サータのマットレスやベッドなど、ホテルのインテリア商品をNET上で販売しているサイトがお送りするホテルの話題・ニュース - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

サータのマットレスやベッドなど、ホテルのインテリア商品をNET上で販売しているサイトがお送りするホテルの話題・ニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  〓〓〓サータのベッド・マットレス サータのマットレス/ベッド〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■パーム&ファウンテンテラスホテル(千葉県浦安市)では6月1日~7月17日、「謎解きプログラム"パームテラスホテルの不思議な部屋と秘密の暗号"」付き宿泊プランを販売する。
「謎解きプログラム」とは、暗号を解読したり、場所を移動して隠されたヒントを探したりするなどして、与えられた謎を解いていく大人向けの体験型プログラム。同プランでは、「不思議な部屋」と呼ばれる客室の壁や天井から暗号のようなものが出現、ホテル全体へと広がったその暗号を解かない限り出口は閉ざされホテルの外へ出ることは不可能になるというストーリーで、宿泊ゲストはホテルの支配人から依頼された探偵となり、不思議な謎を解明する。謎解きプログラムの参加経験が多い人でも約3時間を要する難易度の高い内容だという。

■ウェスティンホテル&リゾートでは、世界各地の旅先で「ウェルビーイング(Well-Being)」を体験してもらうための6つのブランドコンセプト(Sleep Well, Eat Well, Move Well, Feel Well, Work Well, Play Well)に基づいた「ウェスティン・ウェルビーイング・ムーブメント」キャンペーンを1500万ドル投入しグローバル規模で1年間実施する。
第1弾は「Feel Well」を体験できるプログラムで、世界有数のメディテーション(瞑想)コンサルタントでもあるアンディ・プディコム氏が率いるヘッドスペース社とパートナーシップ契約を結び、集中力アップや心身の癒やしに効果があるといわれるメディテーションプログラムを、Westin.comの専用サイトで提供するという。
プログラムは同ホテルの宿泊者を想定して監修しており、レジャーまたはビジネス利用、宿泊前または宿泊後など様々なニーズにも対応。睡眠前、出発前、仕事からオフに切り替える時など、あらゆる場面に応じたプログラム内容となっている。

■ロイヤルホテル(大阪市北区)は、朝日新聞社と竹中工務店が大阪・中之島地区に建てる高層ビル内に高級ホテルをオープンさせる。
場所は、フェスティバルホールなどが入る「中之島フェスティバルタワー」の西側に建設予定で、高さ200mのビル(地上41階、地下4階)の33~40階部分。
宿泊利用を主体としながら、レストランや宴会場、チャペル、フィットネスジムなどの施設も備える。約170の客室全室を50平方m以上としている。
ホテルの名称は未定で、開業はビル完成後の2017年夏。景況感の改善や訪日外国人客の増加を追い風に、国内外の富裕層を取り込む。

■大阪新阪急ホテル(大阪市北区)では4月7日より、新作スイーツ「すやすや"わんこ"のフロマージュ」を販売する。
2004年世界料理オリンピック金賞受賞パティシエが得意とするスフレチーズケーキとホテルの人気者「動物スイーツシリーズ」が強力タッグを組んだ商品として登場。
メレンゲとホイップクリームでふわっと仕上げる「クレームダンジュ」の中ですやすや眠る"わんこ"が可愛い、同ホテル人気のスフレチーズケーキ。直径は15cm。スフレチーズケーキの上にこんもり盛ったクリームの中で、すやすやと眠ってしまった"わんこ"のキュートさと自慢の味とが楽しめるという。価格は、1個(ホール)1,000円。

