サータのマットレス/ベッドに関するニュース、ホテル・インテリア・旅館業界の情報 - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

サータのマットレス/ベッドに関するニュース、ホテル・インテリア・旅館業界の情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  〓〓〓サータのベッド・マットレス サータのマットレス/ベッド〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ(神戸市灘区)では、同ホテル内シェラトンスクエア3階に自家源泉の天然温泉を100%使用した温浴施設「神戸六甲温泉 濱泉(はまいずみ)」をオープンした。
使用する源泉は、敷地内の地下1,600mから、毎分最大400L湧き出る湯量豊富な温泉。ナトリウム-塩化物を含んだ56.5度の高温泉で、神経痛・関節痛・疲労回復・アトピー・冷え症などに効果があるとされ、保温効果が高い点も特徴だという。
内湯や露天風呂に加え、ウォームラウンジやヒーリングサロンを併設した湯上りラウンジを完備。夫婦やファミリー向けに貸切温泉も用意した。6階・17階・18階・20階の客室からは、温浴施設と繋がる専用のエレベーターも利用可能。

■JRタワーホテル日航札幌(札幌市中央区)では、近年増加している訪日外国人ゲストの利便性を向上する取り組みの一環として、5月1日より、ホテル1階ロビーのフロントカウンター横に8種類の外貨から日本円に両替できる「自動外貨両替機AE800型」を設置した。
投入口に紙幣を挿入するだけで自動的に通貨種別を認識し、当日レートで円貨に両替する機械。完全自動化されているため、従来のフロントスタッフを介した対応よりも短時間での手続きが可能で、更に4つの表示言語から選んだガイダンスに沿って操作するだけで完了するため、訪日外国人ゲストも安心して利用できる。

■このG.W.にヨーロッパ各国を訪問した安倍首相。スペインでは、ラホイ首相と首脳会談をおこない、経済連携協定の交渉推進で一致した。ラホイ首相との贈答品交換式などがおこなわれたのが、ラホイ首相の地元でもある、スペイン・ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラにある「パラドール」。ここは、オブラドイロ広場の一角にある、世界でも最も古いホテルのひとつ。「二人のカトリック王のホテル」とも呼ばれ、1499年にアラゴンのフェルナンドとカスティーリャのイサベルのカトリック両王によって建てられた 王立病院兼巡礼者の宿泊施設をパラドールとして現代に蘇らせたもの。スペイン全土に93あるパラドールの中でも、レオンとならんで5つ星の評価を得ている。15世紀当時の姿をそのままにとどめるために細心の改修を経て蘇った建物は、どこを見てもまるで美術館や博物館さながら。
サンティアゴ・デ・コンポステーラは、世界中から多くの巡礼者がやってくるキリスト教の一大聖地のひとつ。"サンティアゴ"とは聖ヤコブのことを指し、"コンポステーラ"とはラテン語で星の原っぱと言う意味。このラホイ首相の地元に招待を受けた安倍首相は、最大級の歓待を受けた。

■ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版が7月10日に発売される。
対象エリアは福岡県と佐賀県全域。2013年春頃から、ミシュランの社員であり、プロフェッショナルな知識をもつ調査員が、対象地域のレストランと宿泊施設を匿名で訪れ、一般の顧客と同じ立場で料理を味わい、サービスを受け、評価を行ったという。
ミシュランは現在、全世界の90ヶ国を超える国々で、約1,000万部の地図、旅行ガイド、レストラン・ホテルガイドを発行している。

■稚内全日空ホテル(北海道稚内市)は、「ANAクラウンプラザホテル稚内」としてリブランドオープンした。
ANAクラウンプラザホテルは、IHGの高級ホテルブランド「クラウンプラザ」とANAホテル(全日空ホテル)の共同ブランドとして2007年に日本で誕生したホテルブランド。
リブランドにあたっては、客室と各種サービスでクラウンプラザのグローバルスタンダードを導入。
ベッドリネンやバスアメニティ等を刷新したほか、80以上のアイテムを揃える充実した朝食ブッフェを提供、20時間以上のルームサービスや統一したデザインのカタログ等を導入した。
あわせて、日本向けに特別に開発された、ANAクラウンプラザホテルのオリジナル快眠プログラムを導入。全客室・館内全施設にWi-Fiも導入した。

■あかん遊久の里鶴雅(北海道釧路市)がリニューアルオープンした。
阿寒湖畔温泉の鶴雅ウィングス鶴雅館・別館がリニューアルしてオープンしたもの。
安らぎの和室、機能的な和洋室など様々なタイプの客室を用意。露天風呂付客室も設置した。大浴場では、阿寒湖を一望できる展望露天風呂や、阿寒湖に接し一体感のある露天風呂、歩行のできる立ち湯や寝湯などを設置、 趣の異なる湯めぐり・湯づくしが楽しめるという。
姉妹館「あかん湖鶴雅ウィングス」とともに、縄文文化・オホーツク文化・アイヌ文化と、さまざまな文化に触れることができるギャラリーなども設置した。

■昼神グランドホテル天心(長野県下伊那郡)に、庭園風呂「天地の湯」がオープンした。
従来の露天風呂「道草の湯」に内湯を併設して改装した。1階庭園内の桧の大屋根と岩造りの露天風呂が特徴。館内の浴場には、これ以外にも、7階に展望台浴場「天辺の湯」、1階に足湯「陽だまりの湯」がある。同ホテルの客室数は和室75室・洋室2室の合計77室で、露天風呂付きの客室も設定した。

■ナインアワーズ成田空港(千葉県成田市)が7月20日にオープンする。
成田国際空港内で24時間チェックイン可能なカプセルホテル。同空港では、利用客に、より快適な滞在時間を過ごしてもらうため、ターミナル施設の機能充実に取り組んでおり、同ホテルのオープンもその一環。第2旅客ターミナルビルに直結した第2駐車場ビル地下1階に位置する(第2ターミナルビル直結)。
施設は、カプセルユニット129室(男性71室、女性58室)、シャワー16室(男性7室、女性9室)。
早朝フライト利用の宿泊客をはじめ、乗り継ぎ旅客向けに時間単位のデイユース(仮眠・シャワー利用)、シャワーのみの利用も可能とした。

■中国・上海にディズニーランドが開業を予定している。
場所は上海浦東国際空港から車で20分程度の立地。オープンすれば、世界で12番目のディズニーパークになる。
世界初の「パイレーツ・オブ・カリビアン」のテーマランド(Treasure Cove)もオープンするといわれており、メインキャッスルは世界最大で、その中で全てのディズニープリンセスに会えるという。ショッピングモールもパークに併設でオープンする予定。
建設費用は約245億元(約3,500億円)。総面積は400haで東京や香港の約2倍で、工事は3期計画。土地としては、あと2パークを建設できる拡張用地があるので、最終的にアジア最大級のディズニーリゾートになるという。
また、ホテルとしては、「上海ディズニーランドホテル」と「トイストーリーホテル」がオープンするとされている。上海ディズニーリゾートのオープンは2015年末頃の予定。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://store.shopping.yahoo.co.jp/hotelbed/
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/87-050420e4