新入社員6人を含む計21人を雇用したという。

■KARIYUSHI(かりゆし)LCH(那覇市)がグランドオープンした。
「LCH」とは「ローコストホテル」の意味で、その名の通り、低価格でありながらも快適で利便性の高い、これまでにないホテルを目指す。サービスを簡素化し、季節や曜日に関係なく1泊3,780円の均一料金。
全58室がシングルルーム。ロフトにベッドやテレビを置くなどして、部屋の広さを最低7平方mと一般的なビジネスホテルの半分程度に抑え、天井は高くし開放的な室内設計とした。1階部分にはコンビニエンスストアが入居する。那覇市の国際通りから徒歩5分という好立地で、節約志向の出張客や長期滞在者の利用を見込む。

■香港のホテルで沖縄フェアが開かれている。
フェアをおこなっているのは「キンバリーホテル(君怡酒店)」で、ANA貨物ハブを使って空輸された沖縄食材をPRする「沖縄ミーバイフェア」。同ホテル内の日本料理店「花水木」で、沖縄産ミーバイなどの鮮魚や豚肉、野菜などを中華料理風にアレンジして調理。来店客に沖縄食材の食べ方も提案しているという。
店内にはポスターなども掲示し、沖縄の雰囲気を演出。沖縄産マグロの刺し身やアグーのしゃぶしゃぶなど新鮮な素材ならではの料理も提供している。

■スイス・チューリヒの町と湖を見下ろす高台にあるクラシックな外観のホテル「ザ・ドルダーグランド(The Dolder Grand)」は、伝統とモダンを調和させたスタイリッシュなホテル。
もともとは1899年にクアハウスとして始まった、長い伝統を誇るホテルで、大規模な改修工事を経てワンランク上の高級ホテルとして生まれ変わった。
ロンドンの有名な「フォスター・アンド・パートナーズFoster and Partners」が建築を担当し、創業当時の建物の外観や一部内装のディテールなどをできるだけ守りながら、メイン棟を完全リニューアル。そのほかスパ棟、ゴルフ棟の2つの建物を新設した。
総面積 4000平方mの敷地にはテニスコートやゴルフコース、スイミングプールといった豊富なスポーツ施設だけでなく、ヨーロッパと日本のスパ要素を融合したというスパや、「La Prairie」をはじめとした各種エステの施術を受けることができるトリートメントルームが完備されている。スイスの有名ブランド「ラ・プレリーLa Prairie」をはじめとする各種エステプログラムの施術がうけられる19のトリートメントルームの他、2つのスパ・スイートの部屋もある。客室はスイートも含めて173室。
ホテル検索サイト"トリバゴ(trivago)"が選ぶ「世界の極上スパ付きホテル10選」にも選ばれている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/64-0152d6c8