FC2ブログ

和モダンなインテリアとは?和室にマットレスやベッドを効果的に置くノウハウ - ホテル・旅館・観光業界の情報、最新ニュース

和モダンなインテリアとは?和室にマットレスやベッドを効果的に置くノウハウ

和室にマットレスやベッドを置いてホテルや旅館みたいな和洋室にする方法


マットレスは、厚みのある「パーフェクトスイート」(両面立体ピローソフト仕様)。
寝具は「デュベ(白ストライプ)」と「ベッドスロー(ワインレッド)」の組み合わせです。
ピロー(枕)は「ホテルペアピロー」。
一流ホテルや高級旅館の和洋折衷な素敵なお部屋を、自宅に再現できますよ。


和室にマットレスやベッドを置いてホテルや旅館みたいな和洋室にする方法

ホテル羽毛ベッドカバー(デュベ)」は、清潔感にあふれています。
スタイルは、足元を巻き込まない「デュベ(横入れ式)」。
ベッドの上には「ベッドスロー(ライナー)」は敢えて掛けず、「Kサイズ」のベッドは大きな真っ白な空間に。
枕は「ホテルペアピロー x 2セット」。
ベッドは「ポケットハードタイプ(片面ピローソフト仕様)」。


和室にマットレスやベッドを置いてホテルや旅館みたいな和洋室にする方法

「セミダブルサイズ x 2」のツインルームです。
ベッドは、ホテルの「ポケットハードタイプ(片面ピローソフト仕様)」。
上の寝具は、「ホテル羽毛ベッドカバー(デュベタイプ・横入れ式)」で、帯状の「ベッドスロー(ライナー)」をゴールド色で掛けました。枕は「ホテルペアピロー」をセット。
和・洋折衷的な上品な空間です。


和室にマットレスやベッドを置いてホテルや旅館みたいな和洋室にする方法

ベッドは「ポケットハードタイプ」のマットレスに、下部ボトム(ボックススプリングボトム)の「脚部」を外して設置。通常のホテルよりはやや低く、和室よりは高いという、中間的な高さです。
ベッドカバーは「デュベタイプ」の「横入れ式」で、「足元を巻き込まないタイプ」です。清潔感の溢れる白い「デュベ」は、やはり綺麗ですね。


和室にマットレスやベッドを置いてホテルや旅館みたいな和洋室にする方法

デュベ(横入れ式)」と「ベッドスロー(ライナー)」と「ホテルペアピロー」で演出しました。
「ベッドスロー(ライナー)」とは、もともと海外の寝室で、土足のままベッドに寝た場合、靴でベッドカバーやシーツ等を汚さない為に考え出されたアイテムですので、基本的には「ベッド」の上に掛けるものなのですが、日本では、実用性というよりも、アクセサリーというか装飾的なアイテムとしてよく使われていますので、和布団の上にも掛けてみました!「和布団にベッドスロー」も意外と合うかも・・・
濃淡のコントラストがきいた寝室空間になりますよ。


和室にマットレスやベッドを置いてホテルや旅館みたいな和洋室にする方法

マットレスは「ポケットハードタイプ」(ピローソフト仕様)。
寝具は「デュベ(格子柄)」と「ベッドスロー(ビターチョコ)」の組み合わせ。
ピロー(枕)は「ホテルフェザーパイマーピロー」です。


たとえ「ホテル」という西洋発祥の文化の中にあっても、日本の旅籠や旅館に現れる様な「和」の文化は、常に日本人の拠り所として、ゆったりと気持ちが落ち着く空間を創り出してくれるものです。皆さんも色々と工夫してみて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッドスプレッド サータ 和室 ベッド ベッドスロー
大きいサイズ ベッド サータ ホテル マットレス
━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事
スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://hotelbed.blog.fc2.com/tb.php/500-4051b86f