■新横浜国際ホテル(横浜市港北区)では現在、「デトックス・プチ断食宿泊プラン」を販売している。
老廃物などを体外に排出するデトックスや基礎代謝向上に効果があるという「プチ断食」ができる同プラン。医師と管理栄養士が監修の下、1月から始まった。
メーンターゲットは30~40代の女性であったが、開始以来20代や40代以上の女性など幅広い層が予約。ホテル側も予想を上回る反響があったことから、利用できる客室を増やしたほか、当初4月1日以降に設定していた宿泊料金1万5,700円~(ツイン、2人利用)を1万400円~(ツイン、2人利用)に値下げすることにした。
同プランでは館内のフィットネス施設でヒーリングヨガのレッスンも予定。プチ断食のため、夕食と朝食の代わりに野菜スープや野菜ジュースが用意されるほか、チェックアウト後に回復食として、中華がゆも提供される。

■広島市内の5つのホテルが3月29日、世界中で同時刻に電気を消して地球環境を考える環境イベント「アースアワー」に参加した。
参加したのは、ANAクラウンプラザホテル広島、オリエンタルホテル広島、グランドプリンスホテル広島、シェラトンホテル広島、ホテルグランヴィア広島。ANAクラウンプラザホテル広島では2010 年、ホテル外壁ロゴの消灯と「アース = 地球」をイメージしたサービスを提供。翌年は東日本大震災のため、外壁のホテルサインを消灯するとともに館内の一部施設での節電を行った。
2011年3月の開業以来、毎年参加するシェラトンホテル広島では、ロビーラウンジで消灯時間を利用してハッピーアワーを企画。1人1,000円で1時間、ワインの飲み放題を行う。オリエンタルホテル広島とホテルグランヴィア広島は今年が初参加。

■「和」をテーマにした愛犬専用ホテル「御囲い屋~二条別邸~」(京都市中京区)がオープンした。
同ホテルは、ドッグオーナーが、安心して愛犬を預けて、京都観光を楽しめる場所としてオープン。店名は、動物好きとして知られる第5代将軍 徳川綱吉が作った犬の保護施設「御囲」に由来しているという。
部屋はスイート、デラックス、スタンダードの3タイプで、すべての部屋がケージではなく、造り付けで独立した作りとなっている。愛犬がリラックスして過ごせる様、来店時には飼い主にカウンセリングを行い、なるべく自宅に近い環境作りをおこなうよう配慮する。
また、愛犬の性格により、部屋で休ませたり併設のプレイルームでスタッフが遊ばせたりと、1頭1頭に合わせた"おもてなし"をしてくれるという。宿泊だけでなく、一時預かりにも対応する。
スイート宿泊の愛犬には、アロママッサージやブラッシング、肛門腺しぼりなどのサービスもセットでついており、デラックス・スタンダード宿泊、一時預かりの場合も、オプションサービスとして利用できる。
さらに、愛犬家向けの京都土産販売店も併設。ちりめんや西陣織などの素材で作られた愛犬用の着物・袴やお散歩バッグ、清水焼の水飲みといった京都らしい雑貨が数多く取り揃えられており、中にはここでしか手に入らない商品もあるのだとか。

■米・ボストンにあるホテル「ザ・フェアモント・コプレイ・プラザ」には、「犬」の接客係がいる。
その名も「ケイティ・コプレイ」。もともとは盲導犬として育てられていた体重約30kgの黒のラブラドールレトリバーで、すでに10年以上にわたり同ホテルの看板犬として働いている。
ケイティが採用されたのは、2004年に同ホテルで改修工事が行われた後で、ニューヨークで盲導犬になるための訓練を受けていたところ、獣医の診察により、軽度の視覚障害があることが明らかになったため、盲導犬養成プログラムから外され、同ホテルがケイティーに住居とホテルスタッフとしての仕事の提供を申し出たもの。
ケイティは、宿泊客にも大人気で、宿泊中にケイティの散歩を希望するお客は、3カ月前に予約が必要なほどだという。
ケイティは、電子メールアドレスと名刺も持っているそうで、ホテルのギフトショップでは、ケイティのミニチュアレプリカも販売されていて、アイドル並みの人気。
高齢のケイティには、既に後任もおり、4歳のラブラドール・レトリバー「カーリー・コプリー」は、現在、ケイティから仕事の要領を学んでいるのだとか !?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/82-edc471de