サータ(serta)のベッド/マットレスをNET上で販売しているお店が発信するホテル業界のニュース - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

サータ(serta)のベッド/マットレスをNET上で販売しているお店が発信するホテル業界のニュース


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  〓〓〓サータのベッド・マットレス サータのマットレス/ベッド〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■シャングリ・ラ ホテル東京(都内千代田区)は、冬のホリデー宿泊プラン「シティーエスケープ」と「シティーエスケープ・スイート」の予約受付を開始した。
「シティーエスケープ」では、デラックスルーム、デラックス ベイビュールーム、プレミアルームより好きな部屋タイプを選べる。「シティーエスケープ・スイート」では、120平方mの空間にリビングルームを備えたエグゼクティブスイートを用意。パーソナルコンシェルジュサービスやホライゾンクラブラウンジの利用など、充実した特典が付く。2月10日まで。

■ホテルオークラ東京(都内港区)では、BSフジで2006年より放送されている人気の料理・情報番組「大使館の食卓」とコラボレーションし、世界 20ヵ国の大使館・大使公邸の家庭料理をブッフェ形式で愉しめる初企画 "「大使館の食卓」ブッフェランチ&ディナー"を3月14日に開催する。
同企画は、BSフジで放送されている情報番組「大使館の食卓 A Table of Embassy」とのコラボ企画。同ホテルのシェフにより、番組で紹介された世界の料理が再現されるという。
提供されるメニューには、無形文化遺産に登録されているトルコの「ケシケキ料理」、カボチャの一種「バターナッツ」を使った南アフリカのスープ、ポルチーニ茸とクランベリーがアクセントのロシアの「ファルシュローバン・ナヤ・ルイバ」など、各国・地域の食文化を感じられるものが予定されている。
同ブッフェには番組のパーソナリティーである益田由美氏・川端健嗣氏も出演し、料理のレシピ紹介やロケの裏話などを披露する。

■京都東急ホテル(京都市下京区)では1月15日より、館内3レストランで「愛媛」をテーマにしたフェア「~愛媛の自然、幸せな味~愛媛フェア」を開催する。
開催期間中は、シェフが愛媛を視察し、厳選した愛媛産食材をふんだんに使用したオリジナルメニューを提供するほか、物産コーナーも用意。週末には「みかんジュース」が出る蛇口も登場する。「お薦めの食材」は「みかんブリ」と「みかん鯛」。
同フェアで提供する伊予柑などの柑橘入りのエサで育てられた魚は、口に入れるとほんのり柑橘の香りが楽しめる「フルーツフィッシュ」。ブリはしゃぶしゃぶ、鯛は鍋で提供する。2月28日まで。

■JTBは、今年の旅行市場についての見通し調査の結果をまとめた。
2012年末から始まった安倍内閣による経済政策により株高・円安傾向となり、昨年は景況感が好転した年であった。今年は、経済政策の効果が実感を伴って評価される年となるだろう。4月からは消費税が5%から8%に引き上げられるため、増税前の消費全般の駆込み需要が期待される。消費増税後には一旦、反動により消費の停滞期が来る可能性が高いが、企業業績回復のすそ野が広がることに伴う失業率の改善、株高、賞与増など、後半の盛り返しが期待される。
円は緩やかな円安基調が続くと予想され、日本の輸出関連企業の業績回復への足掛かりに、また、訪日外国人数の増加への後押しとなりそう。
消費マインドとしては、消費増税や原油・原材料高による物価上昇が生活を圧迫することへの不安はあるものの、東日本大震災後の「出来るときにやりたいことをしておきたい」という意識は継続し、節約する部分とお金をしっかりとかける部分とのメリハリ消費がさらに進むと考えられる。
調査によると、訪日外国人数は過去最高の昨年を上回る見込みで、国内旅行人数は2億9,150万人(前年比+0.2%)、海外旅行人数は1,780万人(前年比+2.1%)、訪日外国人数は1,180万人(前年比+14.3%)となっている。

■奈良ウエディングの会では「奈良だからできる、奈良しかできない"奈良オリジナルウエディング"」のアイデアを、県内外から一般公募している。
奈良ウエディングの会とは、奈良県内のウエディング会場7施設で構成する組織で、参加施設は、奈良ホテル、ホテル日航奈良、イリスウォーターテラスあやめ池、春日野荘、カームサイド奈良、ヒルトップテラス奈良、ル・ベンケイ。
今回の一般公募では、「歴史を感じる結婚式をしてみたい」といった漠然としたものから、「奈良だからこそ可能」な挙式やパーティスタイル、料理、衣裳、演出、引き出物やプチギフト、その他ウエディングアイテムといった具体的なもので、「奈良で行うウエディング」に特化したアイデアを募集している。優秀なアイデアは表彰し、今後各会場のフェアなどで「お披露目」し、商品化を予定しているという。募集期間は4月15日まで。

■大阪富士屋ホテル(大阪市中央区)では、全客室(180室)を含め、全館内をリニューアルする。
同ホテルは1981年に開業。今回は、「INN&RESORT」をコンセプトに、よりくつろぎと安心のある空間を提供するため、客室やフロント&ロビーを含む全階層を改装する。
全館をグレーレンガを基調とした落ち着きのあるカラーで統一し、モダンスタイリッシュな装いとするほか、1階エントランスには存在感のある大きなシャンデリアを設置。
さらに、客室・フロント・ロビーを含む全館でWiFiの利用を可能とするなど、機能性も備え合わせた都市型ホテルへと生まれ変わるという。
リニューアルオープン予定日は2014年3月1日。

■かつらぎ温泉八風の湯(和歌山県伊都郡)では、宿泊棟「八風別館」をオープンした。
新設した客室は全て露天風呂付き。源泉かけ流しの温泉を客室で楽しめるほか、日帰り温泉施設「八風の湯」も無料で利用可能で、化石海水の貴重な温泉をはじめ、4つの源泉が楽しめる。
宿泊プランの夕食には、料理長が工夫を凝らし一品一品丁寧に作る京風懐石を提供。小学生には大人に準じた料理を、幼児にはお子様ランチを用意する。朝食には、「これぞ日本の朝」を感じさせる和朝食を提供するという。

■米音楽界の大物カップル、ケイティ・ペリーとジョン・メイヤーは、ホテルに宿泊する時に欠かさず要求する品があるという。
Life&Style Weeklyによると、ジョンが必ず要求するのは「ラガヴーリン16年」のスコッチ・ウィスキー。彼は大のスコッチ好きで、合わせてソーダと水、フルーツの盛り合わせも事前にホテルに用意させるという。
一方、ケイティは、ジョンの比ではない品数を要求する様で、20種以上のスナック、ランチ・ドレッシング、6種類のドリンク、ディレクターズチェア、衣類スチーマー、全身用鏡、キューリグもしくはネスプレッソのコーヒーメーカーとK‐Cupなどの専用のカプセルコーヒーの詰め合わせ、ドライマンゴー、2種類のハマス、緑茶とカモミールティー、アーモンドミルク、トルティアチップスなど。数もさることながら注文内容もかなり細かい。
どこに行ってもVIP待遇を受ける2人。ホテルだけでなく、テレビ番組出演の控え室やコンサートのバックステージと、どこでも大抵は同じ品物だという。
ちなみに、ニューヨーク滞在中に2人が宿泊したホテル、カーライルの部屋は、一泊5000ドル(約52万円)だったとか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/68-a34721a